51db8oosqdl

ハロウィーンと家族がテーマの絵童話でありながら、日本が輸入したハロウィーン文化の本場、アメリカでのハロウィーンの楽しまれ方が描かれた科学の本としても楽しむ... 続き

コメント

アイスクリームが冷たいのと同じぐらい当たり前のこと。
当たり前と思っていた冷たいアイスクリームが溶けてしまうこと。

オザケンさんジョークも交えながら、アメリカでのハロウィーンに触れながら、家族の愛、子供の頃の純粋な気持ちを思い出させてくれる。

私にもそんな時があったかな?
高校生になるよりもっと前、小2ぐらいで、アイスクリームが溶けてしまっていた気がする。。。

その他のコメント

先日、小沢健二さんと日米恐怖学会の「アイスクリームが溶けてしまう前に(家族のハロウィーンのための連作)」を読みました。

ハロウィンに関する絵本なんですが、ハロウィンのことを描きつつも、タイトルに、「アイスクリームが溶けてしまう前に」とあるように、「今過ごしてるこの時間は、2度と戻らないかけがえのない時間なんだよ」、もしくは、「気持ちは変わってしまうから(忘れてしまうから)、今抱いているこの想いは、大切な想いなんだよ」、というメッセージが込められた絵本だなあと思ったりしました。

小沢健二さんの曲の歌詞で言うと、「さよならなんて云えないよ」の、「2度と戻らない美しい日にいると」、という歌詞とリンクしてる感じでしょうか・・・(そう考えてみると、小沢健二さんの表現は、音楽だったり、文章だったり、朗読だったり、いろんな形があるけど、表現したいことは、一貫してる部分もあるのかも・・・)。

ハロウィンが好き!それにも優ってこの絵が好き!この絵を描いたのは誰

内容も知らなかったハロウィンの知識や文化を知ることができる

読者

7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69904551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4afF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdIcon user placeholder35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe4383541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d508675269e 67e0 42db 80f2 cf5207e47bf7 16人

新刊

Aではない君と

Aではない君と

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.06.20 我が子が犯した殺人という罪と向き合う親。殺人を犯した我が子と向き合う親。重い。

約1時間前

Ac8c1827 bcdf 4f20 9f45 4da1f40a55191f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc565850b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2 21
さよなら、ぼくらの千代商店

さよなら、ぼくらの千代商店

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

タイトルにある千代商店は駄菓子屋さん。 子供ながらに色々な事情を抱え、歩みが止まりそうになる時、千代商店への道が開く。 それぞれのエピソードはすぐ読めて私は必ず泣けた。大人の涙活にもオススメ。 千代商店が無い現代、子供は何処で泣くんだろう。

約6時間前

よるのふくらみ

よるのふくらみ

C10775e3 cc6f 41e5 9c86 dec6d0a31299

うえにしゆか

糸と苔とお酒とパンと靴下…がすき…

日常に溶け込んでいて、みんなどこかで感じているであろう事が広がっている。許してあげたいけど、許せない事のもどかしさとか考え出すと止まらなくなる感情が生々しい。

約11時間前

1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aefB66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe3239071A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955f 42
ギケイキ: 千年の流転

ギケイキ: 千年の流転

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/06/20 読了 町田康の『義経記』なので、予想はしていたものの、いきなり「ハルク・ホーガン(判官)」とは、ぶっ飛び過ぎ(^o^) 『義経記』そのものを読んでいないので原典との対比ができないのが辛いけど、『宇治拾遺物語』のように超絶面白い。@shugyosha 第2巻が楽しみ

約12時間前