Btn appstore Btn googleplay
51cwj0twbdl

気鋭の「宗教民族学者」が、世界数多の事例や研究史を渉猟し、人類3大悪食“犬喰い” “土喰い” “人喰い” に肉薄する。 タブー・儀礼・薬効― 私たち人間... 続き

コメント

これはタイトルに惹かれて。「いかもの」とは「ゲテモノ」に近い感じで人が普通食べないものを食べてしまう文化や背景についてを気鋭の学者さんがまとめたもの。大きく、犬食い、土食い、人食いについて信仰や文化といった背景を掘り下げたもの。近接した地域なのに犬を食うところと食わないところがあるとか、それは何故かとかそういう話。犬食い、人食いはあるの知ってたけど土食い、が広く世界中で行われているとは知らなかった。五反田に土のコースを出すレストランがあるということで作者も行ってるが果たしてどうなんだろう。大きく三つのテーマのうち人食いについてだけは先達の研究をまとめた感じで作者自身の掘り下げが浅い感じだったかな。食にまつわる話って面白いなと改めて思った。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

暮らし

山小屋の灯

山小屋の灯

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Matsuda(Yamamoto)

島根県/双子/社会福祉法人(支援…

山に登ったことがある人でも、山小屋に宿泊した経験をしたことがある人はそんなに多くないと思う。 山小屋の雰囲気、朝の山の情景が描かれた描写や写真から、普段の生活では感じられない何かがきっとあるんだろうなと思わせてくれる。 知らない場所へ行き、自然に目を向けてみる。 それだけでも、新しい気持ちを得ることができるんじゃないかと期待させてくれるそんな本でした。

4日前

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a73918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b
胎児のはなし

胎児のはなし

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

知らないことだらけで面白かった! 人類の神秘からDNA配列、海外と日本の違いなど。フランクな対談形式で読みやすい 「人には寿命があって体はみんな死ぬけれど、太古の昔から、この先もずっと死なずに受け継がれて死なない細胞がある。 --生殖細胞には、ゼロ歳から始めるために寿命をリセットする仕組みがある。」 あと福沢諭吉先生がすごい人なんだと分かった

5日前

Icon user placeholder1a8344a9 7c43 4d18 82d8 ff4d68e2951c86ce70c0 5d27 4207 b4e0 d86c57e008b8 18