静山社の本

幻の動物とその生息地

幻の動物とその生息地 J.K.ローリング

もぅこれ売ってないらしい。 ハリポタハマった時に買った。 落書きは面白いけど内容は別に普通で、 なんかもっとイラスト欲しかった。 最近イラスト付きの新装版が発売されたみたい。

1d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a230be38ab cbed 44d5 b136 fa3e368b5966B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b24e90f98 f483 4f76 85b8 35f652759bf249da5bed 891c 4b43 9d1b 8db6f7bd725b7dc1c4d6 d5c9 4736 a062 efcefa1243d1 9
とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ

とても良い人生のために 失敗の思いがけない恩恵と想像力の大切さ J.K.ローリング

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングがハーバード大学の卒業式で行ったスピーチの日本語訳です。イラストがいっぱいなので、絵本感覚で読むことができます。 失敗を受け入れる方法、想像力がもたらす効果など、自らの具体例を挙げながら語っています。 アムネスティ・インターナショナルで出会った人々の話は特に強烈。人間は一人で生きているわけじゃない。何かで、どこかで、誰かと繋がっているんだなと強く感じました。 説教くさくなくて、ユーモアもたっぷりです。

Icon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac54a51465 14d6 42c0 a5f8 f0d9cde19a7eA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d305f2cc981 6491 4f27 9a38 0469c789c8b8 16
「ハリー・ポッターと死の秘宝」

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 J.K.ローリング

正月ハリポタ読破企画。 なんとか一月中に最終巻読み終えて、まず感無量な気持ちに浸る。 辛いストーリー展開にページをめくる手が止まったりもしながらハリーと一緒にここまで旅を続けてきた。終わってしまった寂しさと死んでしまった大好きな登場人物達への心の痛みとが実のところ一番大きい。大きな戦いを終えたとしても、息吹を宿した魅力的な登場人物はこの先も生き続けるのだと思わしてくれて、だからこそ読み終えてもスッキリと終われはしない。だからこそ最終章の次世代組の姿は続いていく希望を感じさせてくれた。

Icon user placeholder0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c40d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44a77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b 13