メディアワークスの本

二四〇九階の彼女

二四〇九階の彼女 西村悠

無数の階層が【塔】の形をして連なっている、そんな世界で、相棒のカエルと共に、【塔】を降りてゆく1人の少年の物語です。 誰もいない世界、永遠に続く戦争が行われている世界、のどかな田園風景の世界、無数の世界の情報を保存する図書館の世界……など魅力的でありながら、どこか狂気に満ちた世界が多数登場します。 キノの旅に似てるけど、私はこちらの方が好きです。

空の中

空の中 有川浩

現実にこんなことが起きたら…って考えると、ちょっと怖いなと思いました。でも、10年以上も前の本なのに、今の世界に起こることを予測していたのかなって思うほどのリアル感もありました。電力問題とか、人々の争いとか。塩の街を読んだ時も思ったけど、時代の流れを先に読んでいたのかなって感じました。

Icon user placeholder2d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a13e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e537c566c23 5b02 4388 889a 6c8929198ce0B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeIcon user placeholder4ec31c00 de3c 46bd a047 3ddfdf3fc902 9
塩の街

塩の街 有川浩

世界の終わりに輝く様々な形の愛。人々や街が塩と化していく災害のなか、追い詰められた人間の"生きたい"という想いが鋭く刺さる。日々の生活にたくさんの幸せを見つけられるようになる作品。

Fa74eae5 2635 4a3a acc6 c41b51cc22d4772d668c 18b8 4220 ab4c 5dc0131bc21eIcon user placeholderIcon user placeholder8d440101 2b57 40e6 8b48 49dd1d16b04449448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf933fa3ffa a8ad 4bde 91b0 a58742fb956b 56
機動戦士ガンダムMS大全集98―MS ENCYCLOPEDIA

機動戦士ガンダムMS大全集98―MS ENCYCLOPEDIA 

ガンダムファンにはたまらないモビルスーツ全集。ただこの後ちょくちょく追加されて、最近のじゃあ、この本の倍ほどの厚さになってます。 興味のない人には、十二支の絵のよう。ヽ(´o`;

ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231))

ブギーポップは笑わない (電撃文庫 (0231)) 上遠野浩平

アニメで知り、世界観は伝わるのだけど、細部が読み取れないままだったので、原作も、と思い、読むが、細部とか設定とかはいいのだ。ブギーポップの存在感。それを感じ、ややも時代がかった学園の雰囲気とそこに通い、想いを交差するそれぞれ。読み進むスピード同様、過ごしている間は色、色なことに喜び、悩んだあっという間に終える三年間。ふと懐かしい匂いを嗅いだような気にもなった。ブギーポップも、ではあるが、早乙女をもう少し知りたかった。語って欲しかった。

9dfd8c0e 02da 422d b8c5 d03e8a75fc83Ac667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c453685b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4bB934f3c3 6e4f 4169 aafe e68cca8e583533fbc250 f88f 4cf3 8f3c a114298d0b8d3adcdca4 209b 4256 afec 2f1c2f7ddf1c69037ff0 d7eb 4202 a278 40e07b25472c 8