あさ出版の本

頑張らない英語学習法

頑張らない英語学習法 西澤ロイ

量より質を重視。意味を解釈しながら使うこと。 勉強すると意識してやらず、生活に取り入れる。 カタカナ英語は使わない。 英語として意識する。 英語の構文と意味を解釈しながら、イメージしながら、英語の語順で理解する。一度で理解する。そのために飛ばしながら読むことはしない。

ボクの針は痛くない

ボクの針は痛くない shin5

著者であるshin5さんのTwitterをフォローしていて、ハリネズミのフォトエッセイが出ると知り購入。 もうハリネズミがびっくりするほど可愛い1冊です笑 文章も優しく心に沁みますが、それより写真のハリネズミが可愛くて可愛くて。。笑 帽子かぶってる写真やパイナップルの浮輪でコロンとしてる写真が好きです。 はぁ〜、ハリネズミって可愛いよねぇ(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

男の自信のつくり方

男の自信のつくり方 潮凪洋介

モテる男とは、性観、女性の意識、そしてそれらに基づくモテる男のノウハウ、マインドセットが実例とともに紹介されています。 モテなくもないが、いまいちパッとモテない人にオススメです。

地域でいちばんピカピカなホテル

地域でいちばんピカピカなホテル 宝田圭一

この本の舞台である川六のホテルは、そちら方面に旅行もできてなくて、ご縁がない。ただ、それ以外のホテルで、部屋が汚いホテルに泊まると悲しい想いをすることは確かだ。このホテルでも以前はそんなホテルだったのだが、筆者の宝田社長になってから、掃除を徹底的にこなされ、V字回復になっているとのこと。掃除は魔法のツールなことは確かなのかもしれない。また、挨拶・電話も丁寧にこなした。しかしその再生はやはり社員のやる気だった。ホチキスさえ購入許可を得ても、許されない状態だったという。 風通しが悪い=閉塞的になる=やる気が出ない=環境劣悪=お客様にも伝わる という構図が見えてくるような気がする。どちらかといえばホテルの魅力よりも、社員のやる気を許可して伸ばすことで、居心地の良いホテルを作っているような気がした。

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf5137a697ab 135c 48e3 8368 c3dc57e3cd76
夢に日付を! 夢をかなえる手帳術

夢に日付を! 夢をかなえる手帳術 渡邉美樹

渡邊氏の他の著書でもあったが、やはり夢をイメージすることが大事である。カンボンジアでは例え貧しくても学ぶ意欲を持ち、夢をもって幸せに過ごしている人たちが沢山います。日本は何でも手に入る現状では夢を持ちにくい環境ではありますが、夢を持った時人は輝き出すので、夢を定めようと思いました。  「夢に向かうプロセス」の中で人間性を高めることが重要であると述べられています。人は何らかの使命を持って生まれてきます。夢を定めて、毎日をワクワク生きて、日常のプロセスに落とし込めれば幸せな未来が待っていると確信しました。  緊急じゃなくて大切でもないことを減らし、緊急じゃないけど、大切なことを、増やす。とありましたが、これはまさにそうだと感じました。緊急で大切なことは誰でもやります。緊急じゃないけど、大切なことこそが、人生をより豊かにするため、人生の密度を濃くすることだと学びました。  自分のなりたい姿、こうありたい姿をはっきり意識すること。それが自分がこれから行動する基準を決めていくことができるし、三年後、五年後にどうなっていたいかを考えることができる。夢を持ち、それを逆算して日常に落とし込みを、手帳を使って自分の棚卸しをしっかりしたいと思います。  そして、余計に仕事をする習慣を身につけるということ。それは成果が上がるとともに、仕事のキャパシティが広がるという言葉は、まさに今自分が足りないものだと思います。現在の仕事で成果がでていない部分で、どのように改善していくか悩んでいましたが、まずその前に「自分は120%の仕事をしているのか?」と感じました。自信を持ってYESとは答えられませんでした。他の人と同じ量をやっていて成功するのは天才だけです。天才でないのならば、仕事に向き合う時間を増やし、キャパシティを増やさなければなりません。  意識していない時間が自分にはまだまだ多いと感じます。それでは人生を無駄に過ごしているということです。有意義ではありません。意識していない時間を完全に排除していくことを目指したいです。  人生はあるべき人格を身につけるための旅であるので、振り返りは人生において最も大切な行為である。日記を通して一日を振り返り、存在対効果を高めていくことこそ習慣づけたいものです。  最後に夢を語るのには勇気がいるが、語れば自分を規制できるし、仲間も増えると良いことづくしだということです。「大人になってこんな夢、大きすぎて人には言えない…。」というのはもったいないです。恥ずかしがらずに、夢を持ち、語っていきたいと思います。

