集英社の本

年の差夫婦はじめました。 2

年の差夫婦はじめました。 2 綾乃かずえ

つい先日読んだ漫画の続き。 本巻は、年の差夫婦ならではのお話で、メインは子育てと介護の同時並行です。 まあ、一つ一つ分かれて書いてあるのであまり同時並行感はないのですが。。でも、子育てをしつつ親の介護をっていうのは自分の年ではまだあまり考えられないかな、と。 いいなと思ったのは、どちらについても心穏やかに書かれているところ。どちらも実際はとても大変だと思いますが、自分がそうなった時この漫画のように心穏やかに対応していければと思います。

我が家のヒミツ

我が家のヒミツ 奥田英朗

好きなシリーズ!エピソード自体どこにでもある話だけど、どこにでもある幸せを感じにくくなったら読みたい本。いつも救いのある結末が良い!

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be2e63038c 2287 4e0c 9156 80b24541c1fc
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン 小路幸也

創業約130年の老舗古本屋におこるあれこれ。のシリーズ第11弾。 このシリーズを読んだのは初めてだが、亡くなったおばあちゃんの語り口で進んでいく朝ドラ方式。その口調が独特で私はどうしても馴染めず……。 しかも家族が有名ミュージシャン、有名女優、小説家に画家、初代店主は国家レベルの偉人、となんともこう……。 そしていちいち大げさな割には事件の収まり方が大雑把で心躍らず…残念。 4編中2編読み終えたところで読破断念。

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15bBc834519 b2ce 4855 aed7 23085b6e6169
ユートピア

ユートピア 湊かなえ

湊かなえらしいミステリー。ただ、ストーリーの展開にちょっと波が少ないかなぁと思いました。

C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bdIcon user placeholderIcon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cIcon user placeholder6e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a933e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 12
青のフラッグ 4

青のフラッグ 4 KAITO

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

年の差夫婦はじめました。 1

年の差夫婦はじめました。 1 綾乃かずえ

友人がそこそこ年の差のある方とお付き合いをしていて、実際のところどうなのかなって思っていたら、こんなコミックエッセイに出会ったので読んでみました。 正直、同世代の人と恋愛&結婚するより色んな問題もリスクもあるんだなと思いました。でも、それでも一緒にいたいのであれば、この二人のように一つずつ計画を立てていくしかないのだと思います。 決してただのラブコメではないです。結婚相手が同年代だって年の差だって、どちらにしろ結婚するうえで大事なことが書いてあると思います。結婚を考えてる人は一度読んでみてもいいかもしれません。

バルセローナにて

バルセローナにて 堀田善衛

数年前に購入して、途中までしか読んでいない。 地勢上キリスト教とイスラム教の融合があって 独特な文化を築いた。 イスラムの青が好き。

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君 阿部暁子

生き生きした世間知らずの皇女の目を通して、泥沼化しつつ?ある南北朝時代と戦を描いたお話です。 清々しいほどまっすぐな気性だからこそ危ういし、見ていられない。すぐ周りに影響されたり感化されたりするし。 周りの同世代、鬼夜叉と義満も若さゆえのナンチャラに溢れていて。 青春小説の匂いもするお話でした。

後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様

後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様 はるおかりの

次は誰かなーと思っていたら、垂峰でした。この世代三連続。まだまだ兄弟いるらしいんで、遊宵は随分緋燕を泣かせたようで。前作のサブカップル学律と青艶のことは驚き! 今回のヒロインも変わり種なようで。変わり種の女の子に他部署に異動したい宦官ペアって、緋燕たちを彷彿と…四欲のその後も気になっていますが、チラチラ出てくるので、元気っぽそうだな、と察しています。 次は世代を遡るようなので、どの世代になるのか楽しみ! そういえば、3作目の翠蝶の孫、まだ出てきませんね。

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ 白川紺子

前回の「渡しません」発言後、少しどころか大きく変わった柊一さんが、いろいろと攻めあぐねている状況は、もしや晶紀さんも同じで… このお話は不器用な人がたくさん出てきます。 でも…ひとって、そもそも不器用なのかもしれない、とも思います。

C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c6aff012c 5d15 422e 8f1a 6302731481bc
ヌヌ 完璧なベビーシッター

ヌヌ 完璧なベビーシッター レイラ・スリマニ

パリのアパルトマンの一室でベビーシッターが2人の幼児を殺害し自殺を図った。 「完璧なベビーシッター(ヌヌ)」 雇い主からそう呼ばれたルイーズがなぜそのような凶行に及んだのか。 そして物語は陰惨な事件の起こった冒頭から、夫ポールとともに妻ミリアムが弁護士の仕事を再開するためにベビーシッターを面接するシーンへと転じる。 面接のその日から子どもたちに好かれ、シッターばかりではなく、美味しい料理、自宅の整理整頓まで完璧にこなす女性ルイーズ。 子どもたちは彼女を「わたしのヌヌ」と呼び、慕う。 そしてポールとミリアムもやがてルイーズなしには自分たちの生活が成り立たなくなってしまう。 では、ルイーズは?彼女は何を考え、何を悩み、何を望んでいたのか… 悪魔は突然現れるわけではなく、たいていはその人の内面で眠っていて、あたたかい人間関係だけがそれを抑える力になる。 それが得られない境遇にいる、またはそれを断ち切られた時、悪魔はその人の中で育ち外界に牙を剥く。 私たちには「事件」が起こって初めてその残酷さが目に見える。 初めて…本当に?いや、本当は分かっている。 ミリアムも気づいていた。 ルイーズの寂しさ、寄る辺のない心細さに、そしてその不安定さに。 複数の人間の身勝手や自己保身、心の弱さ、様々な要素が重なって、惨劇が起こる。 おそらくは私たちが目にする多くの「事件」もまたそうなのだろうと思う。