文庫

天空の蜂

天空の蜂 東野圭吾

何の思考も持ち合わせずに物言う事を嫌悪する。 気軽らな風刺や憐れみは人を殺す。 投げ掛けた言葉の後始末は、自分でするものでしょう? そう思って沈黙する。

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaacF47d0951 7455 4e86 b9c7 8bcd46ae10b35d15128d ef58 4c74 8c74 e383fa662ca3Df2bb78b c139 417c a9e7 3ae0491d324e47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f0433e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be6c196f0d b107 480e 8ccc 043dc6e00bf8 53
空色勾玉

空色勾玉 荻原規子

古事記を元にしたファンタジー。 古事記の話は誰もが知っているだろうけど、なぜか漠然と温かみの無い話じゃないか!と、凡人は思っていました。 その神話に「空色勾玉」が形と色を付けてくれて、ポンと渡してくれました。 神様と人間の境界線が緩い時代の素敵なお話です。 姫巫女「狭也」のキャラクターが現代人ぽくて、感情移入しやすかったです。 ファンタジーを愛する方には是非お勧め! 美しいお方、激しい争い、三角関係、片思い、永遠の愛、神秘、ピュア、運命、神様。 全てがギュッと詰まってます。

E60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698ca607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623E33033b8 a96e 40e4 8beb 8087eaaed0a4Icon user placeholder921ace39 5704 46db bb90 a5e7d4ea4a4cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac344d13b7 53ef 45f2 aeea f22c29672455 33
さよなら妖精

さよなら妖精 米澤穂信

ミステリーにして青春小説と言える。パズルのような謎解きと、そしてラスト。太刀洗シリーズに魅せられ手にした本書。期待を越えた仕上がりに感動すら覚えた。

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Eae20dc9 4ff6 4b67 96b1 fce2d79b1823242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaaB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b91d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa51667b5a 3429 4a5d 813e ba6eed68b938 38
武士道シックスティーン

武士道シックスティーン 誉田哲也

2018/09/19読了 剣道全く分からないけど、面白かった! 対照的な2人の剣道がよい。 あと掛け合いもおもしろい。暴力は良くないけど! 章立てが2人を交互に見せてるのが面白かった。 五輪書も読んでみたくなった( ˘ω˘ ) 横浜の話というところも良かった。しかも場所のチョイスが。 2007年ということでドンピシャに刺さる…。 高校の時に読んでいたかったなあ。

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder3230f102 4838 4de8 8ec8 2a4615cf8d4cEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e133d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 37
友罪

友罪 薬丸岳

手に取るには躊躇いが生じるほど内容は重い…。だけど、筆者の力なんでしょうね。頁をめくる度にその世界に入っていき、登場人物達をリアルに感じることができる。 一つだけ「ん?」と思ったのは、傷口(損傷部位)撮るのは異常性の現れでは?って記述があって…私、ケータイ保存してあるけど?って。まぁ、自分の怪我だけど(笑)処置室では流石に言い出せなく、軽く後悔してる←だって、そうそう見られるもんじゃない

50e70c11 298b 4473 9b19 76e576d95dd9Icon user placeholder8ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184F1102485 2d7b 4edc b4e8 e8b7f69c48d9Ca7346d1 cd09 445c 85a9 060282f0bd48Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc870823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f 45
自分の仕事をつくる

自分の仕事をつくる 西村佳哲

何度も読みたい本。 理想かもしれないけれど、 こんなもんでいいでしょ? と作らたものばかりに囲まれて暮らしていたくはないと思い、共感した。 丁寧に作られたものを、ことを、大切にしていきたいと思う。 仕事に結びつけるのは簡単ではないかもしれないが、自分のライフワークとして大切にしたいもののヒントをもらえたよう。 仕事を考える時、何を大切にするか、 人生仕事をしている時間がほとんどなだけに考えさせられる。

