双葉社の本

大阪ハムレット (1)

大阪ハムレット (1) 森下裕美

たまいずみさんが好きとおっしゃっていたので読んでみると、かなり良かったです!『たそがれたかこ』が好きな人に響きそう。これから集めようと思います。大阪弁に親近感わく~!

背中、押してやろうか?

背中、押してやろうか? 悠木シュン

イジメられた子が 次々と死んでいく 最初はイジメた側が イジメられる側になって 死んでいく 自殺なのか 事故なのか 事実を知った時 人の怖さを知ります イジメは絶対なくならない 相手の気持ちを 自分に置き換えて 考えることができたら 少しはイジメも減るのでしょうか?

86898b3a e717 42e3 bd1b a17666747e60608266b5 dfc8 4c57 926e e0cc31be7df3
タイ語でタイ化

タイ語でタイ化 下川裕治

タイ文字は音符とか星座のサインみたいでかわいいと思うんです。バンコクもいいところだし。 語学書ではなく、タイ語とタイ生活のエッセイです。 楽天的でテキトーで、ご飯がおいしくて、ちょっと繊細なところもあるタイ・・・ 一部の人には楽園になっちゃうのもすごくよく分かります(そして沈没組という人になっていくんですね・・・) 初めての一人海外旅行はバンコクでした。 当時は言葉は分からないし暑いしすごくビクビクしていて、日本に帰れたときはホッとしたものですが、日本で忙しくしているとバンコクに帰りたい・・・となってしまう不思議です。

漫画アクション 2017年11/7号

漫画アクション 2017年11/7号 漫画アクション編集部

・高橋朱里『いっぱくふつか』 【カメラマン・YOROKOBI】 【スタイリスト・森まどか】 【ヘアメイク・円谷歩美】 20歳の誕生日記念。 あの「デッドアイ」というあだ名を付けられていた頃からは信じられないくらいの表情の使い方。 浴衣や海辺など、一泊二日旅行感が出て良いグラビア。 ・熊崎晴香『は・る・かなる頂へ』 【カメラマン・LUCKMAN】 【スタイリスト・melon】 【ヘアメイク・杏奈】 SKEのソシャゲー1位での企画。 20歳で初のソログラビアとのこと。 なんか惜しい。 インタビューですごい腹筋って言ってるのに、腹筋カットがあんまりない…。 熊崎晴香自体も個人的に好きなのだが、あともう一つ何かがプラスされると…。

笑芸人 しょの世界 プロも使えるネタノート

笑芸人 しょの世界 プロも使えるネタノート 高田文夫

落語界はじめ、ビートたけしさんや鶴瓶さんらの楽屋話が満載です。愛すべきおバカさん達の愛すべきエピソードに心が温まります。 知らない人も多くて、直接その芸を見られなかったのが残念です。 「人生は 五分の真面目に 二分侠気 残り三分は 茶目に暮らせよ」はいい教えだなぁ。

漫画アクション 2017年10/3号

漫画アクション 2017年10/3号 漫画アクション編集部

表紙はAKB48の小栗有以。 「2万年に1人の逸材」というキャッチコピーを持つ彼女だが、表紙の次カットが珍しいデコ出し。 以下、漫画の中でいくつかピックアップ。 〈あきたこまちにひとめぼれ〉 米の品種を扱った移植のグルメ漫画。 この話で新キャラ登場。 今後マンネリになりそうな展開なので、どうなるかに期待。 〈ガウちゃんといっしょ〉 おじさんっぽい小動物を飼うOLの話が二話連続掲載。 他にもありそうな作品だが、今のところ面白い。

見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8)

見習い鑑定士の奮闘-京都寺町三条のホームズ(8) 望月麻衣

第2シーズンがスタート。ただのイチャラブだったら面白くないかもなーと思っていましたが、そうは問屋が卸しませんでした(笑) 基本中距離恋愛になってしまった二人なので、時々の再開がすごくイチャラブでした。円生さんは出ないかと思ったら、最後に出てきました。いつもどおりの円生さんでした。よかった。 最後の香織ちゃんの展開はちょっと驚きでした。今後の香織ちゃんには大注目です。

7ea83ab4 128f 45a7 8cc0 31aa32c415b777817e12 570a 45ca b4e6 38b4dbdb901a
さらさら流る

さらさら流る 柚木麻子

後で一人思い返す宝石のような夜が誰にでもあると思う。突然そんなかけがえない夜を覆うような染みがどんどん拡がって窒息しそうになりながらも捨てることもできない。 自分もちょうど主人公達と同じ年で生きてる時代もぴったり当てはまり好きな作家の作品でそれが描かれて嬉しく思う。年齢の焦燥感は感じず、どこまでも広がっていく可能性を感じた。 どうにも偽れなくなって沈めていた本当の自分で人と向き合っていく事が一番怖い現実だし、進むべき現実だと思った。

4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b0E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b9cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f451880908f73de7 afa2 4a08 b4e1 de3c7dfd0224A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186f 13
二千七百の夏と冬(下)

二千七百の夏と冬(下) 荻原浩

生きていくとは本来こういうことなのか!と改めて感じた。 今の時代を生きている私たちは、昔の人たちとは違う生き方をしているなーと 動物を狩り、神を、お告げを恐れ、 自分達の行ける範囲だけがこの世の全てと思っている。 ある少女との出逢い。 熊との決闘。 自分が暮らししてい村とは異なる村での暮らし。 歴史の本には全く登場しない一人の少年の物語。 物語の最後、少年の最後は 壮大な冒険のすてきな素敵な愛の物語にかわっていた。 少年が生きていた証が今蘇ったのだ。

A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aE9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5e63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cbB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
奇跡の人 The Miracle Worker

奇跡の人 The Miracle Worker 原田マハ

三重苦の少女と教師の物語はヘレン・ケラーとアン・サリバンをモデルにしているのだけれど、舞台を日本にし、作者の丁寧な感情表現によって、オリジナルの素晴らしい力強い物語になっている。泣きながら読んだ。

6ec85a3e 6f75 4c25 8ef3 fc2e29aa026104551eaf 90d9 466f 8c31 b6e5635e23c086818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841014253d4 6080 4951 9119 24735184a696A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311 9
おしゃ修行

おしゃ修行 辛酸なめ子

最近でほ、オシャレではなく「おしゃ」と言うそうで、本当にすでにもう修行の境地に行ってそう。

漫画アクション 2017年10/17号

漫画アクション 2017年10/17号 漫画アクション編集部

・白間美瑠 大きくは目立たないが、豆腐プロレス後のためか、腹筋が見えるカットがあるのが良い。 本人が部屋着っぽいカットをやりたいと言って実現しているのも○。 ・久松郁実 借りもののカットなので、特に目立つものはなし。 ・鉄人マコちゃん(緑ワニ) 第10回カミカゼ賞佳作作品。少女のサイボーグの話というありきたりな設定だが、読める。 画も印象に残る。 初作品でこのレベルは今後注目。