Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51hnhlypxvl

ステージという世界の魔法、幻想に魅入られた幼なじみの二人の青年の愛と孤独を描くせつない青春小説。NEWS・加藤シゲアキ渾身のデビュー作。 続き

コメント

あらすじ:主人公と親友が芸能界に入り、一緒に頑張ろうとするが格差が生まれてしまった。そんな過去を振り返る主人公は親友と偶然の再会。そして思いがけない事件が起こる。その後の主人公の人生とは。

作者のファンなので買いました。あまり期待していなかったからこそ楽しめたと思う。前半はダラダラと読んでいたが、後半は続きが気になりどんどんページを捲っていた。スピード感がすごい。作者の言葉選びがすごく良かったので、そこに力を入れたのかなという印象。好きな一文は「絶望的に素晴らしいこの世界の真ん中に僕は君と共にある。」ラストは読者の好きなように解釈していいと思う。

その他のコメント

大切な友達だったはずなのに。
芸能界で躍進していく中で何かを失ってしまったごっちと遠くなっていく幼馴染みを見ているりばちゃん。
「僕は僕が嫌った色を映し続けていたのかもしれない。そして僕は透明になる。」というごっちの手紙が辛い。
でも、その意味はその時のりばちゃんには理解できなかったんじゃないかと思う。その真意を知るのは「白木蓮吾」の映画を「河鳥大」が演じた時なんじゃないかって思った。彼の気持ちを映画を撮影する中でリフレインして、だからあの結末になったんだろうな、と。

イケメンでこんなに面白い話が書けるなんて。。多才すぎる。

読者

C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe785263481A1b28c19 931a 495b 9c9b 2c3a4527d992E87d3468 0064 4dcf 97d6 ed8bbe7294527c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef03e234e4 e0fa 4c94 a222 0416377d2200E4cf32f2 5fe1 4138 8b0b 02094c924102 6人

加藤シゲアキの本

傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

625b322c 17ce 49c0 aabc e767c856a292

いぬい

大1

Undressとインターセプトがお気に入り。Undress、主人公が可哀想で可哀想で、後味の悪さがすごかった。インターセプトは女性の描写が生々しいというか(全体的にそんな描写が多いけど)、それがすごくよかったし驚かされた。ますます作家:加藤シゲアキが好きになった。

約2年前

Icon user placeholder7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47 9