大和書房の本

モノに振りまわされない! 片づけのコツ

モノに振りまわされない! 片づけのコツ 金子由紀子

センスに自信のない人は、モノを飾ろうとするな 100均のモノは100均にしか見えない。絶対飾らないこと なにか飾るなら、生花を。造花は❌ 片付けのとっかかりは生花を飾るのもあり。 花を飾ると周りを片付けたくなるもの。 2018.3

知的文章術~誰も教えてくれない心をつかむ書き方

知的文章術~誰も教えてくれない心をつかむ書き方 外山滋比古

「思考の整理学」の著者、外山滋比古による文章術 「ことばの表現は心であって、技巧ではない。胸の思いをよりよく伝えるには技術があった方がよい。しかし、この順序を間違えないことである。心のともなわない技巧がいくらすぐれていても、ことばの遊戯に終る。」 肝に銘じて本を読み、文章を書こう

Icon user placeholder66e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa
MORI Magazine

MORI Magazine 森博嗣

★★☆☆☆ 森博嗣氏の思考と嗜好を雑誌風にまとめたエッセイ。 全体の流れとしては、所謂大人(一般読者)の視点に対する、あくまでロジカルな森氏自身の視点を、自作自演の対話として記すというものだったかと思います。 森博嗣ファンの方々には受けているようですが、森氏の小説のファンである私には、特別に惹かれるような内容ではありませんでした。

A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fFa8271f3 60a4 44e6 a532 08894ae2c00200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f01f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a326714D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c
先延ばしは1冊のノートでなくなる

先延ばしは1冊のノートでなくなる 大平信孝

★★★★☆ 「はじめに」の先延ばしの例が自分の悩みそのものだ!と思い購入。 内容は、ノートを活用した目標管理とセルフマネジメントの話です。脳科学と心理学を応用したという独自のメソッドだそうですが、要は、目標を欲求と繋げ、毎日具体的にイメージしてモチベーションを上げること(ぶっとんだ目標)と、タスクを適切な難易度にして手が出せるものにすること(10秒アクション)だと理解しました。 今日からやってみます。

405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d7347c04afb 2849 4201 a7d5 7f7c9e0bf9ee8b219c3f 69c4 4306 b0eb 35674eb1a193Icon user placeholderIcon user placeholder733c0a70 4679 4d4a 8459 60bc02f60bbeD3558ca2 cc61 44b0 83d0 c4eb0b85175c 46
君を一人にしないための歌

君を一人にしないための歌 佐藤青南

ミステリーとSF が好きだけど、ジャンルに関係なく、本屋さんと将棋と音楽の小説に惹かれます。この小説も音楽だったので、買いました。青春ですよ、青春。ステキな出会いで人生変わるね。

頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい 知的な伝え方

頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい 知的な伝え方 出口汪

長らく予約待ちだった書籍なんだが、「最強!」シリーズの焼き直しなのだった。頭のこんがらがり、というか、自分は「次に言いたいこと」が文章作成に食い気味に入ってくるタイプなので、その食い気味を脳のどこにストックするのか、そんな話を聞きたいと思っている。で、野口悠紀雄先生が話して作る文章術を書いてるそうなのでそちらを読んでみます。

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~ おちまさと

好きなことで食っていくっていうのは、何も一つの仕事をやり続けることではないんだと、目からウロコだった。副業ではなく複業という考え方。確かに色々手掛けた方が楽しいし、経験も発想も広がるしリスクも分散できる。時代も変わり働き方も変わるということ、わかっていたけど、わかりやすく纏められていて、かなり面白かった。

フランス人は10着しか服を持たない

フランス人は10着しか服を持たない ジェニファー・L・スコット

まえから読んでみたいとは思ってたけど、買うまでは…って感じで、文庫版になったので読んでみました。 服の話だけじゃない。 まぁまぁいいことも書いてある。 まぁでも、そんな当たり前のことドヤ顔で言われても…みたいなところはある。 こういうのが流行るのね〜。

7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4d4555fc51 fc1d 47b5 bf39 5ca10d5dac88Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d536f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62ea488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b5722b34e24 9d93 4736 b025 eb773a6c5fa0 10
フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凛とした魅力」がすべてを変える

フランス人は10着しか服を持たない ファイナル・レッスン 「凛とした魅力」がすべてを変える ジェニファー・L・スコット

捨てたり買ったり選んだりすれば、ある意味すぐに変えられる部分を前著までで詳しくのべてきていたけれど、最後は中味も。姿勢とか歩き方とか。それはある意味では着替えなくても今すぐにでも出来ること。それを習慣化させる大切さ。

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c787f298d bedb 4a76 9827 1df78457715fBe2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa39a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 樺沢紫苑

時間管理本は、そういえばあまり読んだことがない。時間管理≒タスク管理+業務効率 のような側面があるので、実際、自分の仕事に役立てようと思ったら業務効率を上げるには、という本を読んでいた。 本書は、時間管理本だ。 仕事に関わらず、生活の全ての時間管理、大きく言ってしまえば人生全体の時間管理が可能だろう。 それは、経験則と生理学を根底に据えたもので、朝起きてから眠るまで、それぞれのシーンごとに的確に時間管理方法を書いてある。 その方法が秀逸かどうかは、試してみて「自分に合っているかどうか」であろうから、手放しで褒めちぎるようなことは差し控えるが、試してみた方がいいだろう、ということは述べておきたい。 本書の素晴らしい点は、要所要所の言葉が刺さるということだ。 忙しい人は、「自分の時間」を大切にしますが、「他人の時間」をないがしろにします。 〜本書216ページ 納得の一文。 著者のこの後の論展開もかなり好み。

7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9eIcon user placeholderBb0d360f bc9d 4f55 9b97 318c847639d479e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84Icon user placeholderC785e76e 42fb 4ef7 a33f 91d7f5f15e809c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24b 42