マキノ出版の本

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する 苫米地英人

本を読み終わってから、実際に一万円札を破いてみた。 予想以上に簡単に力を入れなくても破れた。 当たり前に、ただの紙だった。 「こんなものなんだ」と言う、何とも言えない不思議な気分になった。 でも、不思議に公開の感情はない。 少なくとも「一万円以上の価値」がある体験ができた。 読んで良かった本であり「一万円札を破る」と言う不思議な行動をさせる気になった貴重な本だ。 現代人は、自然と「資本主義」の世界観で生きていて、その「当たり前の前提」を疑うチャンスも無いので、本当に貴重な本だ。

身体で考える。

身体で考える。 内田 樹

身体で考える読了。 最近、想うのは カラダというものの正解は つくづく内にあるなと。 ヨーガにしても 武道にしても 能にしても すべて自分の内を知る行。 自らの感度を高めるために ストレスを少なくする ルーティンで暮らす 楽しむ こういうことが大事。 深刻に相談すれ...