文藝春秋の本

レフトハンド・ブラザーフッド

レフトハンド・ブラザーフッド 知念実希人

兄弟愛に感動する作品。 主人公の若さゆえの考えや行動、心情が 細かく書いてあり、まるで自分が主人公のようにドキドキしたりハラハラする。 また読んでいる情景が頭の中で鮮明に浮かび上がるので、 最後まで楽しく読むことができるとても良い作品だった。

アトピービジネス

アトピービジネス 竹原和彦

「民間療法という名のビジネスが隆盛をきわめるにいたったプロセスは、そのままステロイド外用薬の「悪魔化」のプロセスでもあった。」(35ページより)

ラヴレターズ

ラヴレターズ 川上未映子

西川美和さんの恋文にジンときて、壇蜜さんにはゾクッとさせられ、松尾スズキさんに、ほほうとなった。俵万智さんも素敵。

一切なりゆき 樹木希林のことば

一切なりゆき 樹木希林のことば 樹木希林

求めすぎない。欲なんてキリなくあるから。こんなはずでは、、というのは、自分の理想とは違うから生まれる感情。その目標が、自分が本当にのぞんでいるものなのか。病気をして、命に限りがあることを知った。自分にとって不都合のもの、邪魔になるものを全て悪としたら、病気を悪として決めつけるのと同じ。提婆達多。面白がる。もっと、もっとと言う気持ちをなくす。本来こうしてられるのは大変ありがたいこと。そのうえ、ステキな作品に声をかけていただけるのですから、本当に幸せ。子供には 責任を持つことの教育。男女平等というところに旗を掲げなくても、もっと女の適正の場所を探すと世の中は美しくなる。

Icon user placeholderDb837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf610d169993 b613 4f25 acab 15801cdbf0216c691830 1283 4653 871c d81a06afb949340e6270 8375 4bd7 87a7 f330d6c3308dCd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6Icon user placeholder 20
きれいなシワの作り方 淑女の思春期病

きれいなシワの作り方 淑女の思春期病 村田沙耶香

著者 33〜36歳の時に書かれたエッセイ。 村田さんの小説の原点を垣間見えるようで、非常に面白かった。 その時々で変化する自身の心や身体に対して悲しんだり呆れたりしながらも、どこかポジティブに転がっていく。 ポジティブでもないけど、ネガティブでもない。 大人だけど、オトナでもコドモでもない。 みたいなアンバランスなバランスの良さが心地良くて、あぁこういう感覚を忘れずに歳をとりたいな〜としみじみ思う。 こじらせ気味の淑女にオススメしたい。 共感を得られます。

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c88697571 6eb6 4bc7 98e9 7953b5d4c095Icon user placeholderF47c345e 8c54 42aa 9211 7efaa741e325F4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51 19
わたしのグランパ

わたしのグランパ 筒井康隆

びっくりするくらいおもしろい。 最初こそ得体の知れないグランパに不審感を抱いていたが、読み進めていくうちにどんどんその魅力に引き込まれていた。 グランパは読者をも虜にする最強の人たらしなのではないかと本気で思う。 筒井先生の作品を読むのはこれで二作目だけれど、やはりなんといっても文章が巧い。だから頭の中にすんなりと入ってくる。 特にこの作品は話の「筋」がきちんとあって、読者が盛り上がる場面が要所要所に散りばめられている。何回も言うが、純粋におもしろい。こういうのを小説と呼ぶのではないだろうか。 話自体も短いしサクっと読めるので「最近本読めなくなってきたな……」と思っている方はぜひ。

Cf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b100a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 渡辺一史

映画を観ようと決めてたんだけど、 なかなか時間がなくて、 でも、 気になって 気になって 先に本から手に取りました。 生きてれば 誰かにお世話になる事も 誰かのお世話する事も 振り回したり 振り回されたり そんなシーンあるよなと。 意思を通すのに 誰かの力を借りるのは 健常者も障害者も変わりない。 その人の事を好きだから力を貸すのであって、義務でもない。 鹿野さんに魅力があるから、いろんな人が力を貸してくれたんだなと感じました。 映画も見よう。

Icon user placeholder8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64851c040d eccb 4e9a 9353 1563b3876f83Icon user placeholder92aae37a 85d1 4a67 b270 02be33d3baad08fc9c77 cadb 45b0 ad62 b2ef52f843203221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362e 10