マガジンハウスの本

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 池田千恵

昔一度読んだのですが、また改めて読んでみると色々実践出来そうなことが盛りだくさんで本ってその時の自分によって受け取り方が全然違うな〜と実感しました。作者の経歴に同性として、ん?と思ってしまう部分もありますが、逆に言うとありのままのを隠さずに書いていて、そこから朝4時起きでうまく行くように自分で頑張ったんだな、とも受け取れます。早起きしたい方にオススメ。

自衛隊防災BOOK

自衛隊防災BOOK マガジンハウス

実践の場に遭遇しないことが一番だし、天災がないのが一番いいのだけれど、そんなことは言っていられない災害大国ニッポンですから。 震災とか大雨とか、いくつか経験してしまっているんですから。 知識を持つことは大事。

C7196a70 9f01 428a a032 76c78f37ffa14fce670e 6049 4aa0 8bcb 05ec248d276f0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812ccFb6ac8a1 77ef 4f06 8739 9b1dc42e03c3Da825555 b32d 41bf 8dfb c9cc0e6f743cFf3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a29788755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5 8
雨のアト

雨のアト 深町なか

イラストレーター深町なかさんの久々のイラストエッセイです。もともと彼女の絵が好きでTwitterもフォローしているのですが、新しい本が出ると聞いて買ってきました! 本作は恋人と、家族と、友達と、自分の幸せの瞬間を切り取った絵が掲載されています。わかるー!こういう瞬間幸せー!っていうものもあれば、これ素敵ー!っていう幸せも載っています。 一番最後には自分自身の幸せの瞬間を書き込むページがあります。私の好きな些細な幸せの瞬間を後で書いてみよーって思ってます♪

Bab25638 243c 4217 ac77 f9d92acc334eEdade0de e972 4b37 bf1e 6c8f1514d979309cfa35 c361 47d6 9585 1656c9987aad4764950f 2d60 46e9 bbc8 f466840bc78dIcon user placeholder3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fdeA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b 10
やらない理由

やらない理由 カレー沢薫

挫折ではない。やらないことにより、損失を防いだという英断なのだ。素晴らしい一冊!

Icon user placeholderC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213
専業主婦は2億円損をする

専業主婦は2億円損をする 橘玲

偽悪的なタイトルに惑わされるけど、日本社会全体の課題を扱っていて男女問わずどんな層の人が読んでも思うところがある内容を指摘していると思う。とはいえ著者も全体の課題を解決するなんてことは当然提示せず、その環境下で個人がしたたかに生きる知恵を授けてくれています。

Ef2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d59395334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193927abe86 38ac 4bd7 a8f5 54ed975c49f2Icon user placeholder 14
13歳からのシンプルな生き方哲学

13歳からのシンプルな生き方哲学 船井幸雄

船井総研創立者の船井幸雄さんが13歳に向けて書いた生きる上で大事なことを伝えた本。1項目2ページ読み切りで読みやすい。 以下引用 ・他人をいじめることは、自分をいじめること 悪い行いをするのは、良いお手本を見せることができない自分にも原因があるということを、覚えていてください。

卵の緒

卵の緒 瀬尾まいこ

第7回坊ちゃん文学大賞受賞作「卵の緒」。ともう一遍。 どちらも家族とは何か、問いかけている作品で、文章が軽快で読みやすい。 日常の中に綴られている毎日こそが、家族の成り立ちなのだと気づかせてくれる。作者の人間性が溢れる作品で、暖かく優しくリアル。

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷 箕輪厚介

凄い本に出会ったと思った。凄い人に出会ったと思った。 仕事を楽しもうと思った。 言葉の力はすごい。 色々な人がいるなぁ。負けてられないと思った。 せっかく出会ったんだから、著者のエッセンスを自分の人生にも注入しようと思う。

5a73270c fa4a 41aa 9fb8 a23f6dac2262Icon user placeholderD5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35e84053041 7a2f 4422 a970 366e561cb5cf5cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef2868Ce274305 a76c 40fa 8215 c85ba0554ed5Icon user placeholder 74
名犬チロリ

名犬チロリ 大木トオル

この犬は年齢を一考すれば…既に他界(たかい、別読みで還天‥かんてん‥彼の世に帰ったこと)したのですが、この犬が遺した出逢いと奇跡が巡り合う物語です。 改丁版が出れば…と言う感想でした。

男気の作法 ブロンソンならこう言うね。

男気の作法 ブロンソンならこう言うね。 みうらじゅん

29「棺桶のギリギリまで“ジョージ・C・スコット”や“リー・マービン”の名前を覚えてられること。これが浄土に向けてのマイ念仏となる」俺も赤チャンチャンコまで10年を切った。キーポンボンクラ。そのためにはボンクラを許さない高度プロフェッショナルなんとかとかとたたかって行かなきゃならないってゆーじゃないですか?しょうがねえ、やったろうか。