エンターブレインの本

鎧光赫赫

鎧光赫赫 久慈光久

短編と言うよりはショートショートの部類だが、所謂「戦うヒロイン」という存在をここまで生々しく描く作品は珍しい。好みだ。

エマ 全10巻 完結セット

エマ 全10巻 完結セット 森薫

貴族とメイドの純愛物語。 結ばれない2人をとりまく人にとにかくハラハラきゅんきゅんします。

作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」

作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」 ぺんたぶ

ぺんたぶさんが気になって衝動買い。初めてのラノベでした。 展開わかりやすいけどそれでもハラハラしたり、時々裏切られたり。 読みやすくて深夜に最後まで一気読みしちゃいました。 先輩も可愛いし、八坂のキャラも好みでした⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾

B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる

B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる 綾里けいし

ゴスロリを着て赤い唐笠を持ちチョコレートしか食べない探偵の少女「繭墨あざか」 そんな少女に悪態つきながら仕えている「小田桐勤」 この二人がなにやら色々不穏な空気の事件に巻き込まれたり顔を突っ込んだり依頼されたりしながら何やらする話です。 短編連作みたいな形になっていて、それぞれの話が少しずつ関わったり繋がったりしています。読みやすいです。 そしてちょっとグロい。 漂う空気はちょっと耽美、みたいな。 雰囲気はいいなあと思います。最初の話とか凄く面白かったし好きだった。 人間やめようとしつつやめきれない小田桐にはわりと好感も持てます。 でも個人的にはなんだかあと少し足りない気もする。 最後の方はたるんでしまってあんまり中身が頭に入ってこなかったのが残念です。 なんかわりと非凡な設定なわりにはありきたりというか、もう少し意外性があったらよかったかな。

パックランドでつかまえて―テレビゲームの青春物語

パックランドでつかまえて―テレビゲームの青春物語 田尻智

ポケモンの生みの親、 田尻智の青春時代を綴ったエッセイ集。 80年代のゲームセンターが盛り上がっていた頃のゲーマー達の雰囲気を感じとることができる。 ネットもスマホも家庭用ゲーム機も普及してなかった時代のオタクの情熱が羨ましく思える。 とても良い本なのに、 絶版になっているのが不思議でならない。

真空融接 上

真空融接 上 びっけ

全3巻 これをBLといっていいのかわかりませんが愛情があるかないか曖昧な関係で生きてくためにキスをする感じです、、、 男女のお話もありますがそれもすごくかわいいです

オーバーロード1 不死者の王

オーバーロード1 不死者の王 丸山くがね

★5 MMORPGから転移する異世界ファンタジー。最強ギルドのギルマスでありアンデッド系ジョブかつレベルカンストしており、その能力を引き継いでまさに無双。性格は普通のサラリーマンなのにヒール系人外ギルドを一生懸命運営する主人公がおちゃめで憎めない。とても面白いので応援していきたい。 ちなみに、ウェブ版と書籍版があり、私が読んだのは無料のウェブ版。違いはウェブ版のほうがギャグ多めで書籍版はシリアスらしいことと、ウェブ版は主要キャラが2人少ないとのこと。私はギャグっぽいのが好きなのでウェブ版は面白かった。

Bfbe0e00 8adb 4f6b 8f55 93ad66afa6139c43ecb7 2bb8 447d a377 90517930ccf8B45b74c3 37d4 4e35 880a 7662e830f6faAad5dec2 bc04 4e06 87db 1b2a6aa7dfcdF017679c d616 4ee8 b6bf 6616b6e7e151