講談社の本

聖者無双(2)

聖者無双(2) 秋風 緋色/ブロッコリーライオン

治癒士ギルドと冒険者ギルドが仲良くないらしい中、冒険者ギルドに住み込み、己の能力を磨く主人公。 人柄の良さで周りを掴んでいってて、スキルを重視する異世界マンガとは一味違う感じです。

偶然の聖地

偶然の聖地 宮内悠介

作者の才能やら好みやらかが、如何なく発揮されている。楽しく読めるけど、中身の理解はちょっと難しい。でも、それでも良いんだって思わせる作品。

7e5b5510 fe27 4ed2 971e ad926d497a0a84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690
オペラ入門 はじめてのオペラ

オペラ入門 はじめてのオペラ 堀内修

オペラを実際に観る代わりに東劇でライブ・メットを観て楽しんでいる。そしてこんな本を読んで、紛らわしている。 んー、今観たいのは、ワーグナーのトリスタンとイゾルデとドビュッシーのペレアスとメリザンドかな。

はしっこアンサンブル(1)

はしっこアンサンブル(1) 木尾士目

工業高校の合唱部(同好会?)のお話。 主人公が、ものすごく良い声らしい。 重低音系? 木尾士目さんの本は読みたかったから買ってみたけど、合唱に関してはあまり興味がないから、私には微妙だったかも。

ダイヤのA act2(16)

ダイヤのA act2(16) 寺嶋裕二

2019/04/19 読了 沢村栄純、ついにエースナンバーを付ける。片岡監督のこの判断、吉と出るか凶と出るか、今後の展開が楽しみ〜。

サブマリン

サブマリン 伊坂幸太郎

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e9af5a9ff e1a6 4f2f bb4a 9751bf1f90b5Icon user placeholderIcon user placeholderF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a04225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35aIcon user placeholder 13
新装版 祇園女御 上

新装版 祇園女御 上 瀬戸内寂聴

上巻はまだ祇園女御その人を描いているわけではない。その前の世代の妃たちの話であり、その周囲の人々の話。 後の白河帝になる東宮の妃になった道子は、東宮より11歳も年上。美しく聡明でしかし表に感情を出さないお人形さんのような道子。幼少期から意図せず男を惑わしてきた道子は、東宮にも寵愛されるが、東宮の寵愛が賢子に移ってからは翻弄される側に回る。 道子のそばに仕えた侍女あかねは、物語序盤で女主人を裏切って屋敷を追われてからは転落生活かと思いきや、転落し運命に翻弄されながらも自らの力で泳いでいく強かさを見せる。 対照的な女性たちの物語は、あかねと因縁深い少女たまきに主人公移す気配を見せつつ下巻に続く。

Cee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e1531299ac9871f 33f3 4bb3 b203 9133cb38cc65Icon user placeholder
サスツルギの亡霊

サスツルギの亡霊 神山裕右

南極基地という極限での殺人。 敵方のキャラクターがもう少しはっきりしていればわかりやすかったかも。どちらにしても、共感しづらい話だった。みんなもっと、素直になろうよと。

サイメシスの迷宮 忘却の咎

サイメシスの迷宮 忘却の咎 アイダ・サキ

2019/5/9読了 羽吹の過去が少しずつ明らかになってきた。 神尾の精神の健やかさというか、人間性の良さが読んでて救い。 ものすごく続きが気になるので、早く続巻が出て欲しい。

最後の命

最後の命 中村文則

生と死。性と死。長編ながら読みやすいです。 私はそれほど面白いとは思わなかったけど、それでも話の内容はわかる。

新装版 祇園女御 下

新装版 祇園女御 下 瀬戸内寂聴

あかね、たまき、ゆり、ちどり。 縁のある四人の女性たちは、それぞれ違った選択をし、それぞれの幸福を抱いている。 物語が終わったとき、ああこの小説で描かれていたのは女性たちの生き様だけではなかった、と知らされる。 大きな川をたゆたうような物語だった。

天空侵犯(20)

天空侵犯(20) 大羽 隆廣/三浦 追儺

一見弱者に見えても、人の欲なんて分かりはしないのだな、と。 沖原見てそう思う。 ああいうずる賢い奴は…でもリアルなんだろうと思わせる部分もあり。 少年漫画なのに、人間ドラマが凄まじいですね! スナイパー仮面が「神のコード」を取得して、新たな事実が発覚! 次が最終巻だというのに、ここにきてまだオモシロ展開を引き起こすという素晴らしさ! 最後まで見逃せません‼︎

行ってきまぁす!

行ってきまぁす! 升井純子

小4児童の力だけで電車やバスに乗り、スタンプラリー会場を巡るはなし。 おいてけぼり、ゆすり、仲間割れ、問題は次々に。