Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51utzetgdul

行間からビートが鳴り響く、革命的ポップ・ミュージック論! ポップで前衛的な曲、奇抜なヴィジュアル……すべては天才による“紫の革命”だった――。彼を師と仰ぐ... 続き

コメント

★★★★

言うまでもなくプリンスという男を文字だけで完結させることは不可能なので、本書と彼のレコードはセットであることを前提とさせていただきつつ。

プリンスのことを極めて明快かつ愛情を持って書いていて、彼を知らない人が読んだらその底知れぬ才能に好奇心を抱き、彼をよく知る人が読んだら共感と反発を繰り返しながら「西寺郷太め、わかってるじゃねえか」って具合に落ち着くんではなかろうか。

僕はプリンス信者なので書かれている内容の大半は知っていたけれども、「こんなことも書いてくれるのか」っていう同胞意識みたいなものを抱かせる。

音楽書籍としても出色の良著。

その他のコメント

読者

Fe6662ee 7c3e 4f6d 9f63 c58966a4f59cF6a61c81 5a7c 4ca3 b9da 0e41a2da717f6c3db25f 4055 4758 bb9c cb21767478b3Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66B00a8de8 aad2 4036 8d1f 159bfbaacd2c 6人

西寺郷太の本

噂のメロディ・メイカー

噂のメロディ・メイカー

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

「ワム!の〈ラスト・クリスマス〉をゴーストライターとして作曲したという日本人がいるんです」、その事実を追い求めるノンフィクション風小説。とっても面白かった!音楽好きな本好きにオススメです!

8か月前

0ba9c308 95c0 49cf 96cd 16a395c0bdd838e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b18233e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b
ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い

ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い

923a413b e998 451e 8656 6e1600c722b9

柴 那典

(しば・とものり) a.k.a

おもしろかった! 「呪い」を解き明かすためにアメリカンポップスの源流までさかのぼり、レコーディングの模様に肉迫する。「まえがき」にストリーミング配信のことが書いてあるが、確かにこの本は「聴きながら」読みたい。

2年前

9d0a2bfb cee4 4a56 8ee0 8d30ae78cfa2Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66