CCCメディアハウスの本

これからのお金持ちの教科書

これからのお金持ちの教科書 加谷珪一

これ読んで、私は就活の方向性決まりました。これからなくなる仕事増える仕事考えたとき、私の中でITという答えを導き出すことが出来ました。著者の考え方が面白く、未来のビジネスモデルの提案もされていて、AIについても詳しく説明されていました。

206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a50ded46d6 f094 451c ac87 16cb71655668
Pen 2015年 10/15 号

Pen 2015年 10/15 号 

やっていいことと、わるいことの境にアートってあるのかもしれないなー

おいしいパリ暦

おいしいパリ暦 稲葉由紀子

パリの郊外の庭付きの小さな家に自分が住んで暮らしてみたくなる、いや、読み進めていると、自分が暮らしているような気分を味わえる、幸せを感じます。素敵な本です。

パリ行ったことないの

パリ行ったことないの 山内マリコ

パリに行ったことない理由は人それぞれ。 猫いるし。この町から出たことないし。オバサンだし。旦那が。行ってみたら夢と全然違ったら嫌だな。などなど。 でもある日ついに、自分に突っ込みが入る。「行けよ!」って!! 「パリに行きたい」というある種のセンチメンタルみたいなものは馬鹿にされがちだし、実際行ってみても期待とは違うことも多いんだろうけど、 それでも思い切って何か変えてみるということを励ましてくれる本。

943447b6 8534 4705 b5ca 5a4fd5a23212C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373