小学館の本

英国紅茶予言師

英国紅茶予言師 七海花音

2018/7/26読了 まだこの1冊しか出てないけど、あらかじめシリーズ化が決まってるんだろうなー。 主人公の出生と特異な能力を縦軸に、英国パブリックスクールでの学園生活と友情を横軸に据えたラノベという意味では、特に目新しさはないんだけど(嫌味なライバルキャラもハリーポッターのマルフォイみたいな奴だし)すぐに読めるし、結構好きかも。 日本語でいう「よろしくお願いします」にあたる英語がなくて、無理矢理に直すと、何でこいつは会ったばかりの人間にそんな重いことを全力でお願いしてくるんだとドン引きされる、という部分にちょっと笑ってしまった。

しまなみ誰そ彼 4 (4)

しまなみ誰そ彼 4 (4) 鎌谷悠希

自分自身がセクシャリティーとは違うところでどうしても周囲に対する疎外感を拭えない人間で、鎌谷先生の漫画はそうした疎外感をそのまま、そっとしておいてくれるような感じがあって「隠の王」「少年ノート」と読んできたのだけど、「しまなみ誰そ彼」はいつも最初に本を開く瞬間が怖かった。3巻が特に読み始めるのが怖かったのだけど、読み終えたとき「本当に読んで良かった」と思って嬉しかった。そしてこの4巻で最終巻となって、一体誰かさんとは何者だったのか?と考えて、しかしすぐ「登場人物誰もが作中で描かれた部分でも変わっていったし、揺らぐ人間であり、それでも在りようだとか生き方を求めずにいられない、ただの人間である」という結論にとりあえず行き着いてしまった。誰かさんが何者かはおそらくまだ考えることはできるし、そうすることも赦されているとは思うけど、読み終わったばかりの今はこの結論を噛み締めていようと思った。性別だったり外見だったり、社会的所属だとか色々と人を分類したりラベリングしたりはできるのだけど、それはひとつの見方でしかないこと、まずは誰しも人間でしかないことをしっかり覚えておきたい。最後まで読めて良かった。

偽りの銃弾

偽りの銃弾 ハーラン・コーベン

スポーツ・エージェント兼探偵が活躍するマイロン・ボライター・シリーズが気に入ってるこの作家の名前を久しぶりに見たので手にとってみたこれは単発もの。主人公は元軍人で戦闘ヘリコプターの操縦士をしていた女性。しかも大富豪の息子と結婚している。中東で民間人を攻撃してしまったことを暴露サイトですっぱ抜かれて今は退役している、という設定。夫である大富豪の息子が殺されてしまうのだが、自分の不在中の娘が心配で仕掛けた隠しカメラに死んだはずの夫が写っていることを発見してしまう。実は夫のところで働いていた自分の姉も殺されており。夫が殺された事件に何か裏があるのでは、という思いから独自に調査を始める...という話。正直、設定に現実感がなく次々に「実は」みたいな話が出てくるので9割がた読んだところまででこれは久しぶりに酷評しなければいけないのか…と思ったのだけど最後の数十ページが見事などんでん返しだった。やはりこの作家は上手い。しかし…マイロンのシリーズがやはり読みたいな、とも思ってしまった。込み入った前半分に耐えられる人にはおすすめかも...

3d437fea 342c 4cf9 a28d 4d321b487c1aDc01db02 2a02 4303 9158 b5cf10b4d0ea
舞妓さんちのまかないさん 6

舞妓さんちのまかないさん 6 小山愛子

新しい仕込みさんが入って、百はなちゃんも「お姉さん」に。なかなかいい度胸した仕込みさんも加わって、ますます賑やかに! ときどきちょろっと出て来る男衆の兄さんがいい事言ってくれます。 今回の美味しいご飯は、ミートボール、ウインナーコーヒー、牛丼、お夜食ラーメン、和定食、クラムチャウダー、ロールキャベツ、バースデーケーキ、ティラミス、長いもすいとん、干し餅。

Cb008973 7f50 4241 8382 cd864efa731c25306675 8b5f 455a 99bd a409f623142eC3bbec70 d08b 4cb2 a516 bc30448c5a0099c25eee 3ac7 4f25 9c08 197fc3bd6430Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe3Icon user placeholderIcon user placeholder 23
アオアシ 13

アオアシ 13 小林有吾

Jリーグのユースが題材の作品。結構感動の要素もあります。

B537aa76 fc82 436c 94fd 2a26495086a7Bb8ec9ae 2a2d 40e1 9cd3 2c3ee5b28c36
逃げ

逃げ 佐藤喬

うーん、思っていたほど面白くはなかった。チャリンコ好きが読んでもおもろないということは、普通の人は全然おもろない可能性がある(泣)

865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348ea4638bd4c 544a 4f86 a44d a78884bf205f
夜人 1 (1) (裏少年サンデーコミックス (1))

夜人 1 (1) (裏少年サンデーコミックス (1)) 岡部閏

怖いのかな?暗いのかな?って絵柄的にもそんな雰囲気で始まるのに、あれ?面白い! ゾクッとさせたり、変な間の抜け方で笑わせたり、この作者さんそのバランスが素晴らしく上手い 今のところ「マンガワン」ってアプリで読めますが、 発売されたら買います!続きが楽しみ!

BLUE GIANT SUPREME 5

BLUE GIANT SUPREME 5 石塚真一

だんだんとバンドがまとまりつつある巻です。 4巻までは、堅物のブルーノとプライドの高いハンナ、本性を表さないラファ…上手くやっていけるのか不安でしたが、お互いがお互いの「譲れない」部分を理解し始めるにつれて、プレースタイルにも変化が出てきました。 あちらが悪い…の応酬だったのが、こう合わせればいい…に変化してきて、バンドとして一から合わせていくのに集中していったお陰です。 次からは本格的にバンドがスタートする模様…。 ますます面白くなってきて、本当この漫画はどこまで面白くなるんだろう…と底知れないポテンシャルの高さに驚きです。

28152936 0cef 4431 8f58 9f531d6d7601Icon user placeholderA569141e 0111 4df0 919d a522e18d1c3f
セクシー田中さん 1

セクシー田中さん 1 芦原妃名子

さすがの芦原妃名子ー! 好きなのにチェック漏れてた。 残念な大人たちの倒錯! いつもの芦原節シリアスありつつ、今作はコメディ要素が多め。 これ次巻はどうなるのか。 超楽しみ。 私もベリーダンス始めようかなあ… 「運動神経悪い芸人のダンスみたいw」と言われた私には無謀かなあ……

4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde6270d9d6 0483 45e9 89ea cb451e6d1d0eEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d29f64113e 97ce 4c93 a348 de5bf99ed31cDe9c0578 cca2 4bb1 a42f 6a40bbefdaf558b1fd54 1adf 4956 b3ec a7ba83cd03cf 8