主婦と生活社の本

ar 2018年 02月号

ar 2018年 02月号 主婦と生活社

森絵梨佳さまが美しい。。 本当に肌がきれい。もちもち。 胸が柔らかそう…。 本当に美しい!良い写真。 セブンティーンの頃から可愛かったし、WaTのPV時代とか懐かしいけど、成長するにつれ美しくなられたわ…。メイクによってまったく表現力が変わるのも素晴らしい!こりゃ美容雑誌からひっぱりだこなわけだろうなぁ。

たのしいあんこの本

たのしいあんこの本 なかしましほ

あんこ大好きなので、、、って書きかけのままアップされてたー!! しばらくは、寝る前のお供で読み込んでいこうと思います。夢の中で、小豆を炊いてしまうやも。 あんこがお菓子の世界を縦横無尽な感じで大活躍なのです。そして、どれも美味しそう。タイトルどおりのとてもたのしい本です。

Bac6a214 dc6a 4970 8724 4ae03d9fd38eEb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea1
大人のおしゃれに、ほしいもの

大人のおしゃれに、ほしいもの 主婦と生活社

最近はモノトーンコーデのなかにハッとするような鮮やかな色を挿し色にするのが好き。 服ってその人の人となりをよく表すなぁ、と思うのです。だからちゃんと、自分らしさを生かせる服を選べるようになりたいなぁ。

27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Icon user placeholder
わたし、39歳で「閉経」っていわれました

わたし、39歳で「閉経」っていわれました たかはしみき

たかはしみきさんのコミックエッセイが昔から好きで、結婚式から2人暮し、妊娠、出産、子育て、子どもとのお出かけと経てずーっと追ってきていました。 次は何テーマだろうと思ったらまさかの閉経。まさかの内容でとてもびっくりしました。 でも読んでいて「私絶対予備軍だ…!」と思いました。全然知らなかったのですが、このエッセイによると20代では1000人に1人、30代では100人に1人が早期閉経と診断されるそうです。これから結婚や出産を考える側の人間としてはたまったもんじゃありません。できることから予防していこうと、背筋が伸びる本です。

多肉植物生活のすすめ

多肉植物生活のすすめ TOKIIRO

こちらは、グリーンデザイナーユニット、TOKIIRO(トキイロ)による、多肉植物のアレンジや愉しみ方などを紹介する本です。 多肉植物の魅力には気づいているけれど、何度か育てて失敗してしまったり、育て方がよく分からない…という方におすすめしたい多肉のアイデアやヒントが詰まった1冊です。

ar 2017年 12月号

ar 2017年 12月号 主婦と生活社

新しい橋本環奈の魅力!! arらしく女性ウケ狙ってると思うが素晴らしい。いつものキラキラ環奈ちゃんも可愛いけど、今回のような大人セクシー路線も美しすぎる。そして似合ってる!!ヘアメイクもスタイリングもぴったり。 かなりどきっとさせられる、これは良い特集。

クズころがし

クズころがし 鈴木拓

元々好きなので、インタビューとか番組で発言してたことが多くて、新鮮と感じることは少なかったです。 自宅に視聴率機置いてある人には 死ぬ気で尻尾振るけど、99パーセントの家に置いてない とか、 SNSで全く関係のない赤の他人への悪口わざわざ書く人は100パーセント変わったヤツで、良識のある人は例え文句あってもリツイートするくらいだから など、炎上してるから身にしみてることがあってそれを素直に綴ってありました。 「人間関係はつまるところ感情」といってる拓さんは、かなり世渡り上手な気がします。