人文

新装版 なぜ人間には宗教が必要なのか

新装版 なぜ人間には宗教が必要なのか ひろさちや

インドに行って真剣に祈ってる人をみて、信じるってなんだろうって思ったのがこの本を読み始めたきっかけ。また、キリスト教の聖書を信じてる人も俺には嘘くさくて信じられない。信じるものは救われるらしい。信じることがそのまま救いになる。信じさせて頂いたことが、他ならぬ救いの証し。イスラムやキリストの人達は死後にそんなに天国へ行きたいの?味方が悪いことしてたらその味方にならない。まっとうに生きる。うさぎとカメの話は、亀に問題がある。うさぎの横を通り過ぎる時になぜ兎を起こさなさなかったのか?競走だからといって見捨てていいわけがない。それを気づかせてくれるのが宗教。みんなが幸せにならないといけない。宗教が理想。それを基準にして善悪を決めればいい。この世の中は出たら目。規則はない。仏さまなどにかかっている。わからないことが、分からないことだとわかる。健康がいいとか病気が悪いとか、俺らの物差しで決めている。病気を神様は与えてくださった。宗教は道徳。でも病気になって、神様の授けものだと思って抵抗しないのも良くない。ちゃんと薬を飲んで、摂生しなければならない。幸せな病人になる。焦って治そうとする必要も無い。

日本人はなぜ無宗教なのか

日本人はなぜ無宗教なのか 阿満利麿

これからの事は、神様がしてくださるよ。日本人は人間が人間を罰する、人間至上主義。麻薬ルートの親分の名前を言ったら許してやるといい、大元を掴む。小物を罰するよりも、社会の秩序を守る。小物は神様がしてくれる。インシャーアッラー。キリスト教は、自分にして欲しいことを他人にせよ。仏教は、他人がして欲しくないことをするな。他人は他人で、自分をもっとみろ。この考えは今の日本人にも影響している。 そしてアメリカ人の他人の人生に干渉する事にキリスト教は影響しているはず。お布施。衣類や食べ物を恐れを取り除いて与える。それは自分のためにさせて頂く。相手のためという心があると見返りを求めてしまう。みんな自分が1番恋しい。それに気づくことが、他者を尊重することに繋がる。慈悲、一緒に楽しみ一緒に悲しむ。

2466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e223D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c
フィンランド式・思考トレーニング

フィンランド式・思考トレーニング 諸葛正弥

ワークブック形式で、実際にフィンランド式のカルタが作れます。 例題や練習問題は、身近なものが多く、誰でもすぐに取り組めると思います。 文庫サイズなので、少し小さいです。 その分は「文字を小さく書く」や「練習問題を拡大コピーする」などの工夫が必要かもです。

タロットの宇宙

タロットの宇宙 アレハンドロ・ホドロフスキー

小さいけれども、ピラミッドと同等、あるいはそれ以上の地球における宝にタロットがある。 今は占いに堕してしまっているものの、やはりそこには真理の物語が幾層にも編まれているのであろう。 おそらく人の発明品というよりは、そのように見せたヒューマノイドを当てはめる物語焼き機に近い。 アルカナをポケットに。 さすれば君の一期もそのカード一枚に近づくのかもしれない。 #リジチョー。

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c1a752b5d 37d6 4b20 9e65 97c7054e62c743d1a1cb 7eaa 4359 92af 3c5685e8879fB46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4
書店に恋して: リブロ池袋本店とわたし

書店に恋して: リブロ池袋本店とわたし 菊池壮一

リブロ池袋店閉店時の店長によるリブロ史、リブロ本は数多く出ているのだが、著者は元々書店畑ではなく百貨店からの入社なので経営に対しての冷静な視線が面白い。 東京時代の20年間は池袋店の新刊台?入口壁面のあの場所が大変参考になり、今の出版状況を一目で把握できるありがたい場所だった。

Cee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e1531294c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b59b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d88b936247 b317 46e5 8d43 0342a53ac96e
沢庵 不動智神妙録・太阿記・玲瓏集 禅入門〈8〉

沢庵 不動智神妙録・太阿記・玲瓏集 禅入門〈8〉 市川白弦

一歩もださず、一歩も退かずして、ことごとく勝利の兆しをおさめてしまう境地がある。 本来は秘伝中の秘伝であろうが、それが書物になっている時代というのも良し悪しはわからぬが、おもしろい。 沢庵はご存知タクワン漬けを発明した禅僧で、武器を持たずに虎の檻にはいっては、それを手なづけたという男である。 洛書の図で云えば、不動の5の位置にいながら、陰陽回転をたしかにまわすといったところになるのだろうか。 ブランディングなる不毛な言の葉が流行りだしてから、人は存在感を求めるようになってしまったものの、たしかな人物というのはことごとく不在。 つまり氣配が無に近い場合が多い。 毎晩、睡りにつくまえに読みたい一冊。 #リジチョー。

