新着

姉の友人

姉の友人 ばったん

2020年102冊目。好きな人からプレゼントをもらってよろこぶ今日子さんのセリフがかわいかった。「そんなにうれしい?印税たくさんあるから自分で買えるじゃん」「すきなひとからもらったものは、お金で買えないでしょ。」0626

嘘つきアーニャの真っ赤な真実

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 米原万里

ソビエトで暮らした時間は長くはなかったかも知れないけれど、米原さんの経験はそんな短さを感じさせないくらいに鮮明で切なくもあって、儚げでもある一方で強くもある。 同級生との過去を思い返し、再び会いに行く…お話の構成自体は変わらないのに、そこに出てくる登場人物たちのもつバックグラウンドや姿勢が変わるだけでこんなにもお話が変わってしまうのか…と思いました。 祖国への誇りを胸に生きる人、祖国への想いが薄れた人…米原さんと同じように、祖国を心のどこかに留めながらソビエトに来た各々の想いがそこかしこに散りばめられていました。そして、切っても切り離せない「プラハの春」。 穏やかな学生生活を送りたい、豊かな生活を過ごしたい。 そう思いつつも、政治に少しずつ侵食されていく生活そのものへの儚い気持ちも芽生えました。 わたしの知識不足で(特にプラハの春に関しては)、斜め読みの部分があるのですが、祖国への想いの変化や変わらない人間性・変わってしまった志…など様々な想いがぐるぐると巡るお話ばかりで好きな本のひとつになりました。

0a943c0e fdf8 4c9c baf7 8a10dca25c21Icon user placeholderIcon user placeholder406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e9712fc00ac c2b5 43ae 8d4d 78a2bdd8967a81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8F2c86610 0a0a 40c8 8149 a56d8c94e8a6 49
これは愛で、恋じゃない(1)

これは愛で、恋じゃない(1) 梅澤麻里奈

天敵氷鷹の妹を助けたことで 妹ちゃんと中身が入れ替わってしまった恋 性格が真逆な2人だけど 妹ちゃんは戻りたくないという それはお兄ちゃんが大好きで誰にも渡したくないけど妹だと恋愛できないから カッコ良くて優しいお兄ちゃんだからわからないでもないけど 見た目が他人だと自分じゃなくてその他人のことが好きなお兄ちゃんってことになると思うんだけど それでいいのかなぁ

恋と弾丸(1): フラワーコミックス

恋と弾丸(1): フラワーコミックス 箕野希望

普通の20歳の女子大生のユリが好きになったのはヤクザの若頭だった 怖いけど会いたくてたまらない 付き合うために覚悟をしたユリ いつ死ぬともわからない人を選んだ以上 死ぬその時まで側にいると決意したユリは強くなるしかない

狼陛下の花嫁

狼陛下の花嫁 可歌まと

休暇をもらって陛下と一緒に夕鈴の実家へ行くことにした 陛下の身元がわからないように変装&偽名で 金貸しの夕鈴の幼なじみも絡んできて事件の匂い 陛下といい幼なじみといい 夕鈴に対する気持ちをはっきり言わないと先に進まないのにな

歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想

歴史に学ぶ プロ野球 16球団拡大構想 安西巧

16球団化大賛成! ですが、チーム数の拡大をプロ野球発足黎明期に学ぶというこの本の趣旨は掴みにくいかな? いずれにしてもその活動は応援したいという方が多いはずです。

みにあまる彼氏 1

みにあまる彼氏 1 ほしの瑞希

恋愛どころか初恋すらしたことないいろはが同じクラスの日下部くんと付き合うことになった 日下部くんは重たい恋愛をする人で 恋愛初心者のいろはは毎日パニックで友達にアドバイスもらって日々を過ごしている 重たいのはいいんだけど 日下部くんはちょっと異常な重さかな

じごくゆきっ

じごくゆきっ 桜庭一樹

2020年103冊目。読み終わって裏側眺めててびっくり。砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けないのスピンオフ〜って。ちっとも気がつかなかったけど、言われてみればたしかに、「〜というのはまた別の話。」っていうフレーズが同じだった。ただ、スピンオフっていうより、同じ世界観の全く別の話ってかんじでした。0627

花ざかりの森・憂国―自選短編集

花ざかりの森・憂国―自選短編集 三島由紀夫

初めての三島由紀夫。花ざかりの森を皮切りに読み進めるも、極めて難しい、、、卵のような、これが三島?と思えた作品もあったが、三島自身も語るように、憂国に尽きると言える。時を越えて迫り来るものを感じ、同時に三島由紀夫を感じた。

9cf3a7d2 9e06 44b8 83c5 ae171accf99fAf6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351Icon user placeholder4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d226a49a3fb 3c4a 4745 bdcb aa449fb4b608A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6aB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca 10
チョコレート・ヴァンパイア(1)

チョコレート・ヴァンパイア(1) くまがい杏子

人間とヴァンパイアが共存する学校 幼い頃に契約を交わしたヴァンパイアの雪(せつ)と人間の千代 契約を交わしたら お互いにしか与え与えられる事ができない 契約解除はヴァンパイアの方からだけ この契約はフィフティフィフティか?

侵略者

侵略者 福田和代

福田さんの久々の、飛行物。あれよあれよと、引き込まれて、最後の最後まで目が離せず読破しました。続編を期待したいです。

徹底図解東海道五十三次

徹底図解東海道五十三次 カミュ

江戸時代にタイムスリップして、東海道の約500kmの旅行を楽しんだ気になれる。 日本橋から京までの五十三次の旅路。 歌川広重の浮世絵と、わかりやすいカラー図解で当時の宿場町の事情と風情を感じながら、一宿場ごとに知識を重ねながら京に向かって読み進めていく充実感がたまんない! 弥次さん喜多さんの旅路の解説と並行しながら読めるのも楽しい。 これはいつか自分の足で確かめねば!

落花

落花 澤田瞳子

むせ返る血の匂い、出会う人との縁を己が歌や楽箏に意味を持たせる戦乱の常陸。死ぬるより生きることの残酷さを思う。

Icon user placeholderIcon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
次のページ