紀伊國屋書店の本

龍の起源

龍の起源 荒川紘

世界各地の龍、ドラゴンを集めて意味や象徴などを調査。東洋と西洋では形や意味もかなり違う。 ドラゴンの象徴調査のため通読。

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
ラカンはこう読め!

ラカンはこう読め! スラヴォイ・ジジェク

斎藤環関連の書籍からこじらせてラカンに。頭に残らない難解さ。こう読めとあるがどう読めと。速読せず熟読してラカンワールドに入るべき本。 言葉の中身だけでなく発話行為そのもの、社会生活を営む為の仮面が欲する欲望、などジジェクが優しく解釈してくれた切り口でも、そう簡単には理解できない。何度も挑む必要がある。

4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d2266e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aaCa0d555e d827 404d 9a1f 3a7ecf2be8e3
アリスの不思議なお店

アリスの不思議なお店 フレデリック・クレマン

娘の誕生日に贈った、夢のカタログ。 ワニの王さまの涙、 空飛ぶじゅうたんツアーの当たりくじ、 砂つぶほどの小さな象、、、 絵とコラージュと共に紹介される、ふしぎなうえにもふしぎなコレクションの数々。 おとぎ話を読んでいるかのような、とってもステキな本。

Icon user placeholder1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730feF28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a9e241c8e 5f45 4ff8 93c2 f1ce5d82d4ab
愛するということ

愛するということ エーリッヒ・フロム

愛について脳天から雷を落とされたような衝撃を受けた本。夫婦の仲がぎこちなくなった時に出会い救われた本。愛し方や愛され方がわからなかった自分にとって愛は技術であり鍛錬が必要なことを教えてくれた本。さまざまな発見があり、その時々で深く考えさせられる、人生の要所で読み返してみたくなる本。

Icon user placeholder875c4541 5b9d 49cf 8529 d1820f8e97c4Dd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87c5d18af28 0dce 48f0 9884 654130010f92Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 179
ぼくはお金を使わずに生きることにした

ぼくはお金を使わずに生きることにした マーク・ボイル

ベッドのマットレスの中に入り込んでたのを見つけたので。笑 ビーガンじゃないと不可能な食生活などは当たり前の条件だけど、意外とカジュアルなどな面もありつつ、タイトル通りの内容となっていると思う。 サバイバル的な話題もありつつ、森での生活もわくわくできた。 哲学的な内容でもあると思う。

4819cdbb 3b6a 4837 9319 282b601a632d58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc55077607e1c1 00bc 41a5 adec 2838ed2636c4D12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf