暮らし

41nvyq0667l

ギブアンドテイクに似ているところがあった コミュニティのために働くというのはやはりプロフェッショナルを指すのだなと思いました 文章から朝令暮改さがにじみ出ていたのは怖かった

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5
51j mpp25yl

歩けば、病気だけではなく、鬱にもなりにくくなる事が書かれている。 どのよう歩くか も書かれている。 読んで損はしないと思いますよ!

51fx8s3gdfl

ファミリー層向け節約術。あまり参考にならなかった。

51fpx7s9oel

スッゴイ期待したのに、普段やっていることしかなかった。 揚げ焼きって基本の調理法だと思う。

41wflkzfmol

一汁一菜は、哲学であり、ライフハックでもある。

872d3c2d 3409 4500 b140 2a3e0c0a40833c61eff0 ab27 4084 a541 dd2375c8b3b26cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c8ef78f3f 89bc 446e a263 0170ce4183421352b923 108e 40f4 b13a 3401554d0497#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007fe8007feb40>63b68c49 e930 43fa 8da1 d3721fb32a86 29
510fr%2b7xgcl

うーむ、イライラしてくる。 オープンに話したら分かることだが、話せなくてずっと居るあたりが。 一方が自由にふるまい、一方が遠慮する関係はどこかで、ドッカーン!ってならない??

D4d0a8e8 f804 4d72 a324 437e38ead2e69fca3408 8e39 43a7 a274 4d021348c8faFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
51pmiuus3zl

癒し。おやつと犬猫という最強な組合せ。

014253d4 6080 4951 9119 24735184a6966cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43
51ay8rnduvl

まさに入門書。余白が多い気もしますが。(^^;;瞑想・マインドフルネスに対する敷居の高さが無くなったかも。まずはここから始めてみると良いと思います。

315t4ds1jil

初めて読む方です、オススメではないのですが、ちょっと思うところあり感想を。 昔の女性が出来ていた事にもっと振り返って立ち戻った方が良いのではないか?そこにこそ(三砂さんの主張を私なりに解釈してはしょると、『出産』にと考えて頂いて良いと思います)女性のエネルギーが、喜びがあるのではないか?また『出産』をしない事で出る弊害がいかに大きく経験しない女性がオニババになっているのではないか?という仮説を三砂さんが様々な事から認めようとする本です。 オニババの定義もちょっと甘いのですが、昔話に出てくるあのオニババの事です。女性は結婚して子供を生まないとオニババなってしまうのではないか?という推論です。でも現代の私の周りを見渡しても子供を持ってない女性はたくさんいらっしゃいます(既婚、未婚問わず)がひとりとして私はオニババ化している人を見た事がありません。包丁持って若い男を追い掛け回してたらまず警察に捕まっちゃいますし、それに近い欲望を隠しているようにも見えません、ほとんどの方が素晴らしい方だと思いますが、三砂さんにはオニババが増えていると感じているようです。 え~、平成の日本では自分の言いたいことを誰でもある程度自由に言えることが出来て(私のここでの感想もそうですね!)大変ありがたく嬉しい社会なのですが、当然その発言には責任が発生しますから、何かを認めるためには科学的検証を必要とし、当然第3者でも再現できる事があるのが望ましいと私は考えます。私が「思ったこと」に根拠は入りませんし、個人がどう思い考えるかも自由ですし、またそれを表明する事も自由です。でも「思ったこと」でなく「科学的事実」を表現するならばある程度の「根拠」は示すべきだと思いますし、科学者で人にモノを教える職に着く方が書く事で知識の無い人に対する影響も少し考慮して欲しいです。ただ人は読みたい本を読みますし、信じたいものを信じるのですけれど。書き手にも問題がありますが、無条件に信じてしまう読み手にも責任はあります。ですから書き手を信用できないと感じたり、ちょっと強引だと感じる自由もあります。 『出産』に女性の身体性を女性性を取り戻す何かがあるかも知れませんし、無いかもしれないので、やはりデータなり根拠が欲しかったです。それが無いと(もしかすると本当に三砂さんの主張するような特別な何かがあるかも知れないのです、つまり私には三砂さんの主張を否定するデータも根拠も有りませんから)「そうかも知れません」としか感想を持てません。セックスの話しや細かく読むとそうかも知れない、昔はそうだったかも、というような部分があっても、それ以外が強引すぎて素直に信じられません。『とにかく結婚しろ、子供は生め、それも早く。また、負け犬なんて贅沢な人々だ、みんながそういう状態になれているのではないし、もっと能力の低い人間はあきらめて誰でもいいから結婚して子供を生め』という極端な主張に私には聞こえましたので、そんな方の主張をデータも無くなかなか素直には信じられません。 正直かなり独断と偏見に満ちていてひとつひとつ挙げられないぐらいですが、これ女性に受け入れられた本なのでしょうか?何を選び取るかは人の自由なのでそれで良いのですがもう少しデータで表せる客観的事実がないととても信じられませんし、三砂さんの主張は分かりましたが、それにもろ手を挙げて賛成できる方はかなり少ないと私は感じました。科学者で教授が話す根拠の無い話し、ある意味凄いです。またこの方は「負け犬」論争を批評されているのですが、恐らくその論争の本「負け犬の遠吠え」(酒井 順子著)は読まれて無いと思われます、「負け犬」の定義が違いますし、せめて読んでから批判したいものです。また三砂さんの結婚観よりも、結婚観についても私は「結婚の条件」(小倉 千加子著)の分析の方がしっくり頷けました。親を見て素直に結婚が素晴らしいとは思えないのではないか?、結婚は洗濯機を買い換えるのとは違う、妥協しにくい選択なのだ、という小倉さんの主張の方が。 ただ、ブラジルの家族の話しの部分は面白かったです。昔は良かったではなくて、昔は選択肢が無かったのだと思いますし、選択肢が増えることでの弊害はもちろん理解できますけれど、あえてその選択肢を選ばない理由としては三砂さんの主張は根拠が薄く感じました。 科学者でも、自分の考えに根拠を示さずに書くとどうなってしまうのか?という見本としては素晴らしいと私は個人的に考えます。 2008年 6月

51n5qqxg8wl

自閉症ってやっぱり面白いなあ。自分も自閉症スペクトラムの中に入っていると自覚してるが、幼少期を思い返すと特徴が重なるところが散見。今ではトレーニングの成果もあり適応しているように他者から見えているとは思うが。自閉症を学ぶことで定型発達の不思議さも確認でき面白い。想像力で世界を補えるかどうか、なんだなあ。

51nnewi1%2b9l

Twitterでブスが美人に憧れた話を読んで、共感して、気付かされることがありました。 さらに細かく書かれていて、わたしもブスなところがあるなと落ち込むところもありますが、どちらかというと今は美人に憧れて脱ブスを目指しているので、よしわたしもがんばろうと背中を押してくれる内容でした。 最後にある、幸せとはというところにどうして美人になりたいか、なぜ見た目の美しさが必要なのかという話は目からウロコでした。 わたしもなぜ、脱ブスを目指しているのかと聞かれてら著者フジコさんと同じことを言いますが、この本を読まなければはっきり言えなかったと思います。 昔読んだ本に自分に厳しい人は人にも厳しいと書いてありました。 自分に優しい人は人にも優しい。 美人は自分に優しく、人にも優しいと。 わたしも自分にもっと目を向けて、自分に対してなぜそうしたいのかと自分を見つめなおそうと思えました。 こうやって、変われた話を知れてよかった。

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f431320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe1B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
516swqxo5zl

愛は技術であり、一時の感情や、対象や、自分が愛されるかどうかということは問題ではない。愛を育むには、まず人に与える喜びを知り、自分から愛することを始める必要がある。そして、そのために自分が精神的に自立している必要がある。自分の心の成熟と愛の深さは比例する。

7cbdbe2d ca18 4304 8f78 b8e300f16dbc802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a836C02ce81c b5e7 435a 9b5d 2be879383570931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434aB237abdf f7af 420e 9451 b8ce72e2f8b026e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014 18
512bwyhaunl

全サイズ試着すれば必ず似合う服がある。なるほど。

51wgvpzcuil

普通のことが普通に書いてあるだけ。

51rxuxjoeol

2人とも好きなライターさん。 雨宮さんの考え方とか好きだし分かるんだけど、唯一純真無垢に結婚に憧れてるところが、他の彼女のものの捉え方と矛盾というか、合わないというか、だから余計に生きずらかったのかなあ、そのへんが「こじらせ」と自称した起因かなぁと思った。 定期的に読み返してもあきないかも。

7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5A1715068 f216 45a3 bb82 bb7f421b9f6eE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f4417f39e6f 869f 4633 a1cc 3a25d76f42ed63b68c49 e930 43fa 8da1 d3721fb32a86Picture39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 15
51igoq0zmml

新生活でイライラすることが増えたので読んでみました。瞑想は試していませんが、物事の捉え方、考え方、参考になりました。穏やかになれた気がする。

31inau%2brbnl

良い! 単純に野菜のことたくさん知れます。 写真も豊富だし、見やすい。 野菜の食べ方はもちろん、 旬や育て方…なんか、 ものすごい充実感。 これは、お料理をこれから 始める方にもいいかもです◎

51r2p165a3l

映画『人生フルーツ』を観てから読んだ本。映画は津端修一さん、英子さんご夫妻の日常を描いたもの。映画も本も自分たちの暮らしの足元を見直したくなるものでした。

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f431c9b4d2b 48db 427c a8c8 01d68e389372
41kzxpjgcnl

「人生は、流れゆく、変化するプロセスである。そこでは、あらかじめ固定されたものは何もない。」「人間が変化するのは、わかりやすくいうと『ひとりぽつんといるとき』である。」「人間の決心そのものは真空中で可能だけれど、その決心は外的状況で養われる必要がある。」己と対話し、向き合う。真空への飛躍後は、現実で試行錯誤してみる。その反復のみが、自己を成長させる。

3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f430d592dc3 6214 4622 9240 1d0659903e9b583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79
51d%2b8cd8rjl

ヒノキ花粉なのかPM2.5なのか。 最近ノドがイガイガするあなた。 隠れぜんそくかもしれませよ。

次のページ