新刊

習慣が10割

習慣が10割 吉井雅之

Amazon primeで読みました。だいたいはどこかで一度は聞いた事があるような内容だったので期待していた分少しガッカリしました。しかしその中に「片付けの習慣を付けたいならスーツを脱ぐ前にゴミを3つ捨てる」とか「お金を貯めたいなら通帳を3つに分ける」など、やってみようかなーと思えることも中にはあったので実践したいなと思います(・ω・)

0a3e3c87 10b6 46ed bb03 e4ffaccba8415b4fd103 6bc4 4bfc 89b2 ac777f923914Eb376e4d d1e0 4160 a469 93195d9f45a8Fc275134 0759 4f7c 9d4b ff32fe9e3cce535453b9 e3cd 43ee 97b8 f58427c5bd69Ee6329b4 40c8 4d91 bf31 656592da8ff7138869d4 1ab3 47f3 8255 c1c7c76e0c3d 16
宝島

宝島 真藤順丈

沖縄は複雑だ、この作品のおかげで、どの登場人物にも心動かされるし、 沖縄の歴史を知らない若い人も、意固地になってしまってる、上の人も 見てほしい。 目に汗が熱い

Icon user placeholder94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea90Icon user placeholder6b7cd4fd 09f7 4fd9 899f 680677ea924b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6D612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a 65
恋する寄生虫

恋する寄生虫 三秋縋

寄生虫で繋がる男女の恋の物語。 好きなフレーズ 『人は頭だけで恋をするない。目で恋をしたり、耳で恋をしたり、指先で恋をしたりする。それならば、僕が〈虫〉で恋をしたって、何もおかしくはない。』

9dbeec54 eefc 4120 a908 9f9abedbf3ce73c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb837426c876b72 6e94 463a 9040 7d8cef6d61b6Icon user placeholder980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c143058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490Cc9b5c08 5451 460c 858c 3dbc7afedce3 76
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上) 恩田陸

ピアノのコンクールに出場する天才たちのお話 いい音楽って何なんだろうか 音楽を愛するひとの永遠のテーマ 音の描写を読みながら、音を想像する 美しい音の流れが、新たな世界の扉を開く それぞれのコンテスタントの世界が あまりに輝いているので 結果なんかどうでもいいから その音楽を聴かせてほしい そんな気持ちになってしまうお話です(^^)

D4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aefAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd9A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa375427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e991a8acb9 3672 4697 a468 6566c4487a93Abb94028 9212 4607 aea4 ad17dfdbc81e 45
地獄くらやみ花もなき

地獄くらやみ花もなき 路生よる

罪を犯した人の顔が化け物に見えてしまう遠野青児は 代行業を営む西條皓と出会い助手として働くことになった 代行業とは 罪人を地獄へ送ることだった 誰もが罪を犯したいわけではないけど(中には何とも思わなく罪を犯す人もいるが)巻き込まれて罪人になってしまう時もある 大事なのはそのあとの行動なのかもしれない 罪人にならないのが一番だけど

Icon user placeholderIcon user placeholder9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Icon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
火狩りの王〈二〉 影ノ火

火狩りの王〈二〉 影ノ火 日向 理恵子/山田 章博

2019/10/19読了 生きることに必死な世界で、自分の出来ること出来ないことの限界を超えて、それでも大切に思う人達が生きる場所を助けようとする灯子。体の弱い妹を守るために、それが正しいことなのか疑問に思いながらも雷火を武器として作る計画に携わる煌四。信頼出来る人が増えたり、この物語の世界の成り立ちや支配者層の神族も出てきて、続きがどうなるのか想像がつかない。

95976b40 7b76 47f2 b038 660b74ca956f15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
クールドジ男子

