PHP研究所の本

龐統

龐統 立石優

三国無双の龐統が好きだったので、 読みました。 龐統が主人公の小説は少なくて驚きました。 歴史に詳しい人に物足りない感じですけど、 個人的には面白かったです。

パパのはなしじゃねむれない

パパのはなしじゃねむれない 武谷千保美

冬休み読書① 発見して、なんとなく読んでみたけど面白い。パパの話を迷惑がる子どもの様子がいい。独りよがりって本当困るもんだ。 でも、パパの話もなかなかいい。こんな面白い話が出来るパパ欲しいな。子どもも、パパの話が面白くて、気になって眠れなくなるっていうのがまたいい。最初の感じから勝手に、つまらない話をするんじゃないかと予想していたから。 また、パパはさっさと寝ちゃうところもリアルで笑える。

恐怖の人形

恐怖の人形 和田登

有美は、荒れはてた西洋館の庭から四次元の世界に入りこんでしまう。そこで出会った謎の巨人の顔は、どこか見覚えのあるものだった…。小学中級以上。

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり

星をつなぐ手 桜風堂ものがたり 村山早紀

「桜風堂ものがたり」続編 前回も今回も優しい物語でした 小さな町の小さな書店なのに周りの人たちに助けられ 愛され またまた奇跡を起こして幸せを運んできます 願いが叶うと言われている星祭りの灯籠流し 誰もが自分よりも相手の幸せを祈っている そんな優しい人たちにはたくさんの幸せが降り注いでほしい

861cb49c 2ab7 48eb b969 8040496c323c5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Ec385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b1E0035cdf d0df 4ace b7a7 15c2320e0e8524a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3Ee5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac67ee7979a 2532 480c a8c6 c48a7321258d 17
「うつ」を治す

「うつ」を治す 大野裕

仕事の必要から読んだ。産業医に言わせると一企業の従業員の5%は悩む人がいると思った方がいいと。一番の解決策はとにかく理解することだと。正直、難しさも感じる。

A5d2d4a5 eeaa 4f13 9e6e b8d2be55df1281ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8
フィンランド式・思考トレーニング

フィンランド式・思考トレーニング 諸葛正弥

ワークブック形式で、実際にフィンランド式のカルタが作れます。 例題や練習問題は、身近なものが多く、誰でもすぐに取り組めると思います。 文庫サイズなので、少し小さいです。 その分は「文字を小さく書く」や「練習問題を拡大コピーする」などの工夫が必要かもです。

崖の上で踊る

崖の上で踊る 石持浅海

企業の幹部3人を殺害する目的で集まった10人の男女 最初の1人を殺害するのに成功し しばしの休憩を取った後 目にしたのは仲間の1人の死体だった 同じ目的で集まったはずなのに 仲間が仲間を殺すとは思ってもみなかったことだろう 犯人探しをするために 話し合いがもたれたが 犯人を特定しないまま 本来の残りの復讐を続けることにしたのに 更なる殺害が起きてまたまた話し合い 最後の方でタイトルの意味がわかりました

Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee
書店ガール7 旅立ち

書店ガール7 旅立ち 碧野圭

書店ガールシリーズの最終巻。書店のリアルな状況を書いたのだと思うけど、キャラクターがイキイキとするような、もうちょっと大団円的なまとめ方が良かったなー。