雑誌

小説すばる2018年8月号

小説すばる2018年8月号 

荒木飛呂彦対談を読みたくて図書館で借りる。クリエイター間のスタンド合戦は面白い。絵金を荒木飛呂彦先生が知らなかったのには驚いた。そして、和服は描くの大変、って語り、今後の作品でどう反映されるか気になるところ。