コミック

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 7

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 7 神尾葉子

ドラマも始まるのでおさらい的に。 やはり、花男シリーズ。 「なんで信じてやれねえんだよ!」のシーンでは道明寺系列を思い出す。脳内BGM流れるわー。 腐るほど少女漫画だけど、面白いです。

世界で一番、俺が〇〇(3)

世界で一番、俺が〇〇(3) 水城せとな

2巻まで読んであまりハマらなかったからもういいや、と思ってたけどレンコミで読んだら驚き。 何これ、めちゃめちゃ面白いじゃん!! アッシュが動き始め、たろちゃんとお弁当屋のふみちゃんの関係性も変わってきた。 これは読み続ける。

カカフカカ(6)

カカフカカ(6) 石田拓実

ずっと続き読んで無かったけど久しぶりに。 「相手の思考なんて違うと思ってたけど、ここまで違うのか」「これがあかりさんの思考、こうも違うとは」「最悪の状態をいつも考えて動いてるようだけど、その場合最善の場合も考えておくべき。じゃないと現実も言動も引き摺られる」なるほど、と思ったり。 寺田とあかりの相対するシーンは思わず膝を打った。そしてやっぱり私はあかりと長谷さんが好きだなあ。メイン2人にあまり興味がわかない。

ハイキュー!! 31

ハイキュー!! 31 古舘春一

熱戦は続く。前巻の田中と言い、今巻の北、西谷と木下と言い、中年男たる僕の目の下を何度涙で赤く染めるのか。刻まれる言葉、行動。それらは今日今からの僕の活力となる。 読んでほしい。まだ若いと呼ばれる人達に子達にぜひ読んでほしい。そして、願わくば手元に残し、すぐ読み返せる場所に置いておいてほしい。必要とかではないかもしれない、けど、この漫画にはとてもとても大切なことがたくさんたくさん描かれている。

Icon user placeholder4e509a26 9d20 4906 8bd3 d1be27424af4
インベスターZ(8)

インベスターZ(8) 三田紀房

8巻に限らずだけど、商売とは投資とはなんぞやを教えてもらえる本。ストーリーの展開としては途中でマンネリ?するかもだけど、つまみ読みしてもよい本

実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。(1)

実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。(1) ペス山ポピー

ああ、ぐっと胸に迫る作品を読みました。どのページかはアレですが、自分も意外なところで股間がうずいてびっくりしてます。こういう自分の話を赤裸々に描いてくれて本当にありがとうございます。読みやすいし。ずっとモヤモヤしていたものの正体が徐々にあらわになってきている気がします。続き読みます。もっと知りたい他人のこと、自分のこと。

まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著!

まんがで人生が変わる! 自助論: 感動的に面白い世界的名著! サミュエル・スマイルズ

まさか、スマイルズも自分の書いた本が「女子高生がアイドルを目指す漫画」の原作になるとは夢にも思ってなかっただろうな。 ストーリーの出来はイマイチだけど「自助論のエッセンスを分かりやす伝える」という観点では、かなり成功していると思う。 漫画でここまで整理出来たのは、苦心したんだろうな。 あとは、漫画のストーリーが面白ければ「名作」とか「傑作」になったのに。 そ子は残念。

サトコとナダ 2

サトコとナダ 2 ユペチカ

「姉にムスリムの彼氏ができたようで」と言ったら、先輩がおすすめしてくれた。 サウジアラビア出身のムスリム女子と日本の女の子がアメリカでルームシェアする話。これ、素直に面白い! 「目に線を増やすとおしゃれな国があるのね…(アイプチを見て)。」は確かにおめめぱっちり族にはわからない思考なんだろうなあ。 日本とサウジアラビアは共に調理時間が割と長い料理文化、というのも気づかなかったけど納得。ハラール認定とかもあるんだね。 イスラム圏では親に決められた相手と結婚することがほとんどなので、結婚式当日に初めて伴侶と会う人も多いわけだけど「私たちにはこれがあるじゃない」とFacebookやInstagramが登場。新しい。。 誤解されがちな文化だと思うけど、見方を変えれば「そうだよなあ…」と納得することも多く。[特に男尊女卑と誤解されるところや、肌を隠しているところ)。蓋を開けてみれば全然違うのかも。勝手に「怖い」「理解できない」と思っているのは傲慢なのでしょう。 留学中の話なので、アメリカ文化の皮肉もあったり(アメリカの履歴書は住所と最終学歴以外記載を求められない、なぜなら生年月日や写真で落とした!と訴えられることとあるから等)興味深い。 2人の仲の良さもほっこり。 女子ならではのきゃっきゃ感が可愛い。

世界で一番、俺が〇〇(4)

世界で一番、俺が〇〇(4) 水城せとな

水城せとなーーー!!! って感じ。エグい。ほんと、エグいくらいの共感と驚嘆。怖い。ここまでだとほんと凄い。面白い。 アッシュの歪んだ感情も、 たろちゃんの利用されてる空回り感も、 ふみちゃんの弱さも。 みんな辛い。。 水城せとなって心理学者か?ってくらい人の深層心理みたいなの突いてくるイメージ。 とくにアッシュの相手に合わせて馬鹿にしながら女を落とすところ、ふみちゃんの自己肯定感の低さとそれ故に追いつかず暴走してる感じ、このへんの心情、普通な人じゃまず書けないだろ…。 これ、絶対ハッピーエンドって難しいんだろうなー。事件起きてるし。次巻も期待!

賭ケグルイ(1)

賭ケグルイ(1) 河本ほむら

ドラマが大好きだったので。 やっぱり良くできたドラマだったなあ。 あのテンポ感とカッコよさ、魅せポイント満載をよく作り上げたな、と原作を読んで改めて思ったり。 原作の鈴井くんにはあのテンションじゃないのが残念。私はドラマの鈴井くんが好きだよ。笑 原作では序盤から生徒会長めっちゃ出てくるんだなー。

次のページ