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Icon user placeholder087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811edIcon user placeholderC9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47014253d4 6080 4951 9119 24735184a696824c4709 bac7 4d12 b8d7 ff9ad37eb7a7 35
神様の御用人

神様の御用人 浅葉なつ

シリーズ1作目 神様の事、神社の事 あまり詳しくなかったので 興味深く読みました 神様の名前が難しすぎて読めない、覚えられないという感じですが その辺は適当に読んでわかったフリをしてます 良彦は平凡な男性だけど 御用人代理だけど やっぱり選ばれるべくして選ばれたのではないかと思いたいです

9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9942d620a 76e2 480c 8c6a eef346e8f228Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholder47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b64881357b2e54d3 bc8e 4cfc b1e0 4b63d92f2bae 22
マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル 東野圭吾

新田刑事は、見目形の良さからホテルマンに選ばれ、有名ホテルで潜入捜査をおこなう事になったのですが、刑事との職種の違いに四苦八苦。 偉そうで、頭の良い方が、ガツンとやられる姿はちょっと小気味がいいです。 フロントクラークの山岸さんに怒られながら事件と関連のないようなアクシデントを、張り合いながら解決する姿も、いつしかコンビみたいに見えてくる。 でも、なーんか関係あるんですよね。流石です東野圭吾さん。 刑事としてホテルマンとして、仕事に誇りを持っているもの同士の価値観の違い。そして、人間としての判断。 誠実に物事と向き合う事こそが大切なのでしょう。 犯人……。まさか、こんなことって。嫌ですね。 でも、あり得ない事はないのです。

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e0508ce27 f36d 47ad 8a43 cd82b1c976ea80c53aa4 34ca 4e28 addc 8b268be3bda4C06c8117 e1ff 464a a0b3 a143c2552a593a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89Cdbba1d4 b9ba 40af 9039 6d206016b4a62e5dc871 06cd 477d a58b 269c9a235209 127
砂漠

砂漠 伊坂幸太郎

清々しい青春小説。大学生活って一瞬だ。そんな一瞬をこんな素晴らしい仲間と過ごせたら最高だろう。 余韻がまた心地よい。 あの頃の友人は今何をしているのだろう。

Icon user placeholderC6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d563Icon user placeholder007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264Icon user placeholder4c412943 1757 438d ac15 338661518ed9Bed08483 f99a 40de 9dc0 ff0a96a68a4b 184
リバース

リバース 湊かなえ

オチをバラさないとこの作品の良さは伝えられないのかも。そういうことだったのか、と思ってからの…。とにかく読んでみて。湊かなえなので読後感はおいといて、間違いなくおもしろい。

C3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415A7d2093d 2435 4293 bedd e792e04598d039232fa2 67af 4080 883d 34b51dc8ae249f3771be 67cf 41ac b2c4 ea3d8b52316f6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e7433d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902E5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8 78
文庫版 姑獲鳥の夏

文庫版 姑獲鳥の夏 京極夏彦

なんとも不思議な本でした。登場人物は謎で、事件は不気味で、古典蘊蓄が氾濫してて....でも、ちゃんと読める不思議。この世界観は確かに唯一無二なんだろうな。時間を掛けて、シリーズ読もうかな。

65c12427 15d9 42bf 971b 1c9691ef9fa353f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358325c37b4b4 e3ce 4812 94b5 4e7411cda051Icon user placeholderIcon user placeholderAc667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536B6b2b87e cbec 4d96 99c8 709c4f7732f0 33
ジャイロスコープ

ジャイロスコープ 伊坂幸太郎

2018-9-17 読了 いつもの伏線の感覚があんまりなくて ん?ん?ってなったけど それでも引き込まれる伊坂さんの文才に驚き 伊坂幸太郎らしさも伊坂幸太郎らしくなさも どっちもすき

Icon user placeholder2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fC6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d563297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa1C7612639 1e0a 456e b127 4378beae3ba7D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholder 65
次のページ