エンドレスエイトの驚愕: ハルヒ@人間原理を考える

エンドレスエイトの驚愕: ハルヒ@人間原理を考える 三浦俊彦

原作も読んでないし、アニメも見てないけれども、アニメ史上まれに見る実験魂が炸裂して、それが大滑りしたという話は聞いていた。それを大真面目に分析哲学の手法で解読したのがこれ。 やっぱ俺がやらなきゃ始まらんのか?という著者らしい動機から繰り出される犀利な分析はさすが。原作の各巻を踏まえた章タイトルに、もちろんタイトルに見合う分析を加えてはさらなる考察を積み重ねて、最後にはアニメ同様に循環させてしまうという仕掛けもいつも通りの周到さというか遊び心というか、サブカルをまじめに分析し尽くせばきちんと学問になり得るし(そうなの?)、重箱の隅をつつくようなディテールの集積にこそ神が宿るのだなあと半ば呆れつつ半ば感動しつつ。

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb24a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3298ba57d 66d6 4b71 a1a1 f5b20687adba
AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 新井紀子

AI神話をバッサリ否定している本書 今のAIは何ができて何ができないのか ディープラーニングに対する誤解、シンギュラリティ到来の否定など興味深い内容でした AIが多くの仕事を担うであろう近い将来、AIと戦うのではなく共存するには読解力を高めること 本当の意味で読めているのか、理解できているのか 意識しながら読書に勤しもうと思います

Fe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35eBdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420dC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e816c10ad3 b4a9 4bb7 856b 550dde80e56e01067fb4 5895 4b56 ac27 7b6819b0341c007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264 70
20代で隠居 週休5日の快適生活

20代で隠居 週休5日の快適生活 大原扁理

0084 2018/12/13読了 自分がどこまで、何があれば生活できるかがはっきりしていれば誰でもこういう生活はできるなあ。 やりたくないことをはっきりさせることだな。 節約が目的じゃないから、お金を使うときには使うというのがいい。

Icon user placeholder783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b7Icon user placeholderCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabf35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c610b97c505 6986 4477 969f 1bca2987d2d5 8
勤皇の系譜 書による心の世界

勤皇の系譜 書による心の世界 白石念舟

白石先生との出逢いはウイグルが縁であったものの、先生がお持ちの書は圧巻であった。 幕末維新に活躍した武士のものが多く、龍馬の教養ぶりは字からわかるとか、西郷は悟ってたが故に、あのような書がかけたのだと教えてくださった。 先生から最後に頂戴した言葉は、「もし日本人に馴染む民族がいるとしたら、それはクメール人かもしれない」というものだ。 ちょうどカンボジア事業に苦しみ抜いていた私にとって、この言の葉にどれだけ救われてきたのだろうか。 閑話休題。 書は人を語る。 次世代に残しておくべき筆頭の一冊。 #リジチョー。

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」

ポリヴェーガル理論入門: 心身に変革をおこす「安全」と「絆」 ステファン・W・ポージェス

心理を理解する上でこの考えは画期的だと思う。心が望むものは【安全】と【社会的なつながり】これは、発達心理学でもよく言われるところであるが、身体論として語られることがなく、科学ではなく、統計と主観によるものだった。 この著者は、それを自律神経主に迷走神経にスポットを当て、内分泌系に働く作用を検証し、情動の変化を科学的に評価した。これは、人と人のコミュニケーションとしての根幹であり、このような事実を小さい頃から学ぶ機会があれば、もっと温かみのある社会が築ける可能性を感じる。

日本語の正体

日本語の正体 町田健

■日本語はどこから来たのか? 韓国の数学者・金容雲(キム・ヨンウン)教授は、つねづね日本語と韓国語を切り離して考えようとする研究者たちの説に、 疑問を持ち続けてきました。 「なぜ日本語には韓国語の古い形が残っているのか?」 「なぜ日本語と韓国語は、文法や微妙な表現の仕方まで一致するのか?」 「なぜ日本語の母音は5個なのに、韓国語の母音は21個なのか?」 「古代倭(やまと)の大王たちの言葉はなんであったのか?」 金教授の探求は、日本と韓国の数詞の共通項を初めて発見し、発表するまでにいたり、 ついに「日本語」と「韓国語」のルーツが「百済語」にあることを突き止めたのです!

これは教育学ではない―教育詩学探究 (叢書konTakt (1))

これは教育学ではない―教育詩学探究 (叢書konTakt (1)) 鈴木晶子

明治に伝統を自ら棄てて以来、平成に至るまでずっと私たちは私たちを断捨離してきた。 ちなみに明治維新を行なったのは、武士ではなく呉服屋だ。 平成13年はつい最近だろうか、昔だろうか。 あの時、私たちは和紙の大きさと縦書きを棄て、A4の大きさに横書きが公式文書となった。 木材の含水率を法律で下げられ、木が死んだのもついこのまえだ。 なぜ私たちは大切なものを棄ててしまったのだろう。 もうなにが大切だったのかも、おもいだせないなんて。 そんな土台のうえにある教育なのであったなら、そんなものはやらないほうがよろしい。 #リジチョー。

次のページ