ビジネス

51n2owsl6xl

これマジで面白いからみんなやってみたらいいと思う。だいたいの本屋でビジネス書のコーナーにあるけど日常生活一般で使える!

B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6327ed3e57a 5930 4d48 b3e5 91ca45f82525
51avkrzlcql

箱根駅伝で青学を連覇に導いた名将原監督の教育法や組織のあり方をまとめた一冊。 20世紀の著名な企業家ハーヴェイ・ファイアストーンはかつてこう言った。 ”私の成功の秘訣は、次の言葉に尽きる。 それは「人を知ること」だ。” 本作は現代組織においてどう人々を成長させることができるか、どう組織を成長させることができるか、 革新的であり現代的な指導法で組織を再構築し勝利に導いてきた原監督だからこそ語れるであろうそのためのヒントが多く描かれていて 私自身組織をこれから立て直していく立場なだけあって非常に参考になった。 ”リーダーに与えらる最も重要な仕事は、人を育て、成長させることだ。” 組織のなかで生きている上では度々誰かに何かを教えたり、指導することがあるだろう。 そのときに悩むことがあったらぜひこの本を読んで頂きたい。 きっと答えがあるはずだから。

51kin2ynq8l

Googleショッピング広告とCRITEOの概要と利用方法、データの作り方を紹介。 自社で商品リスティングの可能性があるのであれば、参考になる。 ただし、具体的に効果があるかの見極めの参考にはならないため、自身で広告戦略を考えておく必要はある。

51%2bbcxze0vl

首都圏の路線バスとその会社を紹介されている。バス会社は昔は広大な営業網を持っており、各々営業所を持つようになっていたが、今は広大なバス会社はかなり減ってきた。広大だったバス会社を小さく分けて地域に密着する、あるいは交通系ではない小さなバス会社が路線バスに参入し、地域に密着する、といった具合だ。原則1会社1ページでモノクロというのが玉に瑕だが、バス雑誌を立ち読みで終わらせてしまう身にとっては、こんなにたくさんのバス会社が路線バスに参入してるんだな、ってわかった1冊。とはいえ、書き残したいのは、路線バスは特殊送迎バスとでは、経営が別物であるということを某経済番組の社長が言っていた。

51 0jnciyil

「ハングリーであれ、愚か者であれ」 故スティーブジョブズ氏のこのあまりに有名な名言が生まれたのは、スタンフォード大学卒業式スピーチであった。 アメリカにおいて過去10年間に行われた講演のなかから「最高のスピーチ」と評価された世界的企業の創業者やアカデミー賞俳優ら12人の卒業式スピーチをおさめた一冊。 世界で活躍するその道のリーダーたちにとって、大学の卒業式で講演をするのは非常に名誉なことであり、そのため自らの一生を凝縮させこれから未来の扉を開ける若者たちにメッセージを届けるのだという。 また明日から頑張れる、勇気を与えてくれるそんな一冊。

66ab5a08 8b9c 4604 ace2 477e251b6b28007e1635 aeb2 49d2 9651 5a2925ef1b293a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1
51lt71bfs2l

役員向け資料を作る機会が多いのに、なかなか見せ方(魅せ方)が上達せず、読んでみた。 グラフの種類の選び方、色の使い方、ストーリーの作り方、などなど。 読んでいても面白いし(さすが見せ方と説明がうまい)、こういうことが知りたかった!というポイントが沢山。 早速実践で使ってみようっと。

866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b492bfe741 b257 4362 8b5d 7dfec5c2b24aEc3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e052366398 7f25 4a75 bd9b 017814c1476979bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57 26
41dxphp16kl

この結果がでる。ということはこの原因がある。つまりその原因を使えば、その結果はでる。

866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b4E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f1B6ed4fea 8cb6 4e7e b2f5 53578ccb9e7264dc2734 b7f9 4904 963d 31e7de648ed1Fa896405 7feb 4876 a68f 1f6f4e1f462fDc6568e6 ceb1 480c ad54 aa54b9e6aa332d1154b6 f58c 4fc3 8733 f16ca4bed90c 12
410wxkoia5l

かわいいビジュアルと、ふむふむな内容でした。 とても読みやすい!1時間ほどですらすら読めました。

Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c446562537 ed8e 4215 b10c a5ee15746ba798d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f696ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffdA9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531
51z2ullr9yl

構造化、物語化、メッセージ化。

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c49c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c4181D64e3a86 07a7 4c17 a189 c227a4c5ac39E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915Ba04f00c 86ab 471c b0b0 d93bd80a6645 11
51b03rwafil

すっごくためになるのに優しく・易しい本に出会うと、難しい本ほど勉強になる、という思い込みが崩れますね・・・! 厳しくするほど(それに耐えられる人ほど)よりたくさん伸びる、も違いますしね。 現代日本で人を育てるなら「人を動かす」より、断然こっちかなという気がします。 篠原先生は、ご自身のことを「菲才」と仰っていますが、「自分はできない」って思った経験がない人じゃないと、この伝わりやすさと、優しい視点の文章は、書けないと思いました。 そして、余裕がない上司一年生にも読みやすい文章量です。 子育て・教育に通じるというのはとても納得。 細かく指導するのが良くないのは目からうろこ。でも、理由を聞くと納得。 「できた!」感を自分の手で掴みとる楽しさを教えること。そのために、環境を整えること。 ゲームのレベルデザインにも似てるかも・・・。

