41eaj4f36xl

日常に侵された脳髄を搔きくすぐる、名状しがたい幻視と惑乱。冥境から降り来たる歪形の奇想。ありふれた想像を凌駕する超越的感覚と神経症的筆致で描く14の短篇。... 続き

コメント

ポーランド唯一の怪奇小説家と言われる作家の短編集。ラヴクラフトにも擬せられるというが、同じ超自然的な存在なり現象なりを題材としてはいても、クトゥルフ神話のような不定形な存在との邂逅ではなく、日常の中に垣間見える恐ろしさ。物や土地に宿る忌まわしい過去が何かの拍子に目覚め、そこにいる者に不幸な影響を与えるというやりきれなさがやや装飾過剰な文体によって薄暗い華やかさで描かれるのはなかなか癖になる。その薄暗い華やかさは、同じくポーランドの映画やポスターなんかに見られる、彩度の低いモノトーンの重苦しさの中にふと見える濃厚なあでやかさとも通底するようだ。邦訳がもう一冊出ているので『動きの悪魔』、そちらもいずれ。

その他のコメント

ポーランドの怪奇小説家。
ラヴクラフト、ポーの香りに東欧の湿った感じが加わった、他には無い世界。
物凄かった。
再読します。

読者

1c9b4d2b 48db 427c a8c8 01d68e3893721320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe1995cf149 14e7 49bf bd47 a80e3e976cf3De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c778c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaed05568384 ab95 4018 86d5 f621d1ac22bf309e23d1 2ec6 4943 91de 38899819fe1f 15人

文芸

51ncig utbl
007152b7 4551 4855 aeba 671863bb0448

kzm

あまり本を読みません。

淡々とした語り口で,読み手の感情を少しずつ引き出す短編集でした。 キジ・ジョンスン本人の経験からか,各編に登場する女性は冷めています(情熱を併せ持っている人物もいますが)。 以下,読みながらふせんをつけた箇所の引用です。 ネタバレになるかもしれないのでご注意ください。 --- 『26モンキーズ,そして時の裂け目』 “ジェフもそうしたものであるとエイミーは考えを固めていた。一時的な,意味のないもの。愛の対象ではないと。” 『シュレディンガーの娼館(キャットハウス)』 “「あの,きみはどっちだ?」” “「どちらにもなるの。変わるのよ」” 『陳亭,死者の国』 “若さに意味がなく,美でさえも孤独な場所と。” 『蜜蜂の川の流れる先で』 “「スバルはいい車です」そうつけたす。「でも,スバル・フォレスターの車高を過信しないように。オフロードに出たら気をつけて」” 『ストーリー・キット』 “喪失にはあまりに個人的で書きづらく,痛々しくて正面からは描きづらいものがある。なんらかの方法で距離を置くほうがたやすい。” "男というのはいつだって,そうしたありもしないことを口にしては考えを変える。” 『ポニー』 “「わたしはもちろん外よ」《トップガール》がそういうので,バーバラはクリスタル・ライトと砂糖衣がけのレーズン&オートミールのクッキーを手にして,彼女に続く。外の《選抜ガール》たちはiPodにスピーカーをつなげた音楽に耳を傾け,Wiiでテニスをして,ポニーたちがかくれんぼや,《かわいいのはだあれ》や《ゲームするならこれだよね》で遊ぶ姿をながめている。《セカンドガール》も《ごますりガール》も《愛されガール》もみんないる。バーバラは差し障りがなさそうだと思えるときだけ,口をひらく。どうやら大丈夫そうだ。” 『《変化》後のノース・パークで犬たちが進化させるトリックスターの物語』 “曇りのない瞳でわたしたちを見て,わたしたちが本当はどんな人間なのかわかる存在は,銃をもった男より恐ろしい。” “わたしたちの多くは物事が変わると,自分の愛の限界を痛感するだけだ。”

約11時間前

61iplbo6d9l
3bd02b6c e34f 4db6 bba4 6b77853233de

ユージ

1990年に生まれてから、ずっと…

 僕は奇跡的にこの本と出会うことが出来た。  出会えて良かった。本当に良かった。  思考も想像も全てが外部入力に影響されて初めて発生するものだと信じて疑わずに生きてきた僕は、社会に出てからは何も想像しない人間は無価値、無意味だと教えられて生きてきた。  でも、そうでもないみたいだぞ?とこの本に言われたような気がして、心が救われた。  やっぱ、そうなんだよ!僕は心の向くままに生きるべきなんだよ! 

約13時間前

41caq7c8qpl
35540627 6853 4b39 b8cf 561b2074b924

misumi

30代

現状、未来構造ツリーで問題を表面化させて最良の改善につなげる 利益、従業員、景気 全てにおいて考えどれもないがしろにしない解決策がありそこに到達しないといけない 理想論ではない

約14時間前

681b99b7 f508 430c b465 54994bc68530Eb61dd38 a8ec 4f69 8b2e 1b8ce72d43a1B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
41yojprfhil
1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしま…

読者は二人の長いそれぞれの人生を、知る必要があるのですね。 「しるし」はそういうものだと、私も思いました。 心に染みる。いえ、滲みるお話しでした。

約24時間前