講談社の本

カーリー 

カーリー  高殿円

2019/10/10読了 シャーロットが何も知らないまま翻弄され且つ守られていた印象が強かった前作に比べて、今回は友達のために色々と頑張る姿が好印象で、俄然読みやすく面白かった。 シャーロット視点のパートと、突然オルガ女学院に編入してきたインドのプリンセスでもあるパティの視点の両方から語られることによって、当時のインドを巡る複雑な時代背景(文化や人種や宗教の軋轢など)が無理なく話の流れで読みながらわかってくる。それと同時進行で懐かしい少女小説的な世界観も健在で、オルガ女学院での寮生活を通してシャーロット達がたまに喧嘩をしながらも、友情を深めていく様子も愛おしい。一粒で二度三度美味しい小説。

しったかブリリア(1)

しったかブリリア(1) 珈琲

意識高い系でイキリまくってしまう男の子と、周りに同調してしまう癖がある女の子のドタバタな恋愛模様を描いた作品。のぼる小寺さんはどちらかというと、しずかーな世界観だっただけにこちらは全体的に華やかな感じで、作者さんが実験しているのかも、と思って面白い。 「自分より10cm以上小さいひと 男として見れんくない?」的な男に対して、時たまアタリの強い性格づけも豆時代の名残が見える。 2巻で打ち切り的に畳んでしまうのだけれども、このイキリに対する作者の結論はけっこう好き。イキリたおしてる男を嘲笑う的な作品なのだけれども、ポジティブで愛情がある結末になっている。。そういう男も可愛いよね、的な、人間って良いよね、的な。

訣別(上)

訣別(上) マイクル・コナリー/古沢 嘉通

作品が邦訳されたら必ず読む作家の一人。いくつかのシリーズを出しているがこれはアマゾンプライムビデオでもおなじみの刑事ハリー・ボッシュのシリーズの邦訳最新。ベトナム帰りの刑事ボッシュはとっくに定年を迎えておりロス市警に嘱託のような形で再雇用されていたのだが逸脱行為を咎められてロス市警から解雇されている。そのため市警時代の知り合いが本部長を務めるロサンゼルス近郊の小さい町で無給の嘱託刑事として働く一方で私立探偵としても活動している、という設定。本作では刑事として連続レイプ事件を捜査しつつ私立探偵としては後継ぎのない大富豪から依頼された「若いときに付き合っていて身分の差から無理に別れさせられた恋人との間にできた血縁者がいないか探してほしい」という依頼に対処する。手練の作者なので破綻なく両方の捜査が進んでいくのだが...個人的には捜査があまりにもスピーディなのが気になった。掴んだ手がかりは確実に次に繋がるし割とすぐに真相に到達してしまう。このシリーズは一時期かなりおかしな状態になっていたのであの時期に比べたら、と思わないでもないがちょっと展開がイージーじゃないですか、と思ったりした。もちろん実力者の作品で面白いし上質なミステリを求めている方にはお薦めできるのだけど実力者だけにもうちょっと捻りがあっても、と高望みをしてしまいました。

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集 ルシア・ベルリン/岸本 佐知子

キリっとした切れ味鋭い短編集。「どうにもならない」のアル中描写が染みる。「それから家を出て角の酒屋に向かった。もう今なら開いている。」p.120 やめようとは思っているけど脳にジワリとしみこむ誘惑。 トラックを暴走させるジョン叔父のアルコールが入った脳髄による根拠のない高揚感及び全能感が痛い。

1d65c4c2 df5e 4182 a2c6 ab2f3f8f31b87a9cc2e9 e307 4227 aceb 7b80eea8b47cDdac820b dea9 4055 ab0a 5d8523dcf25354939ab5 c6b4 48bf bd07 12d66966a45aE7b31124 5efd 4f65 a46f f091cdc3b815Be95d78f 8108 4eff 8194 cfddaac041cbD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 12
福袋

福袋 朝井まかて

2019/09/30 読了 短編集は初体験ですが、楽しく読めました。それぞれに江戸の人々の暮らしがあって。さて、当のボクは、どのような生き様をさらすのか?

花野井くんと恋の病(4)

花野井くんと恋の病(4) 森野萌

花野井くんの過去を垣間見たら ますます出来上がった彼の性格に納得 小学校のことを何故内緒にしてるのか 今後 その理由がわかるのかなぁ 何はともあれ2人を応援するのみ

medium 霊媒探偵城塚翡翠

medium 霊媒探偵城塚翡翠 相沢沙呼

地雷臭のするタイトルかもしれないけれど、本格ミステリーで、最高のエンターテイメント小説 内容を調べず、真っさらな状態で最後まで読んでほしい 本当に、面白いから

2e6b29d0 f35a 4484 b022 27c134367989Ed56f445 daa3 45bb 8236 00ec7f9edddaA65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf7Icon user placeholder200b526f 0c51 4923 9a31 572a92a04662Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66
花野井くんと恋の病(3)

花野井くんと恋の病(3) 森野萌

やっとスタート地点に立った気がする2人 花野井くんの恋愛に対する偏った考え方は 育った環境がそうさせているのかな 頑張れ 2人!

電気じかけのクジラは歌う

電気じかけのクジラは歌う 逸木裕

AIが音楽を創るようになり、作曲家が淘汰されている時代に、有名作曲家が自殺。その謎を探るミステリーだけれども、ミステリーというよりも、音楽への想いを感じるシーンが多かったです。

将国のアルタイル(20)

将国のアルタイル(20) カトウ・コトノ

四将国vsレレデリク軍! 世代交代したばかりの将王達の初めての戦い。 まとめる指揮官は一体誰に⁉︎ 肉弾戦というよりは、戦略vs戦略という所に見応えを感じます。