命のカウンセリング

命のカウンセリング 長谷川泰三

なんども読み返したくなる本。ニノの24TVのドラマをきっかけに読み始めたけど、やっぱりドラマより本人の言葉のほうがぐっとくるんだなあというのを特に感じた作品でした。長谷川さんがカウンセラーだからかもしれないけれど、彼が伝えたいことがスッと入ってくる。辛いときに読むと何となく心が軽くなる本。

世界のニュースがわかる! 図解地政学入門

世界のニュースがわかる! 図解地政学入門 高橋 洋一

Amazonプライムの月1冊無料サービスを利用して読んだ。世界史で習う事実を、エリアごとにタテ軸で読み解いたもの。「朝鮮戦争時にすでに機雷掃海の実績があるので『日本は70年間戦争をしていない』は誤り」というのは知らなかった。

夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方

夢のスイッチ あなたの夢の見つけ方 渡邉美樹

夢を持つと、今この瞬間がもっと幸せになる。夢は、思い浮かべるだけでワクワクすることですが、私も夢は叶うかどうかは置いておいて、たくさん持ち、常に確認することが大事だと思っています。見えるところに掲示して、夢を追い続けたいです。 人間が大きく成長するのは壁にぶち当たり、それを乗り越えた時。乗り越えたからこそ見えるものがあり、手に入れるものがある。まさに多くの失敗をするべきだということ。凡ミスはダメだけれど、ポジティブな失敗はこれからも積極的にしていきたいと改めて感じました。人生には無駄なことなんて1つもないので、今の自分を否定しがちなところがあるので、何不自由なく育ててくれた親のためにも、自分を肯定してあげて、長所を言えるようになっていきます。 次に環境、遺伝、偶然よりも、強く思うことのチカラは圧倒的に強いということです。人間の思いや考え方がその人の人格や人生を変えていくのだと教えられました。強い思いを持ち続けるためにも、夢を宣言し、これから毎日日記をつけて振り返っていくことを誓います。 夢を実現するうえで非常に重要なのは、どんな習慣を持つか。習慣が人格が決まり、運命が決まる。良い習慣を身につければ勝ちなのだなとつくづく思いました。自分の理想とする像を思い浮かべて、達成するための日々の習慣に落とし込めるようにくせづけていきます。 「人間万事塞翁が馬」この言葉は胸に秘めようと思いました。そして、相手を許すということ。嫌なことが幸せに転じるかもしれないという考え方はステキな考え方だなと思います。1つ1つの事柄ではなく、すべてが繋がっているという意識が大切だと学びました。 そして、夢を見る事は大事だが、片目で夢を見て、もう1つの目では現実を見るようにしなければ意味がないということは、注意していこうと思います。小さなゴミを拾えないような人は大成しない。小さなことを大切にし、1つ1つを丁寧に改善していきます。 身だしなみには人格が現れる。机の上と心の様子は比例するというお言葉、今一度自分の身の回りを整理整頓してみます。 僕も例として出てきたカンボジアの少女のように夢を持って生まれ変わりたいと思います。

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 汐街コナ

読んでいませんが、、 先日、新国立競技場の建設に携わっていた若い方が命を落としましたね とても心が苦しくなりました ニュースゼロで又吉さんが "オリンピックに間に合わなくても、人が死ぬことがない方が良いですね" っておっしゃっていました 本当にその通りだな 経済成長よりも 技術の発達よりも なによりオリンピック招致よりも 人の命の方が尊い もし、主人だったら?って考えると 涙がでる 優しい人が仕事をするのが難しい日本社会になりつつあるように思う 体を壊したり、足を引っ張ったり、妬んだり… みんなが好きな仕事をして、生活に困らないくらいのお金をもらって、平和に楽しく愛する家族と暮らしていければ良いのに 理想論と言われるかもしれないけど、口にしないと実現なんか絶対しない

4764950f 2d60 46e9 bbc8 f466840bc78dB87511f5 3f76 4af3 8014 95e610ffae104ae911ad 61ef 42c4 828c de625c7ab6869110cef9 8e1d 4a3b b324 8398dec1eac7469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3Icon user placeholderF251ee89 a0d0 4b92 b907 8d92f8f2ec77 36
本屋さんで本当にあった心温まる物語

本屋さんで本当にあった心温まる物語 川上徹也

リアル書店のいちばんのメリットは、「人とふれあえる」ことだと、 本気で思っている。 確かに、 買うと決めている本なら、 ネットで注文すれば外出せずとも手に入れられる。 けれど本屋には、 その店の書店員さんが売りたい本、 欲しかった本の隣に偶然置いてあった本に心惹かれて・・・ といった「運命の出会い」が必ず存在する。 この本には、 人を介する本屋だからこそ起こる暖かいエピソードがたくさん載せられている。 みんな、本が、本屋が大好きな人たちばかり。 本を読んで心が動かされることは、ある。 けれど、 本を買いに行くことで心が動くことも、絶対あると思う。 僕は、 「本と人の橋渡しがしたい」 と書店員になった。 いつか、 お客さまの心に残るような仕事ができたら、 と思っている。

43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d9b8ebee0 e88c 4d36 ae5e 0ca11752b0aa
まんがでわかる 新渡戸稲造「武士道」

まんがでわかる 新渡戸稲造「武士道」 岬龍一郎

偶然手に取った本が、友人のおすすめ! ということで、読んでみました。 古くから、日本人の心として親しまれている『武士道』の入門書としては良書だと思います。 義・仁・礼などの代表的な武士の心から、恥の心や名誉、忠誠などの理解が複雑なものまでストーリー仕立てで書かれています。 それぞれの関係性が流れに沿って解説されているため、分かりやすく、すぐ友人に話したくなるような爽快感のある理解ができます。 ただし、物足りなさも感じるので、 これを読んだ上で、『武士道』の原著や解説本を読んでいくとより深く理解ができるかと思います。 私自身は、恥の心が義の始まりである。という言葉に恥じる心の意味を感じました。 恥は自分を律するためにある感情で、それを感じることは悪いことではない。 恥じた回数が多いほど、自分をより正しく芯のある人間に近づけていくのだと思いました。 次はより専門的な本で武士道の理解を深めていきたいと思います。

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか 石嶋洋平

中小企業の経営者さん向けの本。よく分からないまま、とりあえずホームページを作ってみたけれどいまいち効果がない。とはいえITには疎くて何をどうすればいいか分からない。どうすれば売り上げがあがるんだ?と疑問を抱くオッチャン社長さんが読むと非常に効果的だと思う。 要するに外部委託しないで自分の頭で考えましょうということなんだけど、それをひとつひとつ丁寧に解説してくれる点が好印象だった。とはいえ名前は出さずともステルスマーケティングを肯定的に捉えたりと、2〜3年前の最先端を論じている節もある。ITに詳しい人ならそこまで新しい発見はないだろう。