ポプラ社の本

月のぶどう

月のぶどう 寺地はるな

2017/8/14読了 寛容さというのがなかなか難しい。上手に人に助けを求めることも。光実の頑なさは私にも覚えがあるもので、それを歩に指摘されるシーンは耳に痛いものがあった。読んでいてテンポが良いので、するっと読めてしまうんだけど、仕事とか家族とか色んなことを考えさせられる話だと思う。

(007)闇

(007)闇 コンラッド:大岡昇平

「進歩の前哨基地」 「暗号手」 「聖ジュリアン伝」 闇と冠するだけあってどれも鬱々とした気分になる作品。梅雨にマッチし過ぎた。特にコンラッドは重いし大岡昇平はまだ理解の余地があったけど、ジュリアンはよく確認しろよな!と思いました

幸福ロケット

幸福ロケット 山本幸久

10歳の女の子が主人公 わたし、10歳のとき こんなにたくさん考えてなかった こんなに周りを見てなかった その頃、読書感想文なんて 大の苦手だったけど 今ならたくさん書けそうだな 何書いても良かったのに なんとなく周りの目を気にしてたかな 主人公の担任の先生がステキ あと 家族以外にも祝ってもらえるお誕生日って 小学生のときはうれしかったな☆

D41068d7 ce14 4c37 9bcb 46deb28e8826458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2
全員少年探偵団

全員少年探偵団 藤谷治

江戸川乱歩が元になっているのに 今風にアレンジしているから 携帯電話が出てきて でも話はどことなく昔風なので 時代錯誤感があります

はるかな空の東

はるかな空の東 村山早紀

小さい頃から、この手の異世界ファンタジーが大好きで、何作読んでも読み飽きなかった。あの頃はこの物語に出会えなかったけれど、大人になって出会うことができて、本当に良かったと心から思う。 よくある物語だけれど、とりわけ「別れ」を濃く描いているように思う。最初から死が色濃くあり、滅びと再生が強い意味を持っている。 大人になったからこそ、「別れ」を実感を持った切実なものとして感じられるからこそ、味わい深い物語として読めた部分は間違いなくある。 多くの人に助けられながら旅を続ける主人公になり切って読むことはもうないかもしれないけれど、じんわりと温かな感動を持って読了できる。

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92015fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c92dc6cf3 2a45 4ff1 ae73 441a453f944988630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08746afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339382ac57a 4c2e 47c1 aeed a9c97d224dd8 11
(124)夜型人間のための知的生産術

(124)夜型人間のための知的生産術 齋藤孝

朝活が一種のトレンドになったけれど、完全に夜型の私には向かないと思ってた。 齋藤氏が夜型人間の夜型生活の有意義さを唱えてくれたことで、ちょっと胸がすっとした気分だ。 朝はなんとなくぼんやりしていて、朝ごはんを食べようがラジオ体操をしようがスッキリせず、お昼過ぎからようやくエンジンがかかる人間だっているのである。これはもう生活習慣とかではなく、そういうリズムの体なのである。 氏もまた夜型人間であり、その夜型人間のまま上手に社会生活を送れるよう職業選択をしたというのであるから、筋金いりだ。夜を上手に過ごす夜型生活のスペシャリストとして、夜型生活をたっぷりと肯定している本書は、「朝活」の言葉に気圧される夜型人間にとって心強い限りである。 朝型人間の皆さんにも、夜型生活が悪いものじゃないと認識していただけるはずである。

C650edbe f538 4d2e b1a2 5a08d1af82f4Db4e02ed aa91 43ef 8568 96ac1a0f4717778c53bd 1183 480c 82a2 324e312ef4903a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf515fa16e3d 286b 4c99 b1d1 5c78afc40f0971f179d9 4336 4ee3 957c 89270efa4522Cc5a96fa 4cbe 44c2 90c3 aa641708ed20 8
(041)女

(041)女 芝木好子

芝木好子「洲崎パラダイス」(川島雄三の映画原作)、西條八十「黒縮緬の女」(自伝的女遍歴傑作短編集『女妖記』より)、平林たい子「行く雲」の3篇収録。とにかく名作揃い。

