青弓社の本

演劇やろうよ!指導者篇

演劇やろうよ!指導者篇 かめおかゆみこ

だらっとした空気に、流されてたけど実はみんな真剣にやりたかったんだ。訴えてみることの大切さ。 演劇の中には、人生のすべてがある! (途中)

図書館100連発

図書館100連発 岡本真

☆3 「フツーの図書館」のユニークな取り組みを取り上げた本。中でもPOPでの取り寄せサービスの案内、本の中から印象的なフレーズを引用してポスターを作り館内に貼り出す、面展本の後ろ(借り出された後)に貸出中のサインを貼っておく、とかしてみたいなあ。

99ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea4
女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム

女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム 守如子

馴染みのない話だったので新たに得る知見が多かった。 フェミニズムにも様々な立場があるのだなと思った。女性の持つ性的欲望を無視するのは良くない。 男性向けポルノコミックと女性向けポルノコミックには様々な違いがあることが分かり面白かった。

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8
古本屋になろう!

古本屋になろう! 澄田喜広

著者本人によるレクチャーを聞くことが出来て本当によかった。3時間あっという間。

世間学への招待

世間学への招待 阿部謹也

P41 世間を構成している三つの原理のうち、一つはお話しした時間です。共通の時間意識。もう一つは、もらったら返すという関係。これを互酬関係といいます。贈与・互酬関係。それからもう一つは、長幼の序です。

競輪文化

競輪文化 古川岳志

義父が競輪選手だったが, ギャンブルに全く興味がないので入門書として読んだ。工業労働者を対象としたため競輪場の立地にバラつきがあり(日本海側や東北は少ない。)巻頭の全国競輪場地図で可視化することにより地域差を確認できるのが面白い。 オリンピック競技にも採用され近年スポーツ化が一層進むKEIRINにあらがう競輪道に親しみを感じた。 「自分はアスリートじゃない、肉体労働者であり職人だと思っていたんです。アスリートと称するかっこいいのが出てくると、「あんなのには負けない」と。」 「漢字の「競輪」とローマ字の「KEIRIN」は違います。輪の中で争うのが「競輪」であり、競りは競りであったほうがいい。ローマ字の「KEIRIN」はまっすぐに走る競技ですから別物。現役の頃は一緒にされたら嫌だと思っていました」P222

現代美術キュレーター・ハンドブック

現代美術キュレーター・ハンドブック 難波祐子

キュレーターもまた、世の中に無数に存在する、やりがいのために命を削りながら働く人の努力の上に成り立つ仕事のひとつだった。 しかも子育てしながら仕事をこなしているなんて素晴らしいです。

日本まじない食図鑑: お守りを食べ、縁起を味わう

日本まじない食図鑑: お守りを食べ、縁起を味わう 吉野りり花

香川県丸亀市の八朔の団子馬 鳥取のうそつき豆腐 秋田県にかほ市の掛魚まつり他、 失われつつある日本各地の、食にまつわる民俗、風習を紹介した一冊。 遠野の伝承館のオシラサマ群は自分も見に行ったことあるけどインパクト凄いのでマジおすすめ。 写真も多くてビジュアル的に見ても楽しめる。ただ、テキストはあっさり目で民俗学的アプローチは少なめ。この辺りは好みが別れるところかな。ライター個人の話は余計に感じた。

「世間」の現象学

「世間」の現象学 佐藤直樹

P91 聖と俗が分離していない「世間」においては、犯罪はいつも罪と同じ意味である。いったん警察につかまってしまえば、法律上は「無罪推定」の原則があるにもかかわらず、被疑者は由緒正しい犯罪者にされてしまう。つかまっただけで新聞はでかでかと、被疑者の生い立ちから家庭状況、友人関係にいたるまで暴きたてる。 そういうことが許されるのは、「世間」では犯罪をおかすことは法律上の違反行為をおこなったというだけではなく、道徳上・宗教上の罪をおかしたことになるからである。つまり法律の判断よりも「世間」の判断のほうが優先されるのだ。

挑戦する図書館

挑戦する図書館 大串夏身

現代の図書館の状況と課題を非常にわかりやすく解説。 特にネットが発達している昨今、図書館はどのように知的創造に寄与できるか、という視点は知っておいて損はないし、なにより図書館をもっと活用してやろうという気がしてくる。 著者の方とお話ししてみたいなぁ。