小学館の本

一人交換日記 2

一人交換日記 2 永田カビ

3話くらい読んだところでもう泣いてしまっていた。年も近いし家族に執着してしまっているところとか似ていて、色々重ねて読んでしまう。 アルコール依存や入院などを経て、最後のページらへんでは少し余裕が垣間見れて安心した。フィクションの作品を描こうと思う気持ちは素晴らしいと思う。私も自分の作品で自傷しないようにしたい。これからも永田カビさん応援しています。

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaE6cc0404 6868 4c66 bd72 e2b13cbbbaf2Be292afb 251c 4e5b a3f8 5dc04f3afd98Icon user placeholder
風光る 41

風光る 41 渡辺多恵子

ついに土方さんが洋装に…!!似合うわー! 今回は118ページのおセイちゃんの涙に胸が締め付けられます。176ページの沖田先生の涙にも。 あああこの後二人がどうなるんだろう…!

ブタのドーナツやさん

ブタのドーナツやさん 谷口智則

かなり可愛くて好き。 ドーナツを50個作ってすっ転んでぶちまけてという。 1〜50まで数える感じなので楽しく数のお勉強もできちゃう! ぶちまけたドーナツがどうなるか、それは見てからのお楽しみ。

ロマンスの騎士 1

ロマンスの騎士 1 武富智

なろう系で流行りの転生ものですけど、中世の騎士が、現代の中学生に転生してしまうもの。 ジャックの思いが、チョットウザい感じがするけど、そういう設定だからしようがないかな。 1巻だけだと面白くなりそうか微妙。

安住の地 2

安住の地 2 山本直樹

山本直樹作品の長編ではかなり難解な内容。相変わらずエロいけど。 三度ぐらい読み直したが、なかなか難しい。 いや、最初から内容を理解しなくてもよい漫画なのかもしれない。 夢幻、感傷、過去、現在が交差して時系列があやふやである。 少女・南(どうやら偽名くさい)が最後に辿り着いた地は? アリエヘンユートピアか?ただの荒野か? 因みにアリエヘン式ウナギ捕獲法はガチでキモいです。

教場 2

教場 2 長岡弘樹

某県警の警察学校を舞台にした短編集です。前作も読みましたが、この県で警察官を志望する人は犯罪者か犯罪者予備軍の人が多くて心配になります。 短い話の中でも冒頭に伏線を張り、きちんと回収されており、丁寧に書かれています。

まどいのよそじ

まどいのよそじ 小坂俊史

40才、40前後の登場人物たち、野球選手やサラリーマン、主婦などが自分のいる場所、状況で色々もがいている光景が描かれたマンガ。コメディ系の笑えるマンガなのですが、人生で一回も実家を出て暮らしたことがないとか、野球選手が数年試合でホームランを打ってないのでそろそろ打ちたいだとか、各話の主人公が抱えている悩みや焦りがかなりリアリティがあり、読んでいてあーそれ、わかるわかると。頑張ってもたいていの話は主人公の状況がそんなには変わりませんが(このへんもリアリティがある)、やらなかった選択よりやる選択を取ってみて、どうだったのか? そこが僕はこのマンガの見どころではないかと。

妖姫のおとむらい

妖姫のおとむらい 希

一処に落ち着いていると味覚を失ってしまうという放浪癖の青年が、彼の食欲を暴走させる程に美味しそうな妖姫と出会って様々な異界迷い込むお話。 美しくて床しい世界感と、希さんの文章に酔いました。 異界探訪録なのに飯テロ作品です。 面白かった!

Icon user placeholderIcon user placeholder
ようことよしなに 2

ようことよしなに 2 町田翠

青春時代、、友達とのなんとも言えないこの感じ。 ムカツクことばかりだけど、なんだかんだで離れられないし、独占したい。 そんな感情を思う出させてくれる作品。 うーん、今思うと恥ずかしくてむず痒い。

ロッタレイン 1

ロッタレイン 1 松本剛

会社の先輩に絶賛され、借りた。 1-3巻まで読了。 話題になってたから知ってたが、中身はあまり知らず。これは軽い気持ちで読んじゃだめなやつだった。。読後、めちゃめちゃ重くなった。 だが、確かに心に残る作品だった。 途方もない約束、叶えられるかどうか、なんて。それでも、この2人はその儚い約束を希望として生きていくんだと思う。

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder
血の轍 2

血の轍 2 押見修造

2巻、最凶。「くるぞ…くるぞ…‼」と思っていた出来事が起きます。親からの愛情って、たまにこわいときありますよね。ないかな?血のつながりってこわいぞ。