新刊

51l5086bzxl

今回もやっぱり、面白かったです。今日子さんは期待を裏切らない(笑)

417isfrlqbl

パックってパ行「おそ松くん」だったんかい!? 待ち人の出会いは一瞬で、次の邂逅は不明。 巻末の次巻予告に、発売予定日がはいらなくなってしまった。(/ _ ; )

51glcoqnfpl

日本が今後歩むべき道は?そのような視点を「地理」という観点で与えてくれた一冊となりました。 その国々が、それぞれの土地の恩恵を最大限に活かしながら成長を続けていますが、その恩恵はどういうものなのか、またどのように活かされているのかというものを分かりやすく、図を添えながら詳述してくれています。 高校以来、見返すことのなかった地理を改めて振り返ると、自分の仕事、ひいては自分の人生が今後どのようになるのかを、薄っすらとではありますが、考える事が出来ました。 広い世界がそこにはあることを、本書を通して知り直してはいかがでしょうか?

61sbxwp8vul

強い意志で、ひとはここまで狂えるのだ。震えました。

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a866f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb47f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891fB4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c3730622b6ed82 cf53 436f 84fa b63ac1619f84014253d4 6080 4951 9119 24735184a696377c1a98 acef 4d85 b001 5bfcd20b4426 9
41wlwodhnvl

廃盤になってしまった好きだった香りを思い出す 香りにまつわる記憶を引っ張り出す ロンドンに帰りたくなる

07b27cb7 6c1f 4301 a6be e20e6e4d312215c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa90cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a
41qhe 8xctl

まえがき相当の、「はじめに」を読むだけでも面白い。女性読者想定だが、男性読者もおすすめ。むしろ、バブル世代後の世代が読むと、新しい発見ありそう。

51rzwdh%2b5nl

作者の3作目の本。前作からファンタジー路線になったのでしょうか? 一人の悩みが解決しただけでは周囲は何も変わらないというお話。

7f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891f5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb6d0721bc 41da 4c4e bad4 2e83f1e11e317f835fca e527 487e b5bc 4305de97be019159a033 580e 4360 9d96 19087f305ec30bee4c8d fbee 404f 97c4 be62a4b6a05f84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690 54
519d5eo8ztl

読んでるだけだけでも嬉しくなる本。自分も周りも気持ちよく過ごすために、心掛けたいことがたくさん!

Bb949766 ce90 441b a0f5 c87ac4069d24E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e014736e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08743880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a0342911c 797e 4239 8954 4404ffdaf23f 29
51fwgsdu%2bnl

睡眠Howto本。睡眠に困っているならまずこれに沿って一つずつ実践していくのがいいかも。内容としては、全体的に筋もある程度通っていて良い内容だった。

9141af13 216c 4081 b9ee 9aa71fc09bed36e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa27dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5C4cf15ad cbc0 413d 94bc d34e9ff51ce9E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43 21
51ydkhymm2l

おもしろかった。この二人が夫婦であることがありがたい!!!!!

51q9cusylel

誰にも思い当たるような優しい話し

07b27cb7 6c1f 4301 a6be e20e6e4d3122099dd5e6 a654 4556 a38a 2d8c84738dcd8678250e a2ba 467b 99a9 a448684955d8C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a76
61 rgetzeil

真面目な人ほど、視野狭窄に陥ってしまう。頑張らないですぐ逃げる卑怯者になるのは楽だよ。

F6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41a174636fc 64b0 4154 8e1f 24126c9a62f70d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d6874048bf88 ec1b 4d8b 87ce 07661f5260a29c8c8cfe 3a93 40ed ba26 46e1ada383065122b2ff 019e 4164 a122 9a405208add85b7bf3d2 16d1 44e0 9012 c31318f9357c 18
51msbr4ejil

陰鬱な青年が、一貫して誰よりも反骨の人であることが分かる一冊。あとがきもよい。

C25e4b67 738c 4143 a02f 43951068dbcf83fc246b a0c3 4e99 aad3 3b4be506060b9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbfC650edbe f538 4d2e b1a2 5a08d1af82f4A8b2322f 4699 430e 8ad9 825f73982c0fD12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea 8
51wojpcxmol

相変わらずの面白さ、今回はカルト教団の話でチョット現実的。 上下が日にちをおいて刊行なので、内容が把握しづらいこと。

51nbcio0syl

ノンフィクションはあまり読まないのだけど。 笑いながら読めました。 研究成果が知りたいと思います。次の作品で、ぶっちゃけてくれるのかな?

014253d4 6080 4951 9119 24735184a6960b02c911 36ec 4e00 8722 3c2f5a4f0637Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c617de200af 7e46 40cd 9d50 310b7e69aa81E3694df3 1876 489a ac2f 241db0ffe47bBb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527aAa26433a ad66 4799 ae27 ac58304064cc 14
51fxq8g5lxl

謎多き隣国。位置も文化も近い漢字圏の隣国。何かと気になる隣国。 好き嫌いじゃなく、冷静に、丁寧に、よく注視すべきだということがよくわかった。 これは、この極東アジア出身じゃない著者だからこその冷静な書きぶりなのでは。

66f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb46f010d11 5165 461f aef4 862b15e17f70643b1a81 d246 4838 9319 e8748de383d01b6796ee 2f0c 49db a4dd 9faff8a6aa935fa16e3d 286b 4c99 b1d1 5c78afc40f09C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb3a4687c0 918a 4782 9d6c f9ef826cd6e1 10
51nvr50udpl

ガールズサイドですが、本編の完全な補完のため必読です!どうゆうふうにして12巻のように至ったのかそして、13巻へ続くのか…

411ri0v0f1l

角田さん家のトトはんのエッセイ。写真もあるので癒しの一冊。短編小説の「任務十八年」を、ちゃんと文章で読みたいと思っていたので良かった。

次のページ