サンマーク出版の本

一流の頭脳

一流の頭脳 アンダース・ハンセン

脳ミソの最も効果的な鍛え方が、「運動」。 なぜ運動なのか? どうすれば良いのか? どんな嬉しい話があるのか? それらが書かれている本です。

Icon user placeholder799e1007 5ec6 4de4 bbb4 00183ea4c567Icon user placeholderC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13Icon user placeholderD995c409 0b57 4896 97a6 5f06b246b5d62702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541 13
ほどよく距離を置きなさい

ほどよく距離を置きなさい 湯川久子

離見の見、話すことは問題を自分から離すこと。正しさを追求していると解決から離れていくことがある。長生きはご褒美。もつれた糸を幸せな結末に、結び直す人生のボーナスタイム。人に助けてもらうこと、自分でできること、その境目は自分で見つけるという自立。

22e9b31f eab0 4a4e 9b0f 382eccfdb3692c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee2356
満月の法則

満月の法則 佐藤康行

心に刻みたい本。そして伝えていきたい本。三日月型の月は存在しない。見方を変えればいつでもみんな、まん丸。

記憶する技術

記憶する技術 伊藤真

記憶することとは、『強く印象に残す』こと。 記憶は足し算ではなく、掛け算である。 消去する記憶とは、そこから何の学びも得られないもののこと。

Icon user placeholder022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967f835fca e527 487e b5bc 4305de97be01
なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか 岩本武範

思ったように言葉が出ない時、不安な時にどうすれば良いのか具体的に書かれている為、実行しやすいと感じた。大事なのは自分の体を話せるように準備しておくこと。意識と気持ちも高めておく事が大切なんだなと思った。どれだけ効果があるか分からないが、喋られるようになる方法を知っておくことが、自分にとってのお守りになるのかもしれない。

6502914a 62b7 4fcf b2d0 51bd350ec756Icon user placeholderIcon user placeholder0b423a7c ed5e 4855 992d 435506d27cfaC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46
この嘘がばれないうちに

この嘘がばれないうちに 川口俊和

映画化おめでとうございます。 今作はタイトル通り、過去や未来に行く人達(またはそこで出会う人達)は、何らかの嘘をついています。相手を思いやるが故の、とても優しい嘘です。 登場人物全てが幸せになれますようにと願わずにいられない物語です。

D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb2396581Bac28f43 c94f 4c65 9dbb 70a50ffdad2048909f13 5e9b 4772 8e48 1168c29c8e91Fb9cbb91 c97c 4902 8d23 58da8dc33428Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1B65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935F518366e 98c4 461f 839e d2bcd474e2ec 54
マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法 近藤麻理恵

正直片付けが苦手な方でして。。だから、前から出てる「人生がときめく片付けの魔法」の本はずっと気にはなっていたけれど、片付けができないお前はダメ人間って言われてるみたいで、なかなか手が出ず。。(ーー;) 漫画になったってことなら、ぱぱって読めるかなって思って手にとってみたら、本当にぱぱっと読めました笑 やり方自体は簡単そうだし、やり始めればきっとできそうな気もするんだけど、どうなんだろう。。どうなんだろうなー!と思いつつなかなか始められないでおります。。

Dbb45019 a878 4911 a929 dc1ca263d23439604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee442
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? 亀田潤一郎

自分の手元に入ってきたお金の動きは、自分の生き方そのもの。 継続して稼いでいる社長は「美しい財布を使っている」 財布には、その人のお金に対する態度を変えさせる力がある。 お金を大事に扱う人は、人も大事に扱い、情報やモノも大事に扱います。 ポイントカードに踊らされないこと。お金の使い方を自分でコントロールする。 「すみません、古いお札で」という。お金に好かれる人たちは、常に他人のことも気を使っている。 お金にも「いってらっしゃい」「おかえりなさい」をいう。お金付き合いと人付き合いは一緒だ。 税金は気持ちよく払うということ。利益は努力や苦労の結果得たものですが、社会があるからこそ生まれたことを忘れない。 買い物で損をしないためには、買った価格の7割で売れるモノ。 お金に好かれる人ほど、そういった身なりや外見をきちんと見る。外見の変化に気づけるからこそ、普段から周囲の人の心の機微を理解できる。 お金持ちで幸せな人のお話を聞き、自分で実践できそうなものはマネていく。

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b571d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557ae