フォレスト出版の本

ミレニアル世代のお金のリアル

ミレニアル世代のお金のリアル 横川楓

まさに、知っている人と知らない人で大きく差がつく大事なお金の話。 ミレニアル世代のリアルな心境を少しでも感じれればな。と、手に取った一冊。 とっても読みやすく、もっと若い時にこの本と出会ってたら、もう少しお金が貯まってたかも。 著者が何回も訴える"後悔"の警告。 「行動しなかった後悔は、行動した後悔より深く残る」 若い時からの準備は大切で、若い内なら多少の失敗も取り返せる。 なんて、冷静に振り返れるようになった分、成長した証かな。

0c563132 de53 41d1 9cfc c3d51d78b254Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184
前祝いの法則

前祝いの法則 ひすいこたろう

前祝いの法則 心にゆとりが生まれると、お金もゆとりが生まれる。 状況より思い、言葉が先である。 人は、今言った言葉を未来にもう一度言いたくなる。人は未来をいま作っている。 未来日記:叶えたい夢が実際にかなった後のことを細かく想像する。 退屈な現実があるのではなく、退屈な見方があるだけ。トップの心の状態が空気感を作る。チーム作りは空気作り。 あなたがどう思っているかが、あなたの住む世界となる。 失敗する人の共通点、それは問題を人の人のせいにする習慣を持つこと。 引き寄せの法則で結果が出る人と出ない人の違いは、自分を好きかどうか、受け入れているかどうか。 言霊メソッド「まなゆい」とは、「××な自分を受け入れ、認め、ゆるし、愛しています。」と発話または想うこと。××には、ネガティブな感情を抱いたときの自分のありのままの自分を入れる。スッキリするまで繰り返すのがベスト。 1週間の初めに自分が出来ることを3つ挙げる。小さなことで良いので達成してゆくと自信になる。 人生とは日常のこと。日常を変えることで人生を変えられる。 逆境を楽しむ習慣をにつける。 やらなければならないのエネルギーでやっているのか、やりたくてたまらないのエネルギーでやっているのか。 大人が輝けば子供が輝く。子供が輝けば日本の未来が輝く。 ワクワクしないことが実は人生最大のリスクである。 結果は全てではない。そこを目指すことでどんな人になれたのか、そこが一番大事。 いま出来ることの中で1番やりたいことから始めると人生はいい方向へ転がり出す。

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a76afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373396edb99d0 e47d 48f0 9ad7 808cd04497401c6ac9b1 37e0 4fdc 963d 5ddfe001cd53Ee26de0a b8a9 4bf0 9472 faba43c091b5649602b7 838c 4451 9a90 3425ed34521f69ec739e ec3e 42fb 8b6c f49e8e34461e 9
問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール 読書猿

問題解決のための思考法として、過去から現在までに各分野で提案されてきたものをまとめた本。 すごいと思ったのは、出典が歴史・心理学・経済学・工学・自然科学…と本当に多岐に渡るところ。人類の知の蓄積を感じる。 問題解決法というと、如何にロジカルに問題を因数分解して根本原因を突き止めるかが語られることが多いが、現実には因果関係が分からない問題や原因と結果が循環しているような複雑な問題がたくさん存在する。 問題を因数分解する手法はもちろんのこと、単純な因数分解では解決できない複雑な問題についても、過去の研究から人類の知恵を拝借できる。 現に今困っている人がアイデアを得るのにも使えるだろうけれど、教養として眺めるにもとても面白い本だと思う。

F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51B88365fa bc65 4e9d af94 c4002ccce0d86ea842c6 d9c0 458c bd2f 9d6eb3acfbf2C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54Icon user placeholderAfcb64ca 6ef6 4112 b732 e69e2f4bf1fdIcon user placeholder 25
残り97%の脳の使い方

残り97%の脳の使い方 苫米地英人

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」に内容は近いと感じる。 難しいことがたらたらと書いてあるが、簡単にまとめる以下である。 「自分は必ず夢を叶えられる!と強く思う(脳に認識させる)ことで実際に実現させることができる。」とのこと。 その具体的な方法や、なぜ思うことで実現できるのかといった根拠も書いてある。 こういった類の本は精神論的な話がでてくるので、アレルギーを起こす人がおおいと思います。 万人におすすめする本ではないですが、素直な人は、自分の夢を実現させるヒントが得られるかもしれません。 ■おまけ 本書に「自分は自分。他人と比べることなどナンセンス」という一文があります。 ほんとにそうで、お前に○○は無理だとか言ってくるやつ(本書の言い方だとドリームキラー)とは直ぐにでも関係を見直すべきだと思います。あなたにとってなんのメリットもないので。

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cAb0a9235 3e4d 42bd 9c89 599522e61967858b8fee cda9 4df8 8d06 a114d03ddc129bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1A040728d 7cb2 4703 b326 c56818134f97D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b4 9
コールドリーディング‾ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術

コールドリーディング‾ニセ占い師に学ぶ! 信頼させる「話し方」の技術 石井裕之

人の心を読み取っているかの如く話をし、逆に相手から様々な情報を抜き取っていく技術「コールドリーディング」の方法を記した本。方法自体は比較的ありきたりなものでも言われてみれば「こういう言い方があったか。」と色々な発見を見出すことが出来た。本自体も薄く、1時間もあれば読み終えるような内容だったので、かなり読みやすかったと思う。

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて 石井裕之

サブタイトルに記載されている人の心を読み取る技術「コールドリーディング」の本。今作はかなり実践的な内容や応用が含まれていた。でも、本当に出来るのかは練習次第だし、中々難易度は高いと思う。ゆっくり身に付けていけたら良いな程度に読み進めていく本。

現代版 魔女の鉄槌

現代版 魔女の鉄槌 苫米地英人

魔女狩りの歴史を振り返って、現代においても当てはまる事象をとりあげる。 つぶやきが、国家の体制を変える時代。その構造とメカニズムを示す本です。

4時間半熟睡法

4時間半熟睡法 遠藤拓郎

熟睡させるためにやるべき事が細かく記載されているが、全てを実践するにはハードルが高いと感じる。

「沈黙」の会話力

「沈黙」の会話力 谷原誠

とかく、ビジネスの場では会話が続くなるのを避ける傾向があるけれど、意図して作り出した「沈黙」には、価値がある。 立て板に水と、喋り倒すばかりが交渉じゃないよ。 「沈黙」する事で得られる成果もあるんだよという一冊。 「沈黙」の効用 ・黙っていると、相手の方で、不合意なのかと、勝手に忖度してくれる ・話しすぎて無駄な譲歩をしなくなる ・相手の話をしっかり聴ける ・間を取ることで注目度が上がる ・考えをまとめたり、感情を抑えたり出来る 喋りが苦手な人は読んでおくと良いかも。

最高の結果を出すKPIマネジメント

最高の結果を出すKPIマネジメント 中尾隆一郎

KPI の決め方からどう運用するのかまでを具体例を挙げて説明している。KPI とか PDCA とか言葉は知ってても、実践できている組織は少ないと思うので、こういう本の内容がもっと理解されて広まればいい。 この本には書かれてないけど、システム開発に関わる人にも知ってほしい。システムの評価はバグがないとか安定稼働してるとかではなく、どれだけ利益に貢献できているかの方が大切だということを分かってない人がまだまだ多いし。

D1d82de1 fa95 4b2b 9b94 bf8c07785f86D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40A40226e2 a716 45c1 93e5 6c1fac791a12D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efa14ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aecc206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a56c691830 1283 4653 871c d81a06afb949 13
アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール 読書猿

図書館期限ギリギリで読了。ただし、アイデアが必要な時に手元に置いとかないと。対立解消図の運用はかなり難しそうだが、手に入れることができればかなり問題解決に役立てられそう。アイデア出し、といえばKJ法にブレストと「お決まり」になってる組織にも個人にも。

C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54D7c3912b d799 457a 9b55 4fe2b6fc5d8095334630 3abc 43ca 90c3 8007922b11933b8896af 89b9 4c29 b487 311f2d0097bf4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0Icon user placeholder7df3fa51 c258 43fa b725 e277cac30c46 45
あなたもいままでの10倍速く本が読める

あなたもいままでの10倍速く本が読める ポール R.シーリィ

フォトリーディングとは、斜め読みでもなく、文字を早く目で追うだけでもない手法。 1.本の読む目的を明確化 2.予習 3.フォトリーディング 4.復習 5.活性化 の手順でその本のあなたに必要な情報を早く的確につかむといったとこか。

D9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efa022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8