誰もボクを見ていない: なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか

誰もボクを見ていない: なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか 山寺香

2014年、埼玉県で起きた殺人事件。少年が祖父母を殺害した事件だということはニュースか何かを見てなんとなく覚えていた。 「お金が必要だったのかな」「感情的になってしまったのかな」「家庭環境に問題があったのかな」 この事件について考えたとしてもこの程度だったと思う。 この本を読んで、そんな単純なものではない事を初めて知った。事件の背景には更に背景があって、個人の生きづらさや社会の問題の積み重ねが事件を起こさせてしまったのではないか。 最後に「自立とは多様な依存先があること」という話が出てくる。余裕がないと偏った判断をしてしまう。自立の為には周りからのアプローチが重要となる。 自分の生き方を振り返る意味でも、たくさんの人に読んでもらいたいと感じました。

89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cD9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa16cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cF16030e5 8199 43ce 89ed 68dda78aa762
(008)罪

(008)罪 ツヴァイク

「第三の鳩の物語」 鳩の三人称が彼女なのはなんか意味があるのかなーと思ったけど大地の神って圧倒的に女神が多いもんな、と納得 「小さな出来事」 道徳の教科書に載ってそう 「神父セルギイ」 1840年代の貞操観念は極端だけど180年足らずでは人間の考えることって大きく変わらないんだな。

海賊モーガンはぼくの友だち

海賊モーガンはぼくの友だち 那須正幹

この絵本の画を描いた方(関谷さん)のファンなので読んでみました。主人公の少年がある日おじいちゃんの笛を海に向かって吹くと、夜中に海賊がやってきて海賊船に乗ることになり…という内容の絵本。太く荒々しい線で描かれた画が海賊船の中での日々、そして他の船との荒々しい抗争の描写にとても合っていて、雰囲気満点。話も荒々しく、最後はあの海賊船は現実だったのか…という感じなので、読み終えてからまるで夢を見ていたかのような気分に。何だか親の立場から絵本を見るとドンパチな内容に眉をひそめてしまいそうで。しかしその荒々しい部分に魅力がある絵本なのでは? と僕は思います。親に見せずにこっそり読みたいタイプの絵本かと。

あるかしら書店

あるかしら書店 ヨシタケ・シンスケ

絵本「もうぬげない」でハマってしまった。笑 ヨシタケシンスケさん。 紙の本をめくって、読書するのが大好きな方々。 クスクスしながら読めます。 四コマ漫画のようです。 「あるかしら?」と尋ねたら、「ああ!ありますよ!」って本屋さん♡ステキです。でも、この本屋さんでも置いてない本ってあるんですよね〜ふふふふ

D08ad0ea d3ef 4ea8 9178 97180d90a4b21ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Default profile normal327f52b3 2d33 445b ab87 5c671b9eafab5f789a04 8222 44bc 9511 709d5bd5fcee 30
ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました

ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました 松本救助

ハンガリーの国宝と呼ばれているマンガリッツァ豚。モコモコの毛に覆われた姿がとってもラブリーと、漫画の主人公?にしたら、ハンガリーの方の目にとまり、国賓として招待されてしまったという夢のようなお話です。ハンガリー旅行ガイドとしても楽しめる内容です。ご縁ってどこでどう繋がるか分からないものですね。 豚がホントにかわいい! ピンバッチ欲しい!!!

かがみの孤城

かがみの孤城 辻村深月

一気読みではなかったけれど、面白かった!わたしは少しずつじわじわ読みました。 大人の理不尽な感じや、言葉が通じない大人の様子が、すごく細かく描かれていて、小さい頃に感じていた違和感を思い出しました。

Bd865973 4941 4d54 8635 0f6b0be0487f72d7c415 0e7e 471b bec3 9cd93a96ebafPicture11310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccf16f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c307b8756c b097 4776 8f98 9bac45b80f42Icon user placeholder 54