角川書店の本

姉飼

姉飼 遠藤徹

ホラー大賞受賞作、うーん( ̄д ̄;) 気持ち悪さは凄い。犯罪の匂いがするイカレ作品

伊賀忍法帖

伊賀忍法帖 山田風太郎

戦国擾乱の世。主君筋の御台、右京太夫に邪恋を抱いた梟雄・松永弾正は、幻術師・果心居士配下の根来鴉天狗に美女狩りを命じる。美女の愛液からなる強力な媚薬、“淫石”を作らせ、篭絡しようというのだ。その毒牙に掛かったのは、伊賀忍者・笛吹城太郎の妻、篝火。死してなお犯され、弾正の愛人と首をすげ替えられたと知った城太郎は復讐を誓い、一人苛烈な闘いを七鴉天狗に挑んでゆくが…。奇想極まる山風忍法帖の代表作。

言葉の虫めがね

言葉の虫めがね 俵万智

2018年131冊目。古本屋さんで買った一冊。俵万智さんの短歌の隣に、前の持ち主さんの、自作の短歌が書いてあって、それもとてもすてきでした。 / 20181025

恋愛中毒

恋愛中毒 山本文緒

なんだかなぁ。 自分もわりと、その気があるので、ゾッとした。 一歩間違えばこういう、破滅に向かう女になってしまっていたんではないかと。 おお、怖い。 女にはこういう一面があるということを、世の中の男のどれくらいが分かっているんだろう。 おお、怖い。

51c5cfbf 1ee9 41b2 8969 7476f08646e72bbaa9ff 7cdd 435e b54c 9613d2dbf7a06c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668D13ac351 6a8b 4f23 ae40 0869116ee6c0Icon user placeholder
ロスト・シンボル 下

ロスト・シンボル 下 ダン・ブラウン

読み終わりました。それにしてもダン・ブラウンは凄い。宗教色が濃いのに、それを感じさせない展開と、謎解き、そう来たか!と、思えるような登場人物。次も楽しみ。

A9ebcb54 57d6 4ac5 8066 1cddacc2e9c4084e32c1 21fe 4819 8f15 913fa7d035d6Cebf7d4d 081a 4ddb 9116 149b2716bfc6
オール

オール 山田悠介

読書って面白いんだなって、まだ小学生だった自分に知らしめ、漫画と雑誌ばかり読んでいた自分を変えた1冊です。 当時は、山田悠介ばかり読んでいたなぁ… 面白い設定でインパクトのある内容を、読みやすく書いていて、読書初心者にもオススメの作品です。

7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e48880d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b
数学物語

数学物語 矢野健太郎

0032 2018/05/17読了 10年以上積読になってたのをやっと読んだ。もっと早くに読んでおけば、数学をもう少し好きになっていたかもしれない。 数学は嫌いだけど、数学の誕生から学者たちの発見を説明していて、経緯が分かると面白い。 ニュートンの猫のエピソード好き。 時々出てくる問題、解きたくなった。(答えも付いてるし)

インド怪人紀行

インド怪人紀行 ゲッツ板谷

爆笑必至のインド紀行本です。 作者のギャグセンスと周りを固める脇役達がこの本の醍醐味です。 忘れた頃にまた読みたくなる。