Btn appstore Btn googleplay
615n%2bjwfm0l

コメント

平行世界が存在し、それが証明された世界。1人の男の子は1人の女の子と出会い、彼女のことを愛し、そして不幸にした。でも、果たして本当に彼女は不幸だったのか?自分の愛する人がすべてを投げ打って、自分のためだけに生きてくれた。自分のためにすべてを捧げてくれた。それだけで彼女は幸せだったのではないだろうか。そして、彼が彼女を愛し、助けようとする姿を横から二人三脚で手助けしたあの彼女の幸せはなんだったのだろうか?別の世界では彼は彼女のものではなく、私のもの。私のこの気持ちはこの世界では報われない。そのことを彼女は知っていたのだろうか。『僕が愛したすべての君へ』を読もう。

その他のコメント

『僕が愛したすべての君へ』が並行世界全ての彼女を愛そうとした話。

本作では真逆に、この世界ただ一人の彼女を愛そうとする

二冊セットで一作。話が繋がったときのカタルシスが半端ない!

自分の並行世界で起こっている事を読んでいる感覚になりました。とても面白い

読者

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835Icon user placeholder3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b150251C5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d85503E583543b fe34 476c 9af1 b4ac40fb7d53Icon user placeholder39623115 4da9 4142 b2ea 24b1eaef5c2a 31人

乙野四方字の本

僕が愛したすべての君へ

僕が愛したすべての君へ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

並行世界の存在が実証され、近似の世界とは日常的な「移動」「入れ替わり」が確認される。 全ての並行世界にいる自分は同一人物と考えられるのか。 全ての並行世界にいる彼女たちを自分は同様に愛せるのか。 姉妹編の『君を愛したひとりの僕へ』とセットで読むみたいなので、続けて読んでみます。

4か月前

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebIcon user placeholder3d0fa2f2 119a 466c b423 f4214b150251 24