幻冬舎の本

チックタック~約束の時計台~

チックタック~約束の時計台~ 西野亮廣

壊れていないのに 11時59分で止まっている不思議な時計台 住み込みで働くチックタックと孤児院で暮らすニーナはとっても仲良し 孤児院には門限があるので 夜中の12時の鐘を聞いたことがないニーナと 一緒に聞く約束をした 寂しいけど優しい話でした

687209d1 a652 4449 946e 049464bfe9395e8ad747 0dcc 4283 86d7 44328891f5b789bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7c
天皇のお言葉

天皇のお言葉 辻田真佐憲

お言葉の背景がきちんと説明されているので どんな思いでの発言か想像しやすく 辞書的にお言葉を集めた本とは別物 政治的な思想が盛り込まれてない フラットな立場で書いてあるのも良い たくさんの人に読んでほしい

とめどなく囁く

とめどなく囁く 桐野夏生

父親より年上の資産家と再婚した塩崎早樹はかつて海釣りに出かけたまま失踪した夫がいた過去があった。 ある日元義母よりその夫を目撃したとの情報が入る。 死亡認定も出し、新たな人生を歩み始めた早樹であったが、区切りをつけたはずの過去が迫ってくる。そして新たな事実が次々と判明し失踪の謎に肉薄していく。 知っているようで実は全く知らない夫婦という赤の他人の恐ろしさ、地獄の淵から甦る「人間失格」的な独白に底なしの救いのなさと哀しみを感じた。 舞台となる逗子の母衣山はおそらく披露山をモデルにしたのであろう。

80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a18511618 542e 424f a9c0 020484758922Icon user placeholder
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上) 恩田陸

読みたいと思っていた本が、文庫本で出ていたので即購入。クラシックの知識が全くなくても、その世界にグイグイ引き込まれ、夢中で読めました! 実際にピアノの曲を聴きながら、もう一度じっくりと読みたいと思った。

58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Eac908e6 1551 4ad2 88e5 bc8d447309a69fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b7709558301 05d3 4597 94b5 e4e21a6763235f5c7f0d 3384 4172 9b8c 8383038a0d390d38d5bd af37 40f6 a34a 0b0a9a65720b 23
悲観する力

悲観する力 森博嗣

自分が思っていたことを肯定してくれた。 楽観的すぎるのもいけないし、悲観的すぎるのもいけない。 楽観しながらも悲観する。 悲しむ方向ではなくて、マイナスを想定して準備する。

カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん

カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん 松原始

ヒッチコックの映画や大都市でゴミを漁る姿から忌み嫌われるカラス。 そんなカラスの数少ない専門家の研究生活を覗き見することができる。 もちろん、カラスだけじゃなく、その他の動物の調査の様子も沢山あるからご安心を! そして都会の片隅に生きるカラスを、迷惑な存在ではなく、隣人として感じられるかも。 あぁでも、食べるのだけは無理だなぁ。

A9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696d0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a
起業成功の教科書

起業成功の教科書 野﨑武成

とにかく今の自分に響く言葉だらけでした。サラリーマンでありながら、起業を志す自分みたいな若者にとっては、野崎さんの一言が身にしみました。読んだ人と意見交換したいですね。

実験思考

実験思考 光本勇介

CASHやSTORES.jp生みの親である光本さんの本書。そもそも価格¥390、kindleだと¥0だったり本の値段を読者に委ね定価販売より儲かるか公開実験したり発想から面白いです。 すべてのビジネスは「実験」であり、実験なら失敗しても、それはひとつの「検証結果」なので、むしろ「価値」になる。と述べており、打席に立ち続ける重要性を説いています。その実験を因数分解すると、性善説を信じ利益の最大化を図ること、違和感をスルーしない、思考停止の時代、半歩先など、いくつものキーワードが浮かび上がります。またその思考法を軸に、最終章では「こんな実験をやってみたい」と複数のビジネスアイデアが出てきますが、どれも面白いし、読み終わると著者が話してきたビジネス着眼点の共通項が、サマリーのようにスッと頭に入ってくる読後感の気持ち良さ。 本書、とにかく読みやすく、人柄が文体から読み解け、有名起業家の深い考察力から考える切り口が知れる一冊になっています。この値段で、このセンスに触れることができ満足度が高かったです。おすすめ。

9fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b77Icon user placeholderD185170c 2f70 489b 850b b8a6813d64e62217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c35287149 ae0f 4c76 959d 79f998db80a4C91625e5 5c58 47d3 9a36 a20df7a825edF23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684 14
盗まれた顔

盗まれた顔 羽田圭介

やっと読み終わった…。 掴みは悪くなかったんだけど、毎回毎回同じ書き出しで(閉塞感を演出してるんだろうけど)読み続けるのが辛く、度々中断し、二週間以上かかった。 WOWOWでドラマ化されてるから、再放送の時にはどう料理されたのか見たいと思う。

THE TEAM

THE TEAM 麻野耕司

共通の目的がない集団はチームではなくグループ。チームをチームたらしめる必要条件は共通の目的であると定義し始まる本書、かなり良書です。 よくあるチームビルディングが、KPIのみ設定し、何故やっているのか理解できずに、メンバーが作業奴隷になるケース。よく見かけます。本書ではチームが何のために存在し、数字を積み上げた先に何を実現したいのかという意義レベルでの共通理解をチーム内合意が得れない場合ワークしずらい理由を5つ法則を用いて説明しています。 メンバーはすでに決まっている、自分たちでは変えようがないと嘆く前に、ぜひメネジメント層ではないチームメンバー個々が本書を読み、意識を変え、視座が上げる起因となれば。おすすめです。

06054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3b75387237 dc06 478a a656 714beb47e594979bd244 2fb4 49e2 a60d 5100edc9f15735287149 ae0f 4c76 959d 79f998db80a46ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8dIcon user placeholderA174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b877 15
麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの 住野よる

特別ポリシーとかはないんだけど、自分の好きなルールで毎日を送っている不思議ちゃんの話。 自分が受け止められないようなことも、しっかり受け止めて、ちゃんと流していけるそこが素晴らしい三歩ちゃん。 住野先生は、こんな女の子本当は好きじゃないのかな? どうだろ? 私も好きじゃないからなぁ。 (一般的にこういう子に嫌いって言うと非難を受ける)まぁ。チョット羨ましいのかな?

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c1012Icon user placeholderIcon user placeholder88d17d70 a258 40e6 997d 1b31306c254fE209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b61aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f810be94a8 f86d 401d 8bca 83a5e1a3e43f 56
天下一の軽口男

天下一の軽口男 木下昌輝

上方落語の祖とも言われる米沢彦八の物語。 こちらを原作とした舞台が上演されると聞き、 先に舞台版を観劇したのですが、 どちらも趣が全く違って。 舞台が彦八の半生といった感じで、 原作は正に一代記。 大衆の為の笑いを目指した彦八の物語が 換骨奪胎され、 更に大衆の為の舞台になったのだなぁと しみじみ思いました。