アート

バックミンスター・フラーの世界―21世紀エコロジー・デザインへの先駆

バックミンスター・フラーの世界―21世紀エコロジー・デザインへの先駆 ジェイ・ボールドウィン

宇宙における人間の役割を見つめ直しつつ、考えるというマインドをもつ人間固有の能力を活かし、役割を果たすのであれば、宇宙は人間を種として養う。 包括的な全体性を常に目指し、50年先を見据えて思想を打ち立てたフラー。 “生態系に危害を加えることも、誰かに不利益をもたらすこともなく、自発的な協力によって、可能な限り短い時間で、世界を機能させなければならない。"

絵はすぐに上手くならない

絵はすぐに上手くならない 成冨ミヲリ

0159 2019/11/16読了 絵を描くヒントをくれる本。 トレーニング方法はわかるが、それを始めることがなかなか…。 デッサンは必要ないこともあるけど、やはり手っ取り早いのはデッサンなんだよなぁ…。 できることから始めて、少しでも自分に自信をつけたい。

Icon user placeholder38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholder2b0bf842 56ac 4324 afcf 38309cde08c36c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a 12
うろんな客

うろんな客 エドワード・ゴーリー

ある日突然やってきた謎の生き物に翻弄される家族を描く。 解説ではうろんちゃんの正体は子供なのでは?とあるけど、うちのツマ曰くどう考えてもネコだろうと。わたしも同意。 ゴーリーのネコ好きは有名だったしね。17年経ってまだ元気なんて、いかにもネコっぽい。

41d7de49 f808 45b4 8d23 529bc04812802431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504eA753de47 6c6b 4ad8 811f 5ebffadabf65036c90e7 3a9e 46e4 83af a2cdfb73eb5127443808 43ee 456c 9f78 08885dbadd85Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5F28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a 9
思い出した訪問

思い出した訪問 エドワード・ゴーリー

表紙の裏、本の見返しに作品の致命的なネタバレが書いてあるという最悪のデザイン。編集者マジで反省して欲しい。ゴーリー これは怒っていい。 「思い出した訪問」が何なのか、それが最後にわかるところに、この話の醍醐味があるので、これから読む人は気をつけて!

387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e
原研哉のデザイン

原研哉のデザイン アイデア編集部

HAPTIC。汚れやすい白い布を常に清潔に保つことは最良の清潔さをアピールできる。なんか感覚的に好きなものはなんで好きか考える。なんで卵って白いの?

もっと知りたいガウディ―生涯と作品

もっと知りたいガウディ―生涯と作品 入江正之

スペインへ行く前に勉強を。 ガウディの生い立ちとガウディが設計した作品について写真付きで解説されている本。 思っていたよりも、なんとなくグニャリとした箇所も多い作品が少なくないんだなと感じた。 ブルジョアの力は偉大なり。

東京夜行 マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集II

東京夜行 マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集II マテウシュ・ウルバノヴィチ

君の名は。に続き、天気の子でもポスター背景協力で携わったマテウシュ先生の夜の画集。夜景映えが素敵というが、夜の絵画というのは中々無い。しかし、電気の明かりがある日本は東京では、彩りのある世界にかえる。また水彩画で描かれるが、その画法も載っているので、絵を描く参考にもなる。今回は携わった上述のアニメ作品の新海誠監督との特別対談があり、新海監督の共通点が垣間見れた。

872836ca 908e 4a1c ad1c 6f7fa45f5b2049ca4e6d 5c6d 4e59 a54e 8da1d86a203108634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cD5f29d4b 22fd 4ed4 b64d 631bfe60b2fc
パケ買いしたくなる! ヒット商品のデザイン

パケ買いしたくなる! ヒット商品のデザイン Pie Books

食品や日用雑貨のkawaiiパッケージ図鑑。2次元のイラストや文字のレイアウトが、3次元の商品を活かす、その橋渡しのパッケージの魅力がたっぷりの図版で紹介されている。解説文が、小さいフォントで控えめに挿入されているのも◎

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730fe
名画の読み方 世界のビジネスエリートが身につける教養

名画の読み方 世界のビジネスエリートが身につける教養 木村泰司

宗教画から静物画まで、西洋美術を鑑賞、いや、読解するための「構造」の見方についてきちんと説明してくれる良書。 これを読んだ上でウフィツィ やナショナルギャラリーで絵画を見ると、まるで見え方が変わる。 まず知らなければわからない事がある。西洋美術はまさに、その絵の文化的文脈を調べながら見なければならない事がよくわかる良書。 なお、印象派以降の近現代の絵画については触れていないので、要注意。