ディスカヴァー・トゥエンティワンの本

はるなつふゆと七福神

はるなつふゆと七福神 賽助

2017/12/31 読了 さえない女性、榛名都冬の成長譚。その手助けをするのが七福神の中でもマイナーな寿老人と福禄寿。最後には日本全国を不景気に落とし込む、大黒天VS恵比寿が巻き起こるという思いもよらぬ展開。 仁谷と榛名の今後も気になる。『ニタニタ』も単独シリーズ化できそう。今後に期待。 「内角の和」。いい言葉だ。

Icon user placeholder499e7360 9d7c 4f42 93b0 7ad912b463d7
なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。 家入一真

お金の動きが「なめらか」という描写は面白い。こうと決まった社会を生きるのはある種楽かもしれない。ただ、テクノロジーが、凝り固まった社会をほぐすというか。小さくも血の通った経済圏が、「これでいい」ではなく「これがいい」を選べるトリガーになりそうな予感。ますます、どう生きたいかが問われることになるも、楽ではないが楽しくなるという期待感がある一冊。

C9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c4792657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eC3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d306b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc166afdbf b1c1 4727 90ca bf926c19b3001c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dAeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8 13
鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち イルセ・サン

さらっと読むこともできるし、じっくり自己を見つめながら読むこともできる。 HSPじゃない人も、一つの器質としてこういう現象を持つ人もいて、いろんな人がいるんだな、と知るには読みやすい本だと思う。

Ff847fe3 22c2 4444 b1bc 60bfb27b599a5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c86bf7621 50cc 4707 8f5a 446fd08c5b2bE8c8db05 e1e5 4fc0 a998 90340f167cb0Cb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfIcon user placeholderIcon user placeholder 17
いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン 大塚雄介

coincheck の経営者の本で、現在のブロックチェーンを取り巻く状況が非常にわかりやすく解説されている。 入門書とはいえ法整備の詳細や日本政府が仮想通貨に対して好意的な意図など、日本でビジネスを展開してきているからこその視点も多く盛り込まれていておもしろかった。

0a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f76a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeD6d204fd cd56 4370 a282 3fdd309cf024Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc1056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd 10
それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考

それ、なんで流行ってるの? 隠れたニーズを見つけるインサイト思考 原田曜平

なぜ若者は「残業なう」ではなく、「レッドブルなう」とつぶやくのかなど、事例が豊富で分かりやすいと思います。マーケ調査の基本と実践的な手法についても言及しています。 ハンドスピナーがタバコの代わりになったという説は疑問ですが、ヒット商品は因数分解できる、話題のCMや商品を使った自主トレ方法も紹介されています。 マーケティングに興味がある、もしくは初心者におすすめです。

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cBdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7d1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aef543dd2ef 41d1 4d3d b1d0 b57c81b9dcb2493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5B81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbdIcon user placeholder 22
「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル Marie

S N Sでアートなバレットジャーナルに目が止まりバレットジャーナルって何だろう?と思ったのがキッカケ。 調べると、自由な手帳術らしく興味が湧いた。 書籍という形で一度バレットジャーナルについて読んでみたくて、お勧めになっていたこの本を読んでみた。 S N Sで見たようなアートなものではないが、気軽に長く続けられるように工夫されている。そして、筆者が挙げるメリット、デメリットにとても共感できた。 実際の筆者のバレットジャーナルが多く載せられておりわかりやすい。何より、アートな装飾がほとんどない分、忙しくても絵が苦手でも気軽に始めて続けられそう!と思える。また、生活の全般をこの一冊に集約することができて、時間管理が下手でやりたいことができないという悩みを持つ私の手助けになりそうと思えた。 ひとまずこの本をテキストに、バレットジャーナルをさっそく始めてみたくなった。 巻末に他の方のバレットジャーナルの写真がたくさん載っていてこちらは少しアートな印象で、アートな要素を取り入れてみたい方にも参考になるのではないだろうか。

9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c5474640b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f205b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81B8fb75ab ffbb 41ae b841 9db697fe94a0D4b88cf8 5d50 4fc1 ade0 d9e34f94b0abIcon user placeholderA287ba40 2de9 4e39 ab54 3b4ed1c5db4a 24
市民自治

市民自治 福嶋浩彦

150704読了。 投票する人とされる人の真の関係は、本来如何あるべきか。それが市民生活の源を成すことを説いた著書。 市民が評論家でいられる時代は終わった。地方政治を作るのは正に市民である。