PHP研究所の本

鯖猫長屋ふしぎ草紙(二)

鯖猫長屋ふしぎ草紙(二) 田牧大和

259頁、春蔵の絞り出すような台詞…。何度読んでも泣いてしまう。 「(前略)歳取って、走れなくなったら、今度は儂が面倒を見てやろうって、決めてたんだ。散歩に行きたがったら、背負って連れてく。手前ぇで飯が食えなくなったら、食わしてやる。病になったら看病して。そうして、ゆっくりのんびり、爺さんになってくのを見守って、ゆっくりあの世へ行くのを側で看取ってやる。ひとりで寂しくねぇように。嵐と暮らせて、楽しかったと伝えてやって、あの世へ送ってやる。そう決めてたのに。(後略)」 本筋は、黒ひょっとこ偽物の正体とそもそもの関わりなんだけどね。 この春、18歳で逝ってしまった朔夜…生まれ変わって、また一緒に暮らして欲しいな

しんぶんのタバー

しんぶんのタバー 萩原 弓佳/小池 壮太

タイトルに惹かれて、本屋で立ち読み。 すいませんっ!!! でも可愛かった。 しんぶんのタバーは、 いいいすコンテストに出場するのです! たしかに、新聞の束に座るのってちょっといいよね。気持ちいい感じ分かるわ。 人にしたことは、自分に必ずかえってくる。 優しい気持ち、親切な気持ちを忘れずに。

「うつ」を治す

「うつ」を治す 大野裕

仕事の必要から読んだ。産業医に言わせると一企業の従業員の5%は悩む人がいると思った方がいいと。一番の解決策はとにかく理解することだと。正直、難しさも感じる。

A5d2d4a5 eeaa 4f13 9e6e b8d2be55df1281ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8
パパのはなしじゃねむれない

パパのはなしじゃねむれない 武谷千保美

冬休み読書① 発見して、なんとなく読んでみたけど面白い。パパの話を迷惑がる子どもの様子がいい。独りよがりって本当困るもんだ。 でも、パパの話もなかなかいい。こんな面白い話が出来るパパ欲しいな。子どもも、パパの話が面白くて、気になって眠れなくなるっていうのがまたいい。最初の感じから勝手に、つまらない話をするんじゃないかと予想していたから。 また、パパはさっさと寝ちゃうところもリアルで笑える。

恐怖の人形

恐怖の人形 和田登

有美は、荒れはてた西洋館の庭から四次元の世界に入りこんでしまう。そこで出会った謎の巨人の顔は、どこか見覚えのあるものだった…。小学中級以上。

鯖猫長屋ふしぎ草紙(五)

鯖猫長屋ふしぎ草紙(五) 田牧大和

あざみの姐さん、切ないね…。悪いお人には違いないし、自分勝手なんだけど…。 67頁 年端もゆかない子を、自分が逃げおおせるために置き去りにした。冷え込む季節に、水も食べ物も与えず、木に括りつけて。(中略)いや、本当の親子かどうかも、怪しいものだ。(後略) 250頁 あの日。あの子があたしの人差し指を掴んだ時。初めて、人って温かいんだって、思った。この温かい子を放したくないって、思ったんだよ(中略)どうあっても、あの子は返して貰う。勝手なのは百も承知さ 本筋とは関係ないけど、学生時代の事を思い出したのが 177頁 拾楽に恋心を抱いているおはまを見て、「宙ぶらりんじゃ、気の毒」だ、と。 その時拾楽は、答えた。 宙ぶらりんかどうかは、おはまが決めることだ。人の心に、他人がけりをつけようとするものではない、と。 178頁 今でも、その考えは変わっていない。 惚れた相手への恋心が大切か、幸せな恋が欲しいのか。それは当人にしか分からないことだ。何が幸せかは、おはま自身が決めることなのだ。

実行力

実行力 橋下徹

実行力というよりは、マネジメント力と言った方が分かりやすいかも。 組織を動かして物事を為すという意味では、実行力。 とにかくオススメです。

Icon user placeholderIcon user placeholder
働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる

働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる 橘玲

日本の労働、企業文化がどのように世界基準と異なり周回遅れになっているのかを説明し、今後推奨される働き方や気持ちの持ち方を解説する。「専業主婦は2億円損をする」の著者。男性、女性どちらの為にも女性が働くことは重要であり、サラリーマンとしてゼネラリストになるのではなく、好きなことのスペシャリストになることで、勤務に伴う疲弊する人間関係から解放されることができる、等

龐統

龐統 立石優

三国無双の龐統が好きだったので、 読みました。 龐統が主人公の小説は少なくて驚きました。 歴史に詳しい人に物足りない感じですけど、 個人的には面白かったです。

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する ジム・ロジャーズ

世界の流れは歴史と照らし合わせれば分かる、という投資哲学のもと投資で成功し、将来に起こることを言い当ててきた著者による今後起きること、今後すべきことを書いた本。日本好きの著者ということで日本を軸に書かれた部分もあり分かりやすい

Af7f1fdf a43c 44a3 ae19 eab7b3ec2247Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderD2655359 ed52 47eb 9205 1c4c57208de045122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c 8
フィンランド式・思考トレーニング

フィンランド式・思考トレーニング 諸葛正弥

ワークブック形式で、実際にフィンランド式のカルタが作れます。 例題や練習問題は、身近なものが多く、誰でもすぐに取り組めると思います。 文庫サイズなので、少し小さいです。 その分は「文字を小さく書く」や「練習問題を拡大コピーする」などの工夫が必要かもです。