日経BP社の本

20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る

20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る 合田真

これも面白い本でした。 コミニュティの中での経済・金融の仕組み。 資源制約期での、地域の、ローカルの支え合うモデル。 日本に求められている姿。 Fintechって、こういうことなんだと感じます。メガバンクには考えられても実行できないモデル。 合田さんという日本人がいることを知って、嬉しくなりました。

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d90424872217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c
OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

OKR シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法 クリスティーナ・ウォドキー

Intel のアンディ・グローブが作り、現在は Google を始めとした大きな IT 企業から数人のスタートアップまで広く受け入れられている目標達成のためのフレームワーク、OKR (Objectives and Key Results) についての解説本。 読んでみて大きく二点が特徴的だと感じた。 ひとつはゴールの設定は会社のミッションに沿っている必要があるので、ボトムアップな導入ではうまく機能させるのは難しいだろうという点。少なくとも導入可能な最小単位は目標達成が報酬に反映出来る程度の大きさになる。 もうひとつは設定したゴールは隣接するメンバーと連動するものを設定するので双方向性の高いパフォーマンス評価が前提となり、自然と健全性や目的意識の共有が推進され無用な組織の階層化を防いでくれる点。 対象読者はある程度の組織規模でOKRの導入を考えている人や導入済みだがなんらかの理由でうまくいってない人、ということになると思う。 個人的には海外企業の TGIF カルチャーは、OKR の金曜日のウィンセッションが源流にありそうで合理的なイベントなんだなと想像できたのが嬉しかった。

Akiaivjyeuyp25rambwa028d77ed a285 4e4c bec1 758e36993306E08c5405 c264 4827 ac35 791cdaa7aab0Icon user placeholderD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholderF23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684 11
すいません、ほぼ日の経営。

すいません、ほぼ日の経営。 川島蓉子

聞き手 これまでもほぼ日の本はたくさん出ているけれど、 「会社」としてのほぼ日の中身を、 糸井さんがこんなに語った本は、 たぶんはじめてじゃないのかなぁ? 糸井さんの、 社長が船長、社員が乗組員っていう考え方がスゴく好きで。 これって会社だけじゃなくて、 クラブの部長と部員とか、 いろんな状況に応用できると思うんですよね。 というか、 この本に書かれていること全部が、 みんな何かの参考になると思います。 仕事は楽しくしていいんだよ。 会社で楽しくする環境を作るんだって。 上場をして、 今までほぼ日を知らなかった人たちの目にも触れるようになって、 たくさんの人に 「そうだ、こんな考え方もできるんだ!」 が増えていけばいいなぁ。 僕は糸井さんに、 いろんなことを教えてもらいました。 いちばん尊敬する人です。

B178f7a0 42b6 4297 baa8 5cd7f331164aIcon user placeholder939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba3256ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d9042487A4d0ff0a 558c 4895 8ab6 af2c7be01911Eb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d666c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 21
Q&A形式でスッキリわかる 完全理解 自動運転

Q&A形式でスッキリわかる 完全理解 自動運転 林哲史

2020のオリンピックをショーケースにしようと進む自動運転。今の時点がわかりやすく紹介されています。 書籍で世の中に出るってことはもっと進んでいるのだと思います。 また人間がグータラになりますが、確実に新しい社会が広がると感じます。

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 森岡毅

現状を変えたいが、今のポジションでは難しいし、抵抗勢力の反発もあって動けないと考えてる方に必見! 著者の森岡氏はマーケターでありながらUSJの業績を4年でV字回復させた実績をベースに「ヒト」と「組織」の動かし方を精神論でないシステマチックな方法論を述べている。 ☆ポイント3つ 1.会社の機能は4つだけ (マーケティング、ファイナンス、生産マネジメント、組織マネジメント)システム 2.人間の本質は自己保存 3.下から提案を通すスキル 組織の変革をもたらすべき人にとって指南の書となりえる。

31e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208dC9d61ff6 cad0 4f7a be5b bdcb087b9721D72dd394 cd67 4f53 9dbe 95b0fc9ec9fdAkiaivjyeuyp25rambwaD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder8804486b 206b 41a1 8e14 807c7364eace 12