集英社の本

暗夜鬼譚 夜叉姫恋変化

暗夜鬼譚 夜叉姫恋変化 瀬川貴次

暗夜鬼譚の3作目。 夏樹の初恋(たぶん)と、深雪の恋心が入り混じり、更に一条の少年らしさの発露。ぐんぐん成長していく第3作は、前作よりだいぶ長くて読み応えあり。 特に、東国に旅立つ直前の一条は、大好き。実はこういう人だったのか!と。最後の帰宅のシーンも照れ隠しのようだし。だんだん一条が可愛くなる。 一条のお師匠さんもお茶目だったり、主上が若造だったり、ちゃんとあおえも出るし。 次も楽しみに待とうと思います。

いちご100% 文庫版 コミック 全10巻完結セット

いちご100% 文庫版 コミック 全10巻完結セット 河下水希

友人の家で読了。 リアル世代なので話の概要は知ってたけど今まで読んだことなかった。「この歳までいちごのネタバレを知らずに読めることはない」との言葉通り、もちろんラストについてもわかってた。ふーむ。 時間切れのため、5〜9巻まですっ飛ばして読んだけどなんとなくわかった。笑 東条が好きだけど、漫画のヒロイン的には北大路が1番好きかな。(絶対報われないポジだけど、素直で一生懸命でまっすぐで健気)私は、西野にはあまりひっかからなかったかも。

惰性67パーセント 4

惰性67パーセント 4 紙魚丸

ヒーヒー笑いながら読んだ!布破け過ぎな(笑)新キャラが主人公と若干かぶってるところもいいね、普遍的な大学生感があって。男女でいるのにときめかないのに何だかモゾモゾするわぁー!いいなぁ美大生!(ぜんっぜん勉強してないけどな!)

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 9

花のち晴れ ~花男 Next Season~ 9 神尾葉子

ドラマ観てますか!?ドラマも良いですよ!なんせ神尾先生ですからね、展開がすべて面白すぎます!原作の方はとんでもないことになってます!神楽木大ピンチ!!!恋愛どころじゃなくなってきた!?

逢魔が時に会いましょう

逢魔が時に会いましょう 荻原浩

2018/05/05 読了 ちょっと“荻原浩”が読みたくなったので購入。期待通りサラッと読めた。この連作短編集、シリーズ化してもらわないと、その後が気になる。

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd2968cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab687d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d
青のフラッグ 4

青のフラッグ 4 KAITO

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

Pop Life 2

Pop Life 2 南 Q太

あとがきを読んで「うんうんなるほどなぁ~」と考えさせられました。この作品のラストでもあり、南Q太さんの考えの結果でもあります。私も少し共感するところがありました。 主人公であるシングルマザーのさくらさんと明海さんを通して南Q太さんが伝えたかったこと。確かにね、もっと自由で、息苦しくなくていいんじゃないかと思う。

後宮の烏

後宮の烏 白川紺子

コバルト文庫さんのホームページで読んでから、もう少し続きを読みたいなーと思っていたので、文庫で出たのは嬉しい。 烏妃のつっけんどんな様子も、隠された秘密も、鳥の名前を持つ妃たちも、もう少し続きが読みたいなぁ…続き出るといいなぁ

A39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e17809072f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d45
ハイキュー!! 31

ハイキュー!! 31 古舘春一

熱戦は続く。前巻の田中と言い、今巻の北、西谷と木下と言い、中年男たる僕の目の下を何度涙で赤く染めるのか。刻まれる言葉、行動。それらは今日今からの僕の活力となる。 読んでほしい。まだ若いと呼ばれる人達に子達にぜひ読んでほしい。そして、願わくば手元に残し、すぐ読み返せる場所に置いておいてほしい。必要とかではないかもしれない、けど、この漫画にはとてもとても大切なことがたくさんたくさん描かれている。

Icon user placeholder4e509a26 9d20 4906 8bd3 d1be27424af4
爽年

爽年 石田衣良

2018年66冊目。‘なぜこれほど切なく透明なのだろう’ っていう、石田さんのコメントで、なんだか読む前からドキドキした!何度も読み返し続けるくらいすきな作品だったし、まずは単純にうれしかったなあ。リョウくんたちの、今が知れた。お金による関係といってしまえばそれまでだけど、こんなにも慈しんで貰えたら、それに伴う関係になれる気がする。秘密の共有、っていう響き、すき。/ 20180411