41n0gslk45l

ここにあるのは幸福な魂の食事。食べものをめぐる言葉と、小説、旅、そして日々のよしなしごと。 続き

コメント

本当に良いエッセイだった。出産を控えた病室(まだまだ陣痛はこない)で読むには最適な優しい文章でした。早く美味しいものを食べて新しい命と暮らしたくなった。

その他のコメント

読者

A0677693 ae61 43e1 8f8c 917134e55f5aIcon user placeholderA2e77bda dd4d 4013 82ee 151bd28d8a5cF5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152fA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fD7b9abe6 fd27 4031 a507 7e3ef172a8dd04551eaf 90d9 466f 8c31 b6e5635e23c0F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 15人

江國香織の本

号泣する準備はできていた

号泣する準備はできていた

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

喪失するには所有が必要で、所有をした時点ですでに号泣する準備はできている。 なんでそんなにかなしいのよ 所有したことに手放しで喜べないってなんなのよ 納得しちゃうじゃない

8か月前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e2147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e84bc05e8 c086 4730 8280 90cd749500af 10