新書館の本

鬼さんこちら! (1)

鬼さんこちら! (1) 金色スイス

先祖が「長寿になれる」という話を信じ、鬼の心臓を奪って食べたことから、その鬼に心臓を狙われることになった中学生・秋人。 両親は亡くなり、独りぼっちで暮らす日々。 寂しさ?…いいや、それよりも呪いのような極度の不幸体質に心底嫌気がさしてしまって、いつの間にか「死にたがり」になってしまった。 歩けば花瓶が落ちてくるは、水をかけられるは、災厄ばかり。 ただ、この鬼と出会ったことで日々は変わりつつあり…? 金色スイスさんといったら、クセのあるギャグ漫画を描く方なので、笑いたい人は是非!(笑)

チェンジワールド(下)

チェンジワールド(下) 南月ゆう

前作で捻くれた見方で再読したので、続編でもそういう視点から感想書きます。王道展開とかエロ要素とかは置いておく。 やはりこのシリーズでの最大の魅力は「要祐」というキャラクターにあると思う。 まず、見た目が黒髪ウルフヘアなど萌え要素満載。性格ギャップもそのひとつ。 しかしこの性格、妙に怖い一面が今作で明るみに出た。 前作で高校時代から長いこと郁央に募らせていた想い。この恋心、相手を情で飲み尽くすオソロシイ「執念」を内包=ビルトインしているのだ。 それは上巻のラストで郁央も薄々察した。 上巻のラストで嫉妬に駆られた郁央が勢いで「ずっとここに(部屋にこもって)いろよ」と言われてすんなり受け入れて「それもいいかもしれませんね」と言う要祐は一見一途の純情だが、ドン引きした人も居なくもないのでは? この要祐の強い情念。良い方向に転がれば、遠距離恋愛成就に繋がった訳だが、一転して「憎しみ」変わるととんでもない仕打ちを喰らう事になる。 その顕著な被害者が穂積。 「先輩の事が好きだから」「先輩を傷つけたのが許せない」の一心で虎視眈々と調査会社顔負けの情報収集し「エグい」反撃をする。 情の為なら手段を選ばないビルトイン男、執念深さがどーんと見えてきて、やっぱり要祐、コワい。 しかし、人間怖いもの見たさで、妙に惹きつけられるのも悲しい読者の性。

百姓貴族(5)

百姓貴族(5) 荒川弘

この変わらないテンポ感が好きです。農作業効率化(?)のための妄想、すごくわかる。単純作業やってるとき、こんな感じ!

求めてやまない

求めてやまない まさお三月

広汎性発達障害によく似た特徴を持つ攻め(ひとの気持ちがわからない、好意に紙幣を差し出してしまう、力加減ができない社会常識がない)と、欲しいものが特になく感情の希薄な受けとの。 私は両者のどちらの性質も持っているので、私のなかの嫌いな部分同士が互いを認めあって結婚してくれたようで嬉しい。

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a
スクリプトドクターの脚本教室・中級篇

スクリプトドクターの脚本教室・中級篇 三宅隆太

新書館から出ている三宅隆太さんの「スクリプトドクターの脚本教室・中級編」をようやくの事で読了。初級編から面白かったけど、中級編もまた最高に面白い。何かを理解していくという過程は喜びに満ちている! 僕自身は、脚本を書く訳ではないけども、小説や映画を見る楽しみが一層深まった。初級からノートを取りながら再読したい、そうしてから映画を沢山観たいなぁ。更には、心理カウンセラーの肩書も持つ三宅さんだけにどこかカウンセラーを受けている様な気分になる1冊。「物語」を生成するという事は、やっぱり人生を構築していく事と同義なのかもしれぬ。自分史においても結構大切な1冊になりそうかなと思っている。

A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bC69bc7fc 828b 4434 9ae6 7762615167baDe1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a0
西洋骨董洋菓子店 (1)

西洋骨董洋菓子店 (1) よしながふみ

過去にドラマにもなったイケメン3人がいるケーキ屋さん。 BLだと知らずに読み、後々大ハマりする私の腐女子デビュー作品。

サヨナラゲーム

サヨナラゲーム 南月ゆう

再読すると、ガラリと印象が変わる。 別にBLレーベルじゃなくても良いんじゃないか?という感じの普通に純愛物。 30女から見た恋愛漫画として改めて読み直してみた。 先輩の天然タラシな郁央と後輩のクールだけど甲斐甲斐しい要祐。 初読時は郁央に「なんやねん、これだからイケメンタラシはアカンのや」と思った。しかし再読すると、一途で可愛らしさを見せる要祐だが、見返りを求めずどこか距離をとってしまう、したたかさが怖い。 要祐は自分に何もないと思っているから、郁央に自分を好きになって欲しいとは思わない。むしろ、自分のことを好きにならずにそのままのあなたでいてって感じなのかもしれない。 この手のタイプは青年誌系恋愛もののヒロインに多い。 振り回しているつもりが、気づいたら主人公(この場合は郁央)が振り回されてるっていうパターン。 そして、敵に回すと痛い目に遭う。 その辺りの要祐のしたたかさは続編の「チェンジワールド」で描かれている。

百姓貴族(1)

百姓貴族(1) 荒川弘

鋼の錬金術師 実写映画版を見た勢いで、原作者の再新作を読んだら思いっきり爆笑した。 酪農の大変さや知らない一面を、面白おかしく知ることができます。

ニアリーイコール

ニアリーイコール 凪良ゆう

一つ違いでも年下攻めってやっぱり良い(´;ω;`)過去の恋愛にとらわれすぎてるけど、焦らされまくってハピエンだったから最終的にハピエンは神。ごちそうさまでした。

ネオンサイン・アンバー

ネオンサイン・アンバー おげれつたなか

気持ちが顔に表れにくい攻めと チャラそうに見えて素直で可愛い受けの話です。 外見とか性別とか、最終的にはこえて、心から打ち解けあえる相手がいることが、その相手をお互い好きだってことが、単純に何より幸せだって書いてある話だと思います。

妄想炸裂

妄想炸裂 三浦しをん

0042 2018/07/24読了 三味線弾けたらかっこいいよなー 盆栽も気になる

西洋骨董洋菓子店

西洋骨董洋菓子店 よしながふみ

舞台となるのは『アンティーク』という名の小さな喫茶店。心の何処かしらに傷を持つ4人の男達によって経営されるその店には、外とは違う優しい空気が流れている。徐々に明らかになる4人の過去。そして緩やかに時間は遡り、やがて今と過去の点と点を結びつける。そして聞こえてくる其々の明日へ進む足音。 過去に月9でドラマ化(イケメン俳優のみを起用し作品タイトルを借りた全くの別作品と考える)、フジテレビ系列で深夜アニメ化(これは中々)、そして韓国で映画化(観るだけ時間の無駄)したよしながふみの出世作。軽くではあるが同性愛表現があるので注意。

天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~

天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ ジョシュ・ラニヨン

久しぶりに読書が止まらなくなったシリーズ作品。海外らしい表現やキャラクター達の会話の流れがとても新鮮でした。そして、読み応えのあるミステリーともどかしく且つ繊細に書かれている恋愛を含む人間関係に文字を追うことが辞められなくなる。

E13093ee 1df3 4ff4 9b9a 98d18d2084b99bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d17d63272d 4edb 4f5c b64c f54f6b57d0c4