大和書房の本

「仕事速いね!」と言わせるコツ50

「仕事速いね!」と言わせるコツ50 鬼頭政人

◆「仕事速いね!」という言葉には、発した人の驚きや感動など、ポジティブな感情が込められています。 言うほうも、言われるほうも嬉しい。 ◆「仕事の速さは、気の利かせ方である」〜決して「自分の仕事だけ終わればいいや」というものではないのです。

イノベーション・スキルセット

イノベーション・スキルセット 田川欣哉

ビジネス、テクノロジー、クリエイティブの三方に明るい、非常にバランスの取れたチームを作ればこれからの次代に適応できるのでは、という本。デザイナー、エンジニアは読んで損はない。特に若い人。 個人的には、自分が既に持ってるスペシャリスト的な詳しい領域を誰かに教えることで深めつつも、もうひとつプラスαで新しく学ぶことを継続的に行う、なんて仕組みがとても素敵だと思った。チームでやれば、自然と学びのサイクルが生まれる。 takramの方々ってむちゃくちゃクレバーだから頭の中ものすごいことになってそうなのに、本の言葉は丁寧に分かりやすく書かれてて。知性は優しさのためにあるのだ‥!と感じた一冊。じーん。

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる

たった1枚の紙で「続かない」「やりたくない」「自信がない」がなくなる 大平信孝

過去の自分のワクワクを思い出して、本当にやりたいことだけに力を注ぐ。 ・プラスのスパイラルをつくる チャレンジするから成長する。成長するから自己肯定感が上がる。自己肯定感があるから、またチャレンジをする。 ・自分の自己紹介をつくる 私は何が好きで、何を大切にしていて誰が好きで、どうなりたくて…。

ビビらない技法 やさしいあなたが打たれ強くなる心理術

ビビらない技法 やさしいあなたが打たれ強くなる心理術 内藤誼人

気が弱いと感じている人が日々の生活の中でどのように考え行動すれば良いのかアドバイスが書かれている。気弱がいけないことではない事がしっかりと書かれている点は良かったと思う。 ただ、所々著者の主観じゃないかなと思う文面もあり、ほんの少しだが嫌な気持ちにもなったりした。 自信をつける為に運動をしたり、緊張をほぐす為に目を閉じる(黙想に通じる?)行為は実践して行くと効果が出てくるように感じる。

Googleの哲学

Googleの哲学 牧野武文

時代の最先端を進むグーグルの勢いの原点がわかる。乗り遅れないようにしなければと思った。

C45bdd27 852b 4e33 a304 99c40b21ead8Icon user placeholder04671285 e21f 4060 903f f2bd9991a743F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0Icon user placeholder6bf5c971 2043 4e74 a761 fb331b62e1a6148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb 8
日本美術鑑賞

日本美術鑑賞 秋元雄史

日本美術は分かりにくいと思っていたけど、日本の美術は「継承の美術」というのは分かりやすかった。昔だったら避けていた絵も今ならちゃんと見られそうな気がする。

英語ネイティブ脳みそのつくりかた

英語ネイティブ脳みそのつくりかた 白川寧々

これはすごい!自分の学生時代の英語勉強法は間違っていなかったと自信を持てた(笑)今は英語とは全く無関係の仕事をしているが、この方法でまた勉強しようと思った(もうしている!)。英語勉強法にとどまらず、その先で何をするか、さらには英語を使う・使わないに関わらず、どのように自分の人生を生きるか、というところにまで通じているのがこの本のいいところだと思う。

B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d8247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5
amazonの哲学

amazonの哲学 桑原晃弥

この本に出会えてよかったって心から思えた。色々と経営系の本読んできたけど、これほど心震えたやつはない

勝者のゴールデンメンタル ―あらゆる仕事に効く「心を強くする」技法

勝者のゴールデンメンタル ―あらゆる仕事に効く「心を強くする」技法 飯山晄朗

印象に残った言葉より。自信とは根拠のない錯覚。勝とうと思っているのか、勝てないと思っているのか。積小為大。小さな努力の積み重ねが、やがて大きな収穫や発展に結びつく。小事を疎かにしていて、大事を為すことはできない。飯山さんの本をもっと読みたくなった。

グローバリズム後の世界では何が起こるのか?

グローバリズム後の世界では何が起こるのか? 高岡望

凄い読み応えのある内容。 グローバル化の反動で対抗勢力として芽生えたナショナリズムの波とEU、中東の混乱と中国の斜め上の外交政策、そして日本の進むべき道が分かりやすく書かれていました。 グローバル市民として国のレベルを超えてどのポジションを取るべきか考えるのにも役立ちます。

8db5e626 9880 4473 9024 7bfb5a3424efD2655359 ed52 47eb 9205 1c4c57208de09b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3
やわらかい明日をつくるノート ~想像がふくらむ102の質問~

やわらかい明日をつくるノート ~想像がふくらむ102の質問~ 夏生さえり

さえりさんの、やわらかな言葉がたくさん詰まっている本。 「未来のために今があるのではない、今の先に未来があるのだ」 思わず泣きそうになった。 何かしなくちゃ、このままではいけない、前にもっと前に進まなくちゃ、こんなはずじゃない、もっともっと何か… とこの2ヶ月ずっとどこかで焦っていたような気がする。焦っているのに、からだが思うように動かない、心が思うようについていかない。そんな毎日だったように思う。 そんな時に買ったこの本。 救われた。 「遠くを見て、それに向けて駆け抜けるだけが未来のつくり方じゃない。」 そうわたしも信じたい。

18408e5b f9e2 46e7 99b2 c9365be137737c614f67 6b1b 46b1 baf2 2e7b6cbf37304551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4afIcon user placeholderA550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087bIcon user placeholder9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa 37
働き方 完全無双

働き方 完全無双 ヒロユキ

YouTubeの動画を見ていたけど、この人が2ちゃんねるの創設者であることはこの本を読んで初めて知りました。一労働力としてやるべきこと、やるべきでないこと、未来のことについて参考になります。

D7000eb0 1104 43f5 9d34 3797b7caa80589c51717 821f 4c07 b125 8768fd5bbbe3Ae81a140 fa95 4336 aba5 cde241309298Icon user placeholder2d197907 354c 4ded 9a6f 05055cf3ebe185ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf62702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541 16