集英社の本

恋は光 2

恋は光 2 秋枝

恋する女性が光って見える主人公と、その男子学生に想いを寄せる女性たちの話。なにこれとまらん。

ゲバラ最期の時

ゲバラ最期の時 戸井十月

筆者の綿密な取材に基づいて書かれたドキュメンタリー。ゲバラはどうやって死んでいったのか。あまりにも惜しい死だからこそ、その事実を知りたくなる。

後宮刷華伝 ひもとく花嫁は依依恋恋たる謎を梓に鏤む

後宮刷華伝 ひもとく花嫁は依依恋恋たる謎を梓に鏤む はるおかりの

今回の主人公はまた…初めはよく怒鳴る子でした。これまでになく、短気で不安定。まさか実質的に栄家の血を継ぐ最後の一人だし、生い立ちがアレだし。 しかし、おばーちゃんに育てて貰った皇子も彼で何人目でしょうね… 姫の方は今回は鬼編集者でした。書く方じゃなくて読む方にしたっていうのは面白い。 1巻読み切り型で、お決まりの安定のパターンで、安心してニマニマ読めるのが嬉しい!次巻も楽しみにしています。

プレイボール2 1

プレイボール2 1 コージィ城倉

なんとあの「プレイボール」の続編が登場。なので「プレイボール2」の1巻。「プレイボール21」じゃないよ。40年ぶりですよ! 描いているのはコージィ城倉。既に実績のある作家なのに、絵のタッチといい、淡々としたストーリー展開といい、一歩引いたオリジナルの個性を消さない謙虚さが良い感じだね。

友罪

友罪 薬丸岳

普通なら無理だと断言するところですが益田は真実を知って悩みます。彼の選ぶ道とは! Noという一般的な価値観の読者ではありますが、益田の苦悩も「分からなくはない」というところまで、小説は連れて行ってくれます。 ラストの感想は読者が心で感じれば良いのではと。。

海岸列車 (上)

海岸列車 (上) 宮本輝

私が生まれた時代に書かれた小説。 誰をあてにして生きていくのか、何を糧に生きていくのか。 するすると読み進め、下巻に。

されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記

されど、化け猫は踊る 猫の手屋繁盛記 かたやま和華

猫の手貸しますシリーズの第4弾。 ある日白猫の姿になってしまった武士が人の姿に戻るため便利屋として奔走するお話。 二本差しの武士の格好で立って歩く人の大きさの猫というのはどんなものだろうか、と毎回思う。 肉球もさぞ大きいに違いないし抜け毛の量もハンパないはず。どう考えても怖いと思うんだけど、みんなに愛されてる猫太郎さん。今回も頑張ります。 我が家の白猫はねこのままでいいです(笑)

99243ee0 23bf 4299 8a2e 183607d5bf70Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319
竜と勇者と配達人 2

竜と勇者と配達人 2 グレゴリウス山田

きたー!中世ファンタジーには夢がある!と言いつつもかなり現実的な仕事人たちの物語。二つ名システムが一巻から好きなのですが実際にモデルとなる事象があったとか…羨ましい。好きなページは190に12話。合法軍団がカッコよすぎる。法令遵守!豊かな社会!組織との全面抗争期待してます。

知の休日―退屈な時間をどう遊ぶか

知の休日―退屈な時間をどう遊ぶか 五木寛之

「忙しいということは、大事なものをうしなうことなのかもしれない。退屈することは、その反対ではあるまいか」(p.198) 著者は退屈をポジティブに捉え、退屈をーふだん適当に見すごしている生活のディテールのなかにおもしろいことを見つけてー遊ぶことを提案する。 世界でただ一人の自己と向き合うことが、体や心がどのように他人と違うのか見極めることが、自分だけの遊び方を探す方法である、と。 目次を眺めると「○○と遊ぶ」という章が並んでいる。本と遊ぶ、アートと遊ぶ、車と遊ぶ、などは想像がつくが、体と遊ぶ、声と遊ぶ、靴と遊ぶ、夢と遊ぶ、なんて思ったことがなかった、しまいには、何とでも遊ぶ(!)、なんて章まである。 さらには、ちゃんと体を洗う、断食してみる、読めるけれども書けない漢字を10個リストアップして書けるようにする、生まれ年になにがありどんな人がいたかを調べる、などなど。 次の休日はなにをして過ごそうか、妄想が広がる一冊です。

海岸列車 (下)

海岸列車 (下) 宮本輝

するすると下巻。 全ての関係性が、境遇が、繋がっていく。 砂漠に咲くきれいな花々をいつか見てみたい。

オトメの帝国 12

オトメの帝国 12 岸虎次郎

本当に最高です。巻末のあーちえがまぶしくて泣いた。みんなJKとしての生活をやらされてるんじゃなくて、女の人の人生を生きてるって感じがいいです。