PHP研究所の本

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり 村山早紀

あとがきで、完結だと知ってチョット涙目になってる私。 素敵な登場人物達が、これから活躍か!なんて、能天気に思っていました。確かにみなさん落ち着くとこに落ち着く方向ですが……。 月原さんにもう逢えないのかぁ……。残念。 みなさん優しい人ばかりです。 町の本屋さん、大変な時代ですが頑張って欲しいです。

Icon user placeholderIcon user placeholderD7abed11 56d6 4ea2 a846 f2c2afc481f45efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feCd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b9903
池上彰の「天皇とは何ですか?」

池上彰の「天皇とは何ですか?」 池上彰

ちょうど我が家でも、天皇ってどんなことをしているの?皇室の人たちってどこにいて、何をしているの?とか、毎日なにが起きているのかが気になっていたところで。ぴったりの本でした。天皇のお仕事、大変なんだなあ。恐れ入りました。譲位をきっかけに興味を持つ人が増えるのはいいことですね。税金の使われ方にもなにかのきっかけで気がついたり。皇室の方々もひとりの人として生まれているのだけれど、お立場上、なかなか難しいのだなあとこの本を読みながら改めて思うのでした。

ガールズ・ストーリー

ガールズ・ストーリー あさのあつこ

「為すべき事を精一杯為す」なかなかできることではありません。 おいちの不思議を周りは、すんなりと受け止めています。おいち自身も。。。この辺も、何か深い話がありそうです。良い大人達に支えられて、伸び伸びと成長するおいちに目が離せないです。

整える、こと

整える、こと 広瀬裕子

図書館より。年齢を重ねるごとによりシンプルに柔軟に、身の回りから気持ちまですっきりと整えていきたい。

弟子・藤井聡太の学び方

弟子・藤井聡太の学び方 杉本昌隆

杉本昌隆七段は本当に穏やかな良い人です。でもこの本を読んで、彼もまた厳しい勝負の世界に生きているんだと実感しました。藤井六段の師匠ということで知りましたが、藤井六段と同じく、応援していきたい人になりました。

書店ガール7 旅立ち

書店ガール7 旅立ち 碧野圭

書店ガールシリーズの最終巻。書店のリアルな状況を書いたのだと思うけど、キャラクターがイキイキとするような、もうちょっと大団円的なまとめ方が良かったなー。

一行怪談(二)

一行怪談(二) 吉田悠軌

怪談を一行で表現するという離れ業に、驚きます。5つルールがあるようですが、句点が一つというのは辛いだろうなぁ。 分かってるのに、何故か何度も読み返したり。「?」想像に集中して「成る程、怖」と思いながら、フト耳を澄ましたりした。

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88caIcon user placeholder6ee54434 4c75 4e11 863f b1c41a663c2cF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113A66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014