東洋経済新報社の本

一流の学び方

一流の学び方 清水久三子

大学生の自分にはちょっと早かった。多少自分の勉強にやくだてられるところもあるが、現在進行形の社会人に向けた本なので当てはまらないところが多かった。(今の自分の生活に)

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder
多縁社会

多縁社会 篠原聡子

まさに考えていた問題。今後の社会や自身の未来を考えるにつけ、動いてみるきっかけやヒントになるかも。

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d6
世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 津川友介

キッチリとエビデンスがある。それは誠意だと思う。センセーショナルに現れては消える健康の情報。中には怪情報も多いし、とりあえず逆を行こうみたいなのも少なくない。テレビを点けても、何とこの手の番組の多いことか。とにかく食事は自身の体を作るもの。踊らされないように。

799da31c fdb2 4d40 899c 2e4dabea94ef1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55Icon user placeholder80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774PictureD3361b5b 0197 4cd1 b311 ad98a2e07abfEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 15
40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方 葛西紀明

人間ドック、結局昨年計測と体重変わりなかった。ストレッチとスクワットくらい、ジムに行けない日はこなさないとだなー。晩酌をどうコントロールするかが自分にとっての課題。かみさんの帰りが遅いと(運転があるので)飲まないんだけどなー。

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法 谷澤潤

この本を読めば成功者になれる!とまではいきませんが、普段ある悩みなどを一気に吐き出す事により、本当にやるべき事、優先順位を導きだせるコツを教えてくれる本です。結果論として、仕事の成果につながるのではと思います。その方法として、紙に「書く」という当たり前の事がいかに大切な事なのかを教えてくれる、そんな本です。

Icon user placeholderF23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684
「話し方」で人を動かす「超」心理術

「話し方」で人を動かす「超」心理術 内藤誼人

丁寧語の「少々お待ち下さい」を言われて不快になるという作者の言葉は、言われてみれば確かに…と思いますが普段意識せず使っている気がします。今では職場で「〜して下さいますか?」と言うのが習慣になりました( ´∀`)

良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法

良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法 ジェレミー・ディーン

ちょっと思ってたのと違う内容だった。具体的に良い習慣を付けたい、悪い習慣を無くしたいという人の為の実践方法ではなく習慣に関する人間の心理学的知識の方に重きを置いてる感じがした。心理学好きな人は楽しく読めるのかもしれない。

Edab94c6 2a56 4ef3 964e f8e6ee5d2606Icon user placeholderE0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5
片づけHACKS!

片づけHACKS! 小山龍介

身の回りの整理というよりはお仕事に関してなど物理的なものだけではなくもっとさまざまなことに広がる。 片付けにとどまらず仕事論みたいなところにも至るので、片付け、という枠のなかの技を求める場合は合わないかも。

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e428217