サンマーク出版の本

記憶する技術

記憶する技術 伊藤真

記憶することとは、『強く印象に残す』こと。 記憶は足し算ではなく、掛け算である。 消去する記憶とは、そこから何の学びも得られないもののこと。

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか 岩本武範

タイトルが斬新で興味を惹かれました。 しかし、そのせいで過度な期待をしてしまいました。 肝心の内容はというと、問題提示ばかりでなかなか解決策を教えてくれません。そして、ひたすら引っ張った挙句、何を根拠に言ってるのかもよく分からない小手先のテクニックをちょろっと紹介して終了という感じです。 期待が大きかっただけに残念でした。

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法 近藤麻理恵

正直片付けが苦手な方でして。。だから、前から出てる「人生がときめく片付けの魔法」の本はずっと気にはなっていたけれど、片付けができないお前はダメ人間って言われてるみたいで、なかなか手が出ず。。(ーー;) 漫画になったってことなら、ぱぱって読めるかなって思って手にとってみたら、本当にぱぱっと読めました笑 やり方自体は簡単そうだし、やり始めればきっとできそうな気もするんだけど、どうなんだろう。。どうなんだろうなー!と思いつつなかなか始められないでおります。。

Dbb45019 a878 4911 a929 dc1ca263d23439604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee442
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか? 亀田潤一郎

自分の手元に入ってきたお金の動きは、自分の生き方そのもの。 継続して稼いでいる社長は「美しい財布を使っている」 財布には、その人のお金に対する態度を変えさせる力がある。 お金を大事に扱う人は、人も大事に扱い、情報やモノも大事に扱います。 ポイントカードに踊らされないこと。お金の使い方を自分でコントロールする。 「すみません、古いお札で」という。お金に好かれる人たちは、常に他人のことも気を使っている。 お金にも「いってらっしゃい」「おかえりなさい」をいう。お金付き合いと人付き合いは一緒だ。 税金は気持ちよく払うということ。利益は努力や苦労の結果得たものですが、社会があるからこそ生まれたことを忘れない。 買い物で損をしないためには、買った価格の7割で売れるモノ。 お金に好かれる人ほど、そういった身なりや外見をきちんと見る。外見の変化に気づけるからこそ、普段から周囲の人の心の機微を理解できる。 お金持ちで幸せな人のお話を聞き、自分で実践できそうなものはマネていく。

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b571d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557ae
ゆっくり、つながる 手紙生活

ゆっくり、つながる 手紙生活 木下綾乃

手軽に関するエッセイ集。簡単な書き方やマナーも載っているが、どちらかといえば作者の手紙に関する想いや、手紙に関する工作のページが多い。読み終わったら、手紙が書きたくなるかも。

満月の法則

満月の法則 佐藤康行

心に刻みたい本。そして伝えていきたい本。三日月型の月は存在しない。見方を変えればいつでもみんな、まん丸。

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる 佐藤友美

似合う髪型を探し求めてる人も、髪はツヤが全てだと思ってる人も、髪の優先順位はメイクや服の二の次って人も、とにかく読んだ方がいい。それ全部間違いで、髪になかなか納得いかないのはそのせいだったって気づくから。

Icon user placeholder8a8fbfe3 aa41 48b2 ba77 63affa63d77d