KADOKAWAの本

ラストシュート 絆を忘れない

ラストシュート 絆を忘れない 小宮良之

少年向けのサッカー小説。こんなサクセスストーリー、現実であるはずはありませんが、嫌いではないです(寧ろ大好き)。

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1

外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者 1 荒木 風羽/ケンノジ

元・勇者のパーティの一員だった暗殺者のロラン。 魔王を倒した暁に手にしたのは、“普通の生活”。 でもその“普通”の感覚が周りとはずれていて、そこが面白さの一つかなと思います。 今は冒険者ギルドで働き始め、最初は事務的な業務だったけど、何やら実務的な事も頼まれそうな予感…。 暗殺者の身分を隠しつつ、普通でどこまでやれるのか? 我慢できるのか? もう少し様子見したいと思います。

七つの魔剣が支配する

七つの魔剣が支配する 宇野 朴人/ミユキ ルリア

このライトノベルがすごい!で文庫部門1位だったので読んでみた。 あっライノベの方向ってこうなるのかって読了して思った。 戦闘が達人すぎて、素人には解説付きじゃないとわからないとか、関節技の掛け合いを見ているようで、コアな人向けなのか、素人の私のは茫然自失。 それ以外の要素は昔ながらの復讐譚。なんとなく先が読めそう。「死国」みたいに甦ったら面白いけど、多分そうはならんでしょう。 タイトルの意味は1巻読んだだけでは不明。

僕らは静河くんを愛でている vol.1

僕らは静河くんを愛でている vol.1 桐原いづみ

強面男子高校生、静河くん。 顔の怖さから同級生には恐れられ、猫をも逃げる。 でも本当はピュアないい人。 だけど誤解される事ばかりで、彼の日常は波乱に満ちていた。 そんな静河くんを観察しつつ愛でているのが、友人の祐介くん。 見た目イケメンの優男だけど、人を観察するのが好きって…ちょっと腹黒さを感じて、「いい性格してるな」と思いました。 あと、幼女も登場しますね。 ほんわかして温かいストーリーです。 静河くんの成長を見守りたいと思います。

失われた過去と未来の犯罪

失われた過去と未来の犯罪 小林泰三

ん〜....?あ〜、、。はいっ!?くはぁ...。うへぇ...。うひゃあ...。ぉおう。なんとまぁ...。こうきたか...。それもそうだなぁ....。 といった感じで、面白かったです。

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ たままる/キンタ

第4回カクヨムWeb小説コンテストの異世界ファンタジー部門大賞を受賞したそうな。 余りにも転生ご都合チートものを読んでいてウンザリしていたものだから、まったく期待しないで読んでみたんですが、これ面白いです。 ちょっと「チート」って煩く思えるところがありますが、平々凡々な日々と、つい呼び出される騒動とメリハリがあってサクサク読めてしまう。

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女 逸木裕

主人公の独善的でステキな性格(←嫌味)に多少イライラしつつも、謎と伏線回収のバランスが良く、続きが気になりほぼ一日で読破。 ラストで「ざまぁ!」と思うか「哀れ…」と思うか。 それは読者次第。

スウィングしなけりゃ意味がない

スウィングしなけりゃ意味がない 佐藤亜紀

ジャズィー。 一人称の語り、ダンスホールのブルジョワ少年、燃えるハンブルク。どのパートもスウィングが軽快で、重苦しくて、イカしてる。選曲も絶妙。レジュメ通りのBGMで読んでみてほしい1冊。

31番目のお妃様 1

31番目のお妃様 1 七輝翼/桃巴

貧乏貴族であるがゆえに31番目になったお妃候補のヒロイン。王宮の侍女にすら見放された彼女にとってそんな事は苦にもならない………? 設定が割と斬新で面白かったです

ネガレアリテの悪魔 贋者たちの輪舞曲

ネガレアリテの悪魔 贋者たちの輪舞曲 大塚已愛

ヴィクトリア朝時代のイギリスが舞台。図像学とか好きな人におススメ。 ワケあり男爵令嬢と、謎の美青年の冒険譚。贋作絵画の中から生まれる忌まわしき者たち 出自に負い目を持つ者たちの心の葛藤を描く。続編もまもなく刊行予定

氷獄

氷獄 海堂尊

海堂尊の頭の回転についていくのが大変だ。 天意が2011.3とは、医療に携わる者らしからぬことだ。

准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき

准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき 澤村御影

怪談奇談はある方向から見れば大概は人間が起こした犯罪である 本物はほんの一握り 人はわからないことに恐怖を感じるから納得のいく「解釈」をすれば安心する 民俗学を教えるイケメン准教授の高槻先生はそう言う 確かにそうかもしれない そんな先生と共に行動するようになった生徒の深町くんは小学生の頃 不思議な体験をした 同じように不思議な体験をした先生と 一緒に互いの経験を調べようという事になった 怖い経験が必ずしも怪談ではなく犯罪紛いのことであるとしても どっちみち経験したくないことには変わりないなぁ

Icon user placeholder22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783
おじさんと恋愛未経験女 (3)

おじさんと恋愛未経験女 (3) tom等

彼氏の弟から、元カノと浅田さんのエピソードを知る、ふみの。 そんな元カノが、ふみのに接触を! 女って、えげつなくて怖いな…って感じました。 綺麗な女がストーカーって、予想以上に恐怖かも。 浅田さんからも元カノとの話を聞き、「うわーっ…」って思いました。 生身の女のズルさが伝わるマンガって、意外に好きです(笑) なんだかんだで上手くまとまるけど、感動とかは特にないかな。 最後までコミカルな感じでした。