B4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c37306Eb348175 fdbf 4612 8f62 5abb2973ddd805835935 28ca 410c b948 7e20fc1a10773313c9e5 2f22 46e2 aa17 b43468c0cb22Fde97e63 084b 420f 83e6 70a12951ba1bCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61
51bjyvycvil

若手の社会人に読んで欲しい本。 とてもわかりやすく、当たり前だけどなかなかできないことがストーリーの中で紹介されている。 読みやすくあっという間に読み終えられる。 これが行動につながるかといえば難しいけど、自分の習慣を本当に治したい人は実践できるんじゃないだろうか。

41yvq1 uhjl

web販売を主眼として、自社サイト及びECモールにおける売上アップのための施策例とポイントがまとまっている。 アイデアの逆引き的に使うと良さそう。

41uw8rpiypl

以前、写真が入った百貨店の本を買って読んだことがある。呉服・鉄道・地方ありとあらゆる百貨店を網羅していてそれは楽しかった。が、こちらは呉服店系を中心に、百貨店がどんなポリシーで営んでいたのか。またその歴史を編纂して世に送り出した、百貨店の歴史書といっていいだろう。たとえその売り物が高くても、デパートというステータスが人生の設計になっている。文化やエンターテイメントを作り上げて来ている百貨店が、どんな歴史を歩んでいるかを記されている。昔の呉服店での現金掛け値無しが、意外な所からはじめていることも驚くし、百貨店の経営には様々な決まりがあるのだな、とも感心する。百貨店は最近スーパーマーケットが運営しているところもあるし、家電量販店でもデパートの店舗を居抜きしたり、敢えて百貨店ふうに作る店すらある。一度立ち止まって、近所でもいいからデパートをじっくり見て、本書を読んで見直してみたい。

174636fc 64b0 4154 8e1f 24126c9a62f7Eab73b10 f92c 4f72 9319 42fd05afe2635ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1fE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f
41u1fcgn0zl

カラオケでは髪を振り乱し光GENJIを熱唱する出口翁。これを、読んだ時はまだカラオケを避けてきた人生だった。いま300時間ほどカラオケをしてみて、あの苦痛だったカラオケという遊びが楽しいと思っている。この本を読んだから。カラオケしてみた。

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733966a669f9 e2ca 42fe b60d be81d959d2fc7c145985 0223 4cee b39a e5c93c4ff84c0bee4c8d fbee 404f 97c4 be62a4b6a05f32fabcbb 3239 4e9d b84a 62751a5bfb45E0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c856eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a4606 30
41zamlxvfcl

結果的に世界に類を見ないエリート養成学校となった松下村塾。 明治維新の功臣たちは松陰から何を学び、また受け継いだのか。 吉田松陰の著作の多くを網羅し、超訳され現代の言葉にわかりやすく著され、吉田松陰のエピソードも登場しているため古文が苦手でいままでとっつきにくいと感じてきた方や吉田松陰の思想や教えに触れたい方におすすめ。 短い生涯のなかで国のために命を燃やしたその生き様にきっと心を打たれるはず。

E907ef46 3795 4c33 84a0 e0bc2a7764f12595498f 7475 4a72 b9f5 22a6ace665c2C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe7852634810d97532a feac 477d b6d8 a0f9b00963523a7960ae 8f51 4abb a815 b048d81cf67aB1d4bba7 7a2c 4190 aa6e dbb707ea76cb8485250c 7600 4626 bf35 fc2083da3403 25
419q05z5wzl

未来の市場に一番乗りするために、コア コンピタンスを集中して創造する。 『未来の市場が見えるか』 新しい市場だからこそ、前例も法規制もない。創造できれは、市場をリードできる。 未来の市場を信じて、進むことができるか。

41psmmfthpl

15年前の本だけど、人事系のビジネス書としては久しぶりに面白かった。 ものすごく優秀な社員だけを、高待遇を餌に集めている会社とは一線を画すのに、なぜか高業績である企業の事例を、ストーリー仕立てで紹介。 体系立てて、こんなケースではこうすれば上手くいく!という手法の指南書ではなく、ひたすらそれぞれの企業の価値観とそれに基づいて何をしているかの紹介。 読んでいると、自分の会社のどこに問題があるのかが、すごくわかってくる… そして、価値観に基づいて施策の整合性を取り続けることの大変さも…だからこそ、やっぱりビジネスの成功の前に、揺るがない価値観、強い信念がなければやり続けられないのだよね…

41xeos7cqul

法律・契約の捉え方が変わる。豊かな創造性のためにこそ、考えなくてはならないこと。

Deb76fc3 4c9a 4fff 9a6f 6d755dd87fa6B871f415 4411 4787 adb7 b3772da6759471f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa4522C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af9123a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f4398d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f69E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44 14
311f4yxegbl

この本はよかった

次のページ