Btn appstore Btn googleplay
51krk%2b se%2bl

コメント

いつ自分の会社なくなるかわからない時代となり、リスクオフとして、よりよい生活を送るためとして”働きながら起業する”ことを著者は勧めている。起業には5つのタイプがあり、自分が持つ、時間・資金・知的財産を考慮して選択する。得意なこと、好きなことが重なる仕事がベストであるが、一番大切なのは自分の気持ちに素直になること。現状を悲観せず可能性にかけること。勇気をもらえる作品だと思います。

読者

24f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f36670cf05f21 3b45 433c bb6a 07af525865b1

ビジネス

「良い質問」をする技術

「良い質問」をする技術

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

bunmi

読書好きな会社員

「質問の差」が「人生の差」になる。 質問とは自分が情報を得るためだけではなかった。相手に気づきを与え、思考や行動を引き起こす力となる。 人間は「問い」や「謎」に本能的に惹かれるものである。 2020/09/27

2日前

239a838e a03e 4a6e ac21 c22db90a5f22C1243901 d6eb 4606 9351 ea9d9d21c2c4Be32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797 16
世界からコーヒーがなくなるまえに

世界からコーヒーがなくなるまえに

34039ca4 a3a8 47b9 a6f9 06e296c4ddd6

Kazutaka Takao

ジャンルを問わず無類の本好き

気候温暖化と目の前の利益の最大化、そして、大量の肥料と殺虫剤を撒く農作物栽培方法によってコーヒーの作地面積は小さくなり価格が高騰。2080年には特別な時しか楽しめない贅沢品になっているか、さもなくば既に絶滅し、思い出の中の嗜好品だろうと予測されているとのこと。コーヒー好きにとって(そうでない人も)由々しき事態について考えさせられる一冊だと思う。

2日前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a243edcd5 c941 484e a844 080fc25a7a05F483711e 1287 4c51 8ce7 ba8a956d108f