祥伝社の本

菩薩花 羽州ぼろ鳶組

菩薩花 羽州ぼろ鳶組 今村翔吾

ぼろ鳶シリーズ第五弾。 江戸に戻ってきた火喰鳥源吾は、個性溢れる仲間と共に「ぼろ鳶組」として火と闘います。 火消番付と絡ませながら、隠れた悪がジワリと滲み出てくる感じがゾクゾクしました。ミステリーとしてもしっかりしていると思います。 粋でいなせな火消達の危険な男の世界がカッコよく見えます。しかし、妻深雪との何気ない会話が微笑ましく描かれており、普通って大切にしないといけないと感じさせられます。

痴漢冤罪

痴漢冤罪 新堂冬樹

痴漢冤罪ビジネスの話 相変わらずの黒新堂 読んでると 男性が可哀想になってくる 確かに電車内の痴漢行為って 女性側が痴漢をされたって言えば 男性側は目撃者や証拠が出てこない限り 有罪になるらしい やってなくても疑われた時点で 家庭や仕事を失うかもしれなくて そうならないように渋々示談金を払うからビジネスとして成り立つのだろうけど ホントに痴漢にあったわけじゃないから カモにされた男性が泣き寝入りするしかない こんなビジネスは詐欺だから やらないでほしい

定年オヤジ改造計画

定年オヤジ改造計画 垣谷美雨

2018/03/22 読了 ちょっと考え方が古すぎるかなと思うが、改造するにはこれぐらいでないといけないか。 深く反省、気をつけよう(^◇^)

ストレンジ・ファニー・ラブ

ストレンジ・ファニー・ラブ チョーヒカル

初々しくて何の雑じり気もない素直なユーモアに心が満たされます。チョーヒカルさん初の単行本。奇病にかかった女の子たちみんなかわいい!そして救われるハッピーになれる!思春期の女の子は特別だね。

時が見下ろす町

時が見下ろす町 長岡弘樹

連作短編が時間を遡るように書いてあります。登場人物も共通しています。なによりミステリー色が濃くて面白かった。

変調「日本の古典」講義  身体で読む伝統・教養・知性

変調「日本の古典」講義  身体で読む伝統・教養・知性 内田樹

“ただ、能が育成するタイプの能力は、今の学校教育では求められてないんです。今の社会の仕組そのものが求めていない。そもそもこの能力の事を何と呼べばいいのか、名前さえ付いていない。  武道であれ、能楽であれ、あるいは宗教的な行であれ、それを育成する効率的なプログラムは現に存在するんです。でもその成果を数値的に考量する手立てがない。だから学校の授業には仕立て用がない”

Fc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad9532f38f486 1ec2 4ed9 b664 2f4349d5f10fIcon user placeholder9c36bd77 15ae 409c 93a2 4911bbaf1f72
ランチ酒

ランチ酒 原田ひ香

女性版「孤独のグルメ」但し、酒あり。いや、言い過ぎかな?でも、雰囲気は伝わるはず。(^^;;昔から食べ物が題材の作品が好きです。食べ物の描写と、それに纏わるストーリーがいい塩梅なのはまた良し。

Icon user placeholder5b7bf3d2 16d1 44e0 9012 c31318f9357c2ac06068 6e11 4f1b bfe1 9bcfd18b6f0f902529ec fd5b 4d87 a8d6 84ae7a22f7e3Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269
あなたのことはそれほど 6

あなたのことはそれほど 6 いくえみ綾

ドラマが話題になってたけど途中で脱落した… 原作はどう終わるのかと思いきや、 こういう風に終わるのか。 実に淡々としていた。 ハッピーエンドでも無いし、ドラマチックな悲劇的な終わり方でもない。 淡々と、本当に、「それほど」。 ただひとつモヤっとしたのは、結局有島は許されて何も失っていない(むしろ深まった)こと。そして美都は割りを食っていること。現実もフィクションも不貞行為の代償の重さは性差が大きすぎることに違和感。

ちぇみと三兄弟 1

ちぇみと三兄弟 1 いがわうみこ

LINEマンガで読んで続きが気になり2巻(完)まで読みました。とてもいい展開だっただけに、最後のドタバタ感や無理矢理締めくくった感が勿体ないと思いました。もっと次男の言のこと知りたいなぁ。

鬼煙管 羽州ぼろ鳶組

鬼煙管 羽州ぼろ鳶組 今村翔吾

2018/06/06 いつの間にやら五巻まで出ていた。慌てて四巻を購入して一気読み。電車の中だったので、涙が出そうで危なかった。 今回の場所は京都。すると出てくるのは長谷川様。しかし、こんな展開になるとは……。そして、武蔵はあれでいいのか? 続きを早く買いに行こう(^o^)

世界は寒い 1

世界は寒い 1 高野雀

これは面白い。ギリギリのところまで女子高生たちがせめぎあっている。ラストにかけての緊張感もよかったが、日常的に誰を殺そうか考えているシーンがそれぞれ素敵だった。私だったら誰かなぁ?とこんな軽妙な感じで考えてしまうのも良い。

きみが心に棲みついたS(7): フィールコミックス FC SWING

きみが心に棲みついたS(7): フィールコミックス FC SWING 天堂きりん

ドラマは観ていなかったからわからないけど、こんなどす黒いところまで描かれていたのでしょうか?そう、気になっていた星名の幼少期が少しずつ明らかになってきました。今序章ですが、この時点で女性不信になるだろう間違いない感じなんですが、もっと闇深くなるだと…?星名のことが気になる。

きみが心に棲みついたS 6

きみが心に棲みついたS 6 天堂きりん

絶賛ドラマ化中ですが、「こんなややこしかったっけ!?」ってくらいこんがらがっています。めっちゃ暗い。めっちゃ良い。こんなのテレビで放映できないと思うから、是非原作を読み進めてほしいです。天堂さんの追い込み方が好きです。ゾワッとする。

九紋龍 羽州ぼろ鳶組

九紋龍 羽州ぼろ鳶組 今村翔吾

羽州ぼろ鳶組第3巻。今回の注目火消しは、背中に9つの龍を背負った男の話。源吾の率いるキャラクター濃いぼろ鳶組は、またまた江戸の大事件と関わって行くことになるのですが。ボチボチこのパターンに飽きた?とんでもない、ますます男火消しに引き込まれて行く!ここまで早いペースでの出版、次ももうすぐ出るはず。楽しみだ。

ねこ町駅前商店街日々便り

ねこ町駅前商店街日々便り 柴田よしき

シャッター商店街となっているさびれた町を再生させようと立ち上がった主人公の愛美とアルバイト先の店長の信平さんと外国帰りの慎一 きっかけは一匹の猫だった 町の活性を諦め 静かに老後を送りたいと思っているシャッター商店の店主たちからは 反対の声も上がり なかなか進まない計画だった 仕事もないさびれた町から若者たちが出て行くのは仕方のないことだけど 楽しい思い出のある故郷であることが大事で 帰ろう、戻ろうと思えるような場所にしたいと考える主人公たちの気持ちが みんなに伝わり動かすことが一番なんだと思う

他に好きな人がいるから

他に好きな人がいるから 白河三兎

過去に、今に、縛られる高校生、うさぎ人間と酒井くんと峰さんのお話。ファンタジーの香りがするミステリー。大きな破綻もなく、比較的綺麗にドンドン読めめす。アニメ化される予感です。

956d2271 8c26 4469 8d7d 162f6cb03d69Icon user placeholderIcon user placeholderF35d5608 96eb 4410 b174 e0695806c1d3E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e