福音館書店の本

ごぶごぶ ごぼごぼ

ごぶごぶ ごぼごぼ 駒形克己

文はごぶごぶ、ごぼごぼ、ぷわぷわとシンプルです。 絵も小さいものから大きい丸が出てきて、毎ページに一つの丸が穴になっていて隣のページの色が見える。 0歳から楽しめる作品だと思いますが、うちの子も興味を示さなかったので、個人的には一度読めば良いかなと思います。

ズボン船長さんの話

ズボン船長さんの話 角野栄子

船長さんが旅する中で起こった色んなストーリー。コミカルだったりジーンとしてあったかくなる素敵なお話だったり。是非、子供たちにオススメしたい1冊。

かばくん

かばくん 岸田衿子

2019.3 こどもも気に入った様子。 絵もかわいいし、リズムある文章。

F43b9ce3 7c9c 4583 aad8 8e9b8558a1d4C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991
とんとん とめてくださいな

とんとん とめてくださいな こいでたん

中盤からの緊張感。大人でもちょっとドキドキ…。 目を覆いたくなる展開なのでは…!と構えていたが、最後は何とも温かな展開に。 ラストの絵にふふふとなる。

10ぱんだ

10ぱんだ 岩合日出子

意外とこども(2歳)にヒットしました。 わかりやすい言葉と、よく撮れたなという写真。 2018.11

おかえし

おかえし 村山桂子

おとなりさんのきつねとたぬきがいただきものにおかえしをし続ける話。最後にはあげるものがなくなって…

ガツン!

ガツン! ニック・ホーンビィ

叔母が甥より年下。妹が息子より年下。ずいぶん恵まれた話だなあ。うまく行き過ぎた話。

100まんびきのねこ

100まんびきのねこ ワンダ・ガアグ

なんとなく手にとった懐かしい絵本。 みた記憶はあるんだけど、内容はすっかり忘れていた。 ラストが意外とショッキング。 おぉ…そうなっちゃうのねっていう。 無計画に大量に拾っていくおじいさんが可愛い。 そして、世話できないって気づくの遅い!

ぺんぎんたいそう

ぺんぎんたいそう 齋藤槙

ペンギンかわいすぎる。 首をかしげた仕草がたまりません。 子どもと一緒に体操したくなる本。

A1cfada0 dfac 48ba b36d 2916ea52e3216cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c
かがくのとも 2015年 06 月号

かがくのとも 2015年 06 月号 

一見自然で超不自然な同じ画からいろんな声を聴き取るという本。これ、ウェブやタッチパネルの展示とかでありそうだけど、紙の本ならではに。幸せなようなきみ悪いようなざわっとする感覚が、らしい。

さーかす

さーかす ディック・ブルーナ

ぜひ声に出して読んでみてください! ことばとリズムと絵が一体になって、本当にさーかすにいるようなわくわく感!