集英社の本

後宮の烏 3

後宮の烏 3 白川 紺子/香魚子

前回わりと急展開だったので、今回はどうなるの?と気になってたけど、さらに風呂敷を広げてきた。30万部も売れてるしなー。 今回から周辺の地図もついて、長いお話になりそうな予感。 ヒロインと帝の関係は、どう見ても「友」の領域からはみ出してる気がするけど、この先どうなるのか。プラトニックなまま進むのか。 帝が他の妃とは、ちゃんと関係築けてるのか、世継ぎ産まれないとヤバいのでは?下世話な事が気になるわたくし。綺麗な後宮を描くのは難しい。

女は男のどこを見抜くべきか

女は男のどこを見抜くべきか 香山リカ

本質を曇らせるもの 嫉妬 自分個別のケースを普遍化する=短絡的 さもしい=心が汚い様、いやしい かといって綺麗ごとばかりは言ってられない、葛藤 合理性と善意の行いの相性の悪さ 矛盾を抱え込む腹づもり 自分は〇〇主義と極端な姿勢を取ろうとする傾向 永遠の不老不死幻想 責任感があって、勤務考課が公正で、仕事ができる上司がいて、愉快な仲間がいれば、どんな単純作業でも楽しい 無責任で不公平で仕事のできない上司 感じの悪い同僚

SPY×FAMILY 1

SPY×FAMILY 1 遠藤達哉

名前も顔も捨てたスパイ、コードネーム「黄昏」。 とあるミッション遂行の為に、家族を作ることに。 娘は心を読む“超能力者”、妻はコードネーム「いばら姫」と名乗る殺し屋。 心が読める娘だけは2人の正体がわかっているけど、各々内緒にして疑似家族生活をお互いの利益の為に始めることにした。 秘密を抱えた家族だけど、ギスギスしてなくて和やかに見えて、寧ろ良い雰囲気な感じ。 特に父は頭が良さからか、一人一人を尊重していて格好いいと思います。 ジャンプ漫画だけど、大人も楽しめるストーリーだと思いました。

95976b40 7b76 47f2 b038 660b74ca956fIcon user placeholderB0f9ea06 54a7 4d2a 89d6 34058285639d
SPY×FAMILY 2

SPY×FAMILY 2 遠藤達哉

遂にアーニャがエリート名門学校に入学。 これまでは「スパイの父」と「殺し屋の母」との関わり合いが全てでしたが、学校に行くことによって同い年の子と関わり、アーニャの世界が広がっていきます。 子供にも色々あるようで、学校生活編も楽しめそうです。 そして、ヨルさんの弟が黄昏の天敵という…! こっちの関係も見所です。 よくありそうな設定だけど、でもスパイ×殺し屋×エスパーの家族関係の行く末が楽しみに思います。

うつノート

うつノート 備瀬哲弘

最近、思うのだが、パニック障害だろうがうつ症候だろうが、「うつ病」ではないのにうつ病と同じ、抗うつ剤を処方する医者が多い。これって正しいのだろうか? 「あなたはうつです。」と宣言することの重要性について思うことが多い。

HELLO WORLD

HELLO WORLD 野崎まど

『バビロン』に震えてる私は、途中でハッピーエンドかアンハッピーエンドか、わからなくなりました...

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb7501b7f9dde 4b5d 4d09 9c50 a8ade4a2000dIcon user placeholderE9c79181 8ae5 4679 956a d5eb0a2572f2
あのこは貴族

あのこは貴族 山内マリコ

地方出身女子の心をゆさゆさと揺さぶる。東京の私立大学に行ってたらこんな感じだったのかなぁ。地方から東京に大学進学とともに上京した美紀に色んなところで共感する。かといって、東京出身のお嬢様である華子に対して全く共感できないかといったらそうでもない。生まれや育ちがどうであれ自分に正直に自由に生きていけたらステキだなーと思った。

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e98ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba
女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻

女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻 鈴木涼美

やっぱり男は若い女が好き、とか、高度に教育を受けた女よりはバカな女がモテる等々、偏ってない?と思った。が、読み進めていくうちに、面白く、納得させられる文章に魅かれた。 そもそもそういった方々に縁なく、女心とは複雑難解であるため、少しでも理解につながるような、女性の内面を言葉にしてくれた本は有難い。 偏屈だったり、アンビバレントだったり、昨日と今日の言葉が真逆だったり、いきなり不機嫌だったりと、これまで匙を投げてきた言動も、魅力的だ、奥深い、ととらえられる男がいいな、きっと。

578dbe02 e690 4821 93e1 749e5aa53d317ace1e7d d5c0 4e09 9f65 1a206cd69d8399354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad023c5509 4135 46a9 86e8 21f852ac4a4bIcon user placeholderIcon user placeholder6b5153a1 9d78 4fdd bde3 d8ddfc1c37db 13