ビジネス

20字に削ぎ落とせ

20字に削ぎ落とせ 信元夏代

20字のビッグメッセージはゴールではなくスタート、の書籍でした。数日後にちょいとしたプレゼンの依頼を受けている。そうした場だとか、上司宛にメールで企画提案など行うなかで「ほんの少しの自己表現場面」を「いつもの作業」と考えずにゴールイメージをきちんと意識して作ってみる。そうした道筋が見つかる書籍でした。

81a5af99 d802 435e ad93 aa212a4bab117e5337b4 78b5 4945 a23a be7922a7b451
習慣が10割

習慣が10割 吉井雅之

心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。と野村克也さんはおっしゃってました。 何回か聞いたことのある話でしたが、一つ前の習慣を考えることはとても大切だとあらためて思いました。 朝早起きするためには、何時までに就寝するのか。 意識して、行動していきたいと思います!

6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339D93b85b6 87f5 4891 9a92 49f2fec3484a18b84485 586b 4ab1 bdca c6d8a28ff246Icon user placeholderDac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9B2dfe59d d0fe 4829 a228 975f27180dde0a3e3c87 10b6 46ed bb03 e4ffaccba841 23
よい移民

よい移民 ニケシュ・シュクラ/栢木 清吾

イギリス在住の「BAME」である執筆者たちが「移民」と人種をテーマとするエッセイをまとめたアンソロジー、よい移民であるとジャッジされる側にいるとはどういうことか?誰がジャッジするの?そもそもよい移民とは?その基準は?気づかされる点多し。 (「BAME」とはBlack,Asian,Minority Ethnicの頭文字を取った言葉で「黒人、アジア系、エスニック・マイノリティの意」)あとがきより 「よい移民を超えて」「トークニズムについて我々が語るときに語ること」とシリアスなタイトルが並ぶなか、「ケンドー・ナガサキと私」が!ケンドー・ナガサキ?ときどき見る修斗KO集でジーン・フレージャーにあっけなく負けたプロレスラーがなぜ?と読んで見ると予想外の面白さ。 面白さが半減するのでアレだけど、本書のケンドーナガサキは私の知っているあの人とは別人だったてこと。セメント最強と呼ばれたプロレスラーが修斗の試合に出場したぐらいしか知らなかった。プロレスの世界は奥が深い。イギリス労働者階級のお供、日産マーチもしっかり登場「彼女は特徴的な紫色の日産マイクラを運転していたが、その車は彼女の外見に驚くほど似合っていなかった。」国旗 p.171

Icon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be
マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方 山崎 元/飛永 宏之

複利で増やす。 運用で増えた分は降ろさない! 72の法則 72÷利率=2倍になるまでの年数 外貨預金はだめ 投資信託 運用管理費用(信託報酬」の安いものを選ぶ 販売手数料の安いチャネル(ネット証券)で買う 毎月分配型を選ばない ファンドの資産規模、流動性を確認する 過去の成績で選ばない おすすめ 上場インデックスファンドトピックス ニッセイ外国株式インデックスファンド 一気に買う 手数料を低く、運用資金を最大にするために 楽天証券の積み立て簡単シュミレーシャン

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472bC03084ac 9bb9 4e12 a9a6 c3912aaf5e51
THE TEAM

THE TEAM 麻野耕司

どんな会社でも必ず問題を抱えている、組織という存在。 その組織を最適化するためには、どういった視点が必要かということが、非常にわかりやすく書かれている。 個人的には、いままさに横断的なチームを編成しているところなので、大いに参考にさせていただきたいと考えています。

C8104445 23b8 4952 9a19 c472cbf7a0d9F3f3887c 6dee 4882 8118 25c96aa0088b151a42c4 8473 4257 9b95 32900582a0b7Icon user placeholderAb54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30eA2082420 c482 453d bba1 d0a02ebbdcf4Icon user placeholder 22
ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと 小山田育/渡邊デルーカ瞳

ブランディング=ブランドをデザインする、について平易に書かれた読みやすいブランディングの本。 ただ、モノよりビジョンを買う時代、というのはほんとはどこまでの人間に当てはまるのかな?という感想。意識の高い人はそうかもしれないけど、もっと日常に余裕がなく惰性で買ってる人、なんとなくで買ってる人の方が多いのでは?と思ってしまう。古い? もしくは、この「なんとなく」の思考回路の奥には、情緒的価値やビジョンへの無意識の評価が含まれているのかな? あとブランディング本でいつも思うのは、「それって小売の日常消耗品以外だと、どこまで同じ理屈が当てはまるの?」という点。機能的価値と情緒的価値のバランスが変わるのか? ◾️ブランディング 時代や環境、顧客ニーズを考えながら、企業/商品/サービスなどのもつ「らしさ=個性」を引き出し、価値(=ブランド)をつくり上げ、お客さまに与える総合体験の全てにおいて正しく演出し、伝わりやすく魅力的にデザインすること。 ◾️ブランドプロポジション ブランドDNAにおいて最も重要な要素。 プロダクトベネフィット、ブランド属性とブランド価値、ブランドパーソナリティ、ブランドビジョンの全てのエッセンスを5行程度にまとめて書き記したもの。 消費者向けキャッチフレーズとは異なる、常に企業が立ち返るべき「北極星」。

8862d6e7 5bc4 4c8b 9136 208b24853c11B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8943447b6 8534 4705 b5ca 5a4fd5a23212
カスタマーサクセスとは何か

カスタマーサクセスとは何か 弘子ラザヴィ

様々な商品が「モノ売り」から「コト売り」としてサブスクサービス化してく中で、企業に求められるのは「カスタマーサポート」ではなく「カスタマーサクセス」である。という考え方を解説した本。「売るまで」より「売ってから」が大事で、自社が提供するサービスにより、いかにユーザに成功体験をしてもらえるかの検討に注力せよ、と。元々サブスクサービスを扱ってる身としては「そうだよね」が多いけど、改めて「できてないなぁ」と反省もした。

戦後経済史は嘘ばかり

戦後経済史は嘘ばかり 髙橋洋一

今までピンと来なかったバブル経済やリーマンショック後の不況について腑に落ちた。事前にデービッド・アトキンソン氏の規模の経済について読んでいたので話が理解しやすかった。メディアに騙されてはいけない。金融政策と財政政策の違いについても初めて分かった。ただ、現場で担当されていた方々については雲をつかむような話だったと思う。担当時期後半無敗の小泉・竹中政権について勉強したいと思った。私は理系で触れる機会がなかったので、人生で初めてマクロ経済に興味を持たせてくれた本で感謝している。

7b838087 082f 4cdd ae5b 58ad54cc43a658487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507
ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル

ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル 平和堂/日本手帖の会

来年手帳はノルティのトラベラーズノートサイズのやつにしたので、ロイヒトA5は卒業か、とかんがえたところで図書館から回って来た。現在、デイリートラッカーがロイヒト上でやりづらくなってて本作のサンプルの数々はヒントになりました。ひとまずA5スリムでひと月いろいろ試してみますわ。

アウトルック最速仕事術

アウトルック最速仕事術 森新

アウトルックスキル!? 10年以上もお世話になっているOutlook。 確かに盲点だった! 少しでも仕事の生産性を高めたい。 そんな思いから手にした一冊。 すぐに使える!スキル。 自分のスタイルとは違うかな…というスキル。読むだけで働き方が前向きになる。 この本に紹介されているスキルは、今までの「自己流」をより効率的に進化させる!

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca1f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c18Icon user placeholderIcon user placeholder
「意識しない」力 うまくいくときは、結局みんな、自然体

「意識しない」力 うまくいくときは、結局みんな、自然体 小林弘幸

人はしばしば、上手くいってほしいと思う場面で、ああしようこうしようと意識を強く働かせてしまって、かえって失敗してしまう。 「頑張ったのに上手くいかない」みたいな状況ってよくあることで、頑張ったのにじゃあどうすればいいんだ??となりがちだけど、こういう時の鍵は意識と無意識のコントロールにあるのかなと思った。 もっと、自分の中の無意識の力を信頼していきたい。 何かに取り組むときには、周りの些末な事柄や上手くやろうという思いなどを意識しすぎるのも違い、無意識だからといって何も準備しないで場当たり的にやるのも違い、無意識の力を引き出すために練習し、準備し、先取りして補充し、その上で無意識の力にアクセスすることだっていう、その違いが分かったのは大きな収穫。

4ec45bd9 ad30 4f3e b26e 1f1e359624f3Icon user placeholder4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25
次のページ