ビジネス

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか 岩本武範

思ったように言葉が出ない時、不安な時にどうすれば良いのか具体的に書かれている為、実行しやすいと感じた。大事なのは自分の体を話せるように準備しておくこと。意識と気持ちも高めておく事が大切なんだなと思った。どれだけ効果があるか分からないが、喋られるようになる方法を知っておくことが、自分にとってのお守りになるのかもしれない。

6502914a 62b7 4fcf b2d0 51bd350ec756Icon user placeholderIcon user placeholder0b423a7c ed5e 4855 992d 435506d27cfaC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46
LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方 麻生羽呂

2018/02/19 読了 寝る前に一話ずつ読み進めた。今まで生き残っている生き物。当然のことながら、その戦略には学ぶべきものがある。豆知識も面白かった。できるならば、ダンゴムシのように生きたいものだ。

493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede50dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812ccE14827be 9cc9 4ac4 a7d0 6b0876dbf6e69d9656f0 35db 4841 a5c3 4ae5e0c2f7f2832ca220 fc96 4568 bfa6 0d3a632d00edIcon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 23
バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」

バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」 水野和敏

導入部で筆者が俺は…と語っていたので、頑固一徹体育会系エンジニアの自己満本かと思いきや、エンジニアリングの枠を超えてマネジメント、マーケティング、自己啓発と幅広く柔らかい内容で良い意味で期待を裏切られた。少々アクの強い部分もあるが、ビジネス本として良著だと思います。

鉄を削る―町工場の技術

鉄を削る―町工場の技術 小関智弘

・・・いったん機械に押し込められたノウハウは、孤立したものとなり、やがては陳腐化するものです。誰が、次のノウハウを育てますか?・・・

「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。 梅田悟司

価値のあるコトバの紡ぎ方ノウハウ。 アタマの中で思っていることを、いざ人に話そうとするとまったく話せない、伝わらない。 きちんと言葉に出来ない、想いを届けることが出来ないのには理由があることを教えてくれる一冊。 平易な言葉で丁寧に説明されているので、わかりやすい。ただ、出来れば具体的な実践例が欲しかったところ。

8615d8ed 91a6 4766 ae40 066c2d90fb08Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5B4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c373069911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db2008b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a193Icon user placeholder 38
SHOE DOG―靴にすべてを。

SHOE DOG―靴にすべてを。 フィル・ナイト

映画化待ったなし!面白すぎる。 ナイキ創業者フィル・ナイト氏の自伝。ナイキの前身、ブルーリボンカンパニーの創業から、ナイキが成功し上場するまでの物語。 自伝とはいっても、堅苦しい話や、自慢・教訓めいたところは一つもない。また、ナイト氏一人の成功物語でもない。 ナイト氏は物語の主人公ではあるが、完全無欠とは程遠い。少年時代、野球が上手くなくチームに入れてもらえなかったコンプレックスから陸上を始めるものの、こちらでも然程優秀な成績は残せずに、大学卒業後、人生の意味に悩んでいた氏が、一念発起し当時一般的ではなかった運動靴を輸入販売するという挑戦に踏み出すところから物語は始まる。 彼が一人で始めた冒険に、鬼コーチの共同創業者兼天才的靴デザイナー、手紙魔の正社員1号、事故で走れなくなった元陸上選手など、個性的な仲間たちが加わっていく。皆で力を合わせて会社に絶え間なく降りかかるピンチを乗り越え、時に失敗しながらも成功していくストーリーは、まさに友情・努力・勝利の少年漫画の王道そのものであり、エンターテイメントとして成立している。 物語の中で日本企業と日本人が大きな存在感を放っていることも見逃せない。そもそもブルーリボンカンパニーは日本のオニツカ(現、アシックス)の代理店として始まるし、会社が資金繰りに失敗しそうになる時、総合商社の日商岩井(現、双日)が重要な役割を演じる。両社の日本人ビジネスマンが時にサポーターとして、時に敵として登場し、高度成長期に世界に活躍の場を広げる当時の日本の勢いを感じさせる。ナイト氏が東洋の文化に深く共感し、日本を敬愛している点も、日本人として誇らしく感じた。 映画化すればきっと面白いだろうし、是非観てみたい。ただ、アシックスの協力が得られるかどうかには一抹の不安がある。

Icon user placeholder802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832A25967e1 b466 4d55 ba59 a0528cf2f6e92efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38cIcon user placeholder5fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c73E6348966 90b5 426e 9958 7be5af704a1b 56
多動力

多動力 堀江貴文

2018.02.20夢のある本。この人のような生き方は多分一般人がしてはいけないが、憧れはする。

Icon user placeholder965cc1fc 0463 4a82 bf16 64921b28d8290bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholderF940121d f36a 4d88 a643 ac9b8b6be749Icon user placeholder7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e 73
レイアウト、基本の「き」

レイアウト、基本の「き」 佐藤直樹

オールカラーで分かりやすく、実際読み終えて改めて自身が作った作品を見た時に全体のバランスが気になったりします。 超基本から中級まで自身をレベルアップしてくれるような本です。

エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ

エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ 竹内純子

エネルギー産業もゲームチェンジして変革される。 IoTやブロックチェーン、そして利活用によって。 言われれば当たり前だが、ガソリンも電気も同じエネルギー、クルマが稼働時間が少ないからカーシェアが普及するのと同じく、家電製品も利活用モデルになってもおかしくない。 そういった発想は面白い。

フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本

フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本 井ノ上陽一

エクセルで経理を行うにおいて何が必要で必要じゃないかを突き詰めた内容になっています。序盤ではまるでパソコン初心者に向けての内容です。と思いきや途中より関数の内容へとハードルがやや高めの内容となっています。 エクセル初学者がいきなりこの本を読むと迷子になる可能性があるので、ある程度エクセルの知識を埋める為に『Excel 最強の教科書』等々の本を読んでからこの本を読むとスッと頭に入るのでは?と思います。

日本再興戦略

日本再興戦略 落合陽一

「お金2.0」でも同様に書かれていたことだが、仮想通過の出現により、価値が必ずしも中央集権的に発行される貨幣によって測られることが無くなり、価値の多様化、分散化が起こる。 それと並行して、同じく中央集権的な企業や近代的個人という概念は解体され、どちらもより分散化、多様化していく。企業であれば兼業が解禁され、雇用・組織が流動化する。個人であれば副業が一般化し、仕事以外で(従来の貨幣では測れない)価値を生み出すようになる。国家も地方自治体レベルまで解体されていく。 「日本再興戦略」という題名がついているが、そこで論じられているのはGDPを増やすというようなマッチョイズムではなく、日本という国とそれを構成する自治体、企業、個人の概念を解体し再構成するということ。

44ac639a d107 4832 9c94 e1ed88cd106a66ff98d0 31a0 41bb b04f 941e232adc1007acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d65894a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholderIcon user placeholder 11
心が折れる職場

心が折れる職場 見波利幸

①業務上のコミュニケーションが十分でなければ、業務外のものはほぼ成立しない ②自然発生的な飲み会、それがなければ仕事以外の話や雑談ができる雰囲気づくりが大切 ③「叱る」と「認める」のどちらか一方のストロークしか発しない人の言葉は、心を素通りしていく ④仕事以外の趣味を持っている人は、承認欲求が満たされるという意味で強い

Cb03afce 248d 465e 9655 aa926485f445F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507
次のページ