クールドジ男子 那多ここね

タイトル通り、クールでドジな男子が登場するマンガ。 実はこのタイプの人間には4種類いる事はご存知だろうか? ①羞恥心あり反省タイプ ②強がりストイックタイプ ③無自覚無痛タイプ ④受け入れ前向きタイプ 各々に違ったドジっ子属性があって楽しいです。 よく、女の子のドジっ子は可愛いともてはやされていますが、男の子も…アリだと思うのですよ、はい(笑) 私的には、おじさんでもアリかな、と…。。。 まず1巻なので4人の紹介マンガとなっていますが、徐々に運命の歯車が動き出し…。 2巻では4人揃ったマンガが読めそうです。 クールドジが集まったら、どんな化学変化を起こすのか? こうご期待です。

屍人荘の殺人

屍人荘の殺人 今村昌弘

2019.10.18読了。 いろんな要素が絡み合いながらもきちんと推理小説になっていて今までにない読後感。 テンポも良く一気に読んでしまった。 語彙力皆無だけどめっちゃおもしろい!

3781c296 de33 46b2 998d ee8b34efb4b747834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283cIcon user placeholder8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba01489a79 2872 4849 8a81 dd724125b25cA84a3e34 edb5 4a44 b161 0741247b3409
売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放 中村朱美

以前からの気になっていた京都の佰食屋さんの本が出たので早速購入して読んでみました。 とてもスマートでわかりやすい経営方針と中村さん夫婦の考え方に感銘を受けました。 全く同じことをやるのではなく、その考え方を参考に自分の会社をどう変えていくかというのを考える時間が作れました。 飲食業界と自分がやっている福祉業界は実は考え方が似ています。 ただ違うところと言えば、売れば売るほど利益が出る業界と思っていたが、今回の中村さんの本を読んでとても似ていると言うのを改めて再確認できました。 今回はKindleで購入してしまったんですが、本を所有したいと思いました早速注文して買いたいと思います。

B88c7126 e57a 43c4 ac31 295853958ea3Cbdd6819 86de 4595 a296 2fc4dae0d38e891353d3 7c79 4051 a47e 45e5fdf52e96
根本敬ゲルニカ計画

根本敬ゲルニカ計画 美術手帖

特殊漫画家・根本敬がゲルニカサイズ(349*777cm)の絵を描いた「根本敬ゲルニカ計画」のドキュメンタリー漫画。会田誠がアドバイザーとして入っているのだけど、なかなかいい味を出している。

雲雀とイリス

雲雀とイリス 五代 ゆう/天狼プロダクション

グインサーガ 146巻。 雲雀→マリウス。イリス→オクタヴィア。 ということで、今回は別れた夫婦の再会話。表紙絵もそんな感じのテイストになっております。 歳月とは恐ろしいもので、マリウスはパロの第一王位継承権者。オクタヴィアはケイロニアの皇帝にと、立場の変化が激しい。

静寂とは

静寂とは アーリング・カッゲ

〝静寂とはなにか〟この書物に回答はありません。なぜなら、自らを静かなる場所へ導き思索すること。静けさの中で各々が見つけ出すこと。それこそが著者が考える静寂であるからです。素敵な良書に出会いました。

それまでの明日

それまでの明日 原りょう

沢崎シリーズ新三部作。前作からかなり待ちましたが、待った甲斐があった力作だ。 新宿の街は変わっていっても沢崎は相変わらずのようだ。 忘れた頃に次作に出会えるといいな。

43ff2f18 8584 40b2 ba41 94cb2159547eF38c1168 5758 46e2 87e9 cedb5ff8b8635697b3fb c27b 438f 94f8 f4062e211ad2A39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e17809076abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455f3c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b85839Icon user placeholder 16
咲宮センパイの弓日(1)

咲宮センパイの弓日(1) 天野茶玖

弓道がめちゃくちゃ上手い咲宮先輩は、後輩から慕われている。 しかし本性はというと「ド天然」で、弓を引いている時とは全く別人のよう。 電車の切符が買えず、自動改札では躓き、今時ポケベルを愛用している、、、変人のような人。 彼女のバイトは一見変わっている。 それは、「弓を使った殺し屋」なのである。 やるときゃやる姿と天然さと、そのギャップが楽しみの1つであります